TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > 約330万円かけ...

約330万円かけてどんなゲームでも快適に遊べる究極のゲーミングPC環境を構築した猛者が登場 - GIGAZINE

43コメント 登録日時:2018-05-16 20:23 | GIGAZINEキャッシュ

普段はさまざまなガジェットのテストを行っているサイト「Unbox Therapy」を主催するLewis Hilsentegerさんは、人気のオンラインバトルロイヤルゲーム「フォートナイト」にはまっ...

Twitterのコメント(43)

ムダに家に欲しい( ˇωˇ )
こんな環境にしてもらえたらいくらでも会社泊まりこんで作業してやるよ
一番費用がかかっているのがPCで、総額はおよそ2万ドル(約220万円)とのこと
pcはそれなりだが、pc以外に金かけすぎw
これトイレ付けたら廃人だな
PC自体の価格というより、最高の体験を得るためには?という思いを金にぶん殴ってる感じだった。
かなり掛けてるな…スゲェとしか言いようがないw
ガジェットレビュアーでどうせ経費で落とせるとかそんなやつの話を聞いたところではあそうですかとしか /
車1台余裕で買えるゲーム環境(笑)
ゲーマーの夢だな
さつきさん次はこれやな
この人、これにトイレをつければこの上で生活しそうだ
この椅子欲しいな・・・
ストレージだけしょぼい…
何故だ
こんなにお金かけてもフォトナ最高設定で80fpsくらいしかでないのか
すごいな∑(O_O;)(笑)
Google マイフィードから共有しました
ゲーミングチェアの時点ですごい、、、w
無駄に多機能でちょっと欲しくなる。
かっけー!w

そこまでゲームやんないけど、欲しいわー
ロマンだなぁ…
最高にクール
電気代もヤバそう
どうせならレーシングゲームとかGTAとかやればいいのに
こんなふうに趣味に没頭できるほどの給与が欲しい(願望)
3ヵ月で陳腐化するけどね
世の中にはね…
究極のゲーム環境を構築するために数千万円を投じたアホ(失礼)も居るのですよ…

上には上がいる、ということ
どんなビルドでも1秒で終わる究極の開発PCも構築ぷりーず
これだけのスペックを取り揃えても唯一快適に遊べないオンゲーがあるらしい。
最近の話だと、長期間ログインのないキャラクターの一斉削除を運営側で行ったとか。
PC本体はともかく、いい環境だな。ディスプレイが三面並ぶとダライアスをやりたくなるが。
-約330万円かけてどんなゲームでも快適に遊べる究極のゲーミングPC環境を構築した猛者が登場-
タノシソ🤣🎵
GIGAZINE: 約330万円かけてどんなゲームでも快適に遊べる究極のゲーミングPC環境を構築した猛者が登場.


@GoogleNews
うらやましい
OKバブリー! --
もしかするとこの設備も10年後くらいには
10分の1位の価格で作れてしまうかもしれない。
技術の進歩は早い。
なんだろう、不思議と全然羨ましくない。
GTX1080Tiで最強?笑えるな
快適そうだなあ
ところでi9って18コアまでもう出ていたんだね
こんなマルチコア、活かせるゲームあるのかね…?
@pseudomemo @ucchy_v3 ちょうど流れてきたこれやってこれ。
以上

記事本文: 約330万円かけてどんなゲームでも快適に遊べる究極のゲーミングPC環境を構築した猛者が登場 - GIGAZINE

関連記事

画像で見る主要ニュース