TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > バッテリーがない...

バッテリーがないのに3Dプリンターで出力したパーツだけでスマホやPCを遠隔操作できるデバイスの作成に成功 - GIGAZINE

29コメント 登録日時:2017-12-08 08:19 | GIGAZINEキャッシュ

洗濯用洗剤を使おうと思ったら残りがもうほとんどない、など日用品がなくなり、ストックもないという状況は非常に困ったものです。Amazon Dash Buttonのようにワンボタンで指定のものを購入で...

Twitterのコメント(29)

すごいな。キャプテン・クランチの話を思い出してしまったわ。
ほぇぇぇ。
すでに飛んでいる電波に情報を載せるから自前で電気使って電波発信とかする必要がないわけか。
何だこれ。凄い。絶句した。
樹脂で成形しているだけだから、劣化する前に短期間で更新してもローコストだな。素晴らしい。
これは凄いですね。電池やバッテリーがいらないので、色々と応用が効きそうです。
ちゃっと3Dプリンタで好き放題しちゃうパソコン音痴のハッカーキャラとかもできそう……? いや、これ作るのにパソコン音痴じゃあかんとは思うんだけど。
こりゃすげー。未来のリモコンは電池いらずか?
電波がアホみたいに飛び交ってるから出来ることだよなぁ
世の中、物凄いことになってきて…ついていけなさそう(¯―¯٥)

ーーーーー
よくわからないけどなんだかすごい/
なんかスゲェ。魔法だ魔法!>>
ワシントン大学の研究者、バッテリーも電子機器も搭載せず、3Dプリンターで出力したプラスチックパーツとセンサーだけでWi-Fiに接続することができるシステムを開発。説明読んでもわかんない
おもしろい。現代のアンティキティラ島の機械
アンプやエフェクターのコントロールに使える様になったりせんかね
コア部の耐用年数次第では優位性が
こういうのがこれからの時代は必要なんだよ
これ凄い。|
"バックスキャッタシステムでは、3Dプリントしたパーツに埋め込まれたアンテナ(中央)が、Wi-Fiルーター(左)から放たれた無線信号を反射することで、特定の端末に向けて情報を送信します。" / "バッテリーがないのに3Dプリンタ…"
ええー、そこらへん飛んでる電波(WiFi)の電圧(?)だけで動くの……?
はえーすっごい
天才だなぁ。。。
これでリモコンなくなる現象も回避できるようになるなw
電池ってほんと無駄で面倒だから確立されたらかなりすごい。軽量化にもなるんじゃない?しかも基盤必要ないからコストも。。すごいな。
これ、うまくいけばかなり大きいブレイクスルーなのでは
ステルス戦闘機の電波跳ね返す技術応用して電源なしでwifi通信できるっぽい
以上

記事本文: バッテリーがないのに3Dプリンターで出力したパーツだけでスマホやPCを遠隔操作できるデバイスの作成に成功 - GIGAZINE

関連記事

画像で見る主要ニュース