TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > 超音波でネットか...

超音波でネットから隔離されたコンピューターからデータを盗む方法が判明 - GIGAZINE

19コメント 登録日時:2018-03-13 15:07 | GIGAZINEキャッシュ

by Chattanooga Public Libraryネットワークから完全に隔離された状態の「エアギャップコンピューター」は、データの転送にESBドライブやケーブルを介する物理的アクセスが必...

Twitterのコメント(19)

まずはマルウエア感染ですね
まずスピーカーにどうやって感染させるんだろう?
そこを前提に盗めるって言われても……
●イスラエルのIT技術の一端
とりあえずスピーカーoff。
やべえな -
スパイよりもスパイっぽいな(
スピーカーやヘッドホンを使ってハック。
すごい技術。高性能なスピーカーほど精密なデータがとれる。
w(゜o゜)wネタ帳・資料φ(..)>>>
これは一部のコールドウォレットからも盗まれる可能性がある...?
セキュリティ強化の為スピーカー外そうorz……
なんとまあ。。。
こういうのだいたいイスラエルの大学がやってんな
マルウェアが、エアギャップを超音波で超えて通信をする、と。
ネットワークから完全に隔離された状態のPCは、セキュリティ上、重要なデータの保存場所として適切だと考えられている。ところが、イスラエルのセキュリティ研究者たちが、そのようなPCから、超音波でデータを盗む方法を発表した
以上

記事本文: 超音波でネットから隔離されたコンピューターからデータを盗む方法が判明 - GIGAZINE

関連記事

画像で見る主要ニュース