TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > 抗生物質が効かな...

抗生物質が効かない淋病が中国で増加中 - GIGAZINE

15コメント 登録日時:2018-02-12 20:09 | GIGAZINEキャッシュ

By NIAID「淋病(りんびょう)」は比較的感染頻度が高い性病で、自然治癒することがなく、放置すれば男性は精巣上体炎、女性は腹膜炎を引き起こすなど重篤化する危険があることが知られています。世界...

Twitterのコメント(15)

怖いな。/
抗生剤が聞かない病って普通に死の危険あるよなぁ
世界中で毎年7800万人が淋病に感染。感染頻度の高い性病、自然治癒せず、放置は男性に精巣上体炎、女性に腹膜炎など重篤化の危険性。2016年米国で46万9000件発生事実、抗生物質への抵抗力が高まっている事実も確認されているとの事。
性病、インフルエンザ、肝炎は中国からやって来る。
もうすぐ中国人が日本に殺到する時期だし、マジで中国迷惑やわぁ。
もう日本にも来てると思う
海外にエッチな旅行行く人は気をつけて;-;
大陸で抗生物質が効かない淋病が増えつつある、という恐るべき結果が出て来ました;薬だけを使って治す手法の限界かも知れません
世界中で毎年7800万人が感染する最も一般的な性感染症である淋病について、現在の医療現場でよく用いられる2種類の抗生物質に抵抗性を持つ菌が中国国内で増えている。
日本にも来るぞこれ
日本に来るかも。爆買い注意!

抗生物質が効かない淋病が中国で増加中:
MRSAみたいや。
おっかねぇ!まぁあんまり関係ないけどね笑
以上

記事本文: 抗生物質が効かない淋病が中国で増加中 - GIGAZINE

関連記事

画像で見る主要ニュース