TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > 動画撮影時の構図...

動画撮影時の構図の取り方がよくわかる「The Night Of - Framing a Crime Drama」 - GIGAZINE

16コメント 登録日時:2017-07-16 12:20 | GIGAZINEキャッシュ

ゴールデン・グローブ賞3ノミネートの犯罪サスペンス「The Night Of(ナイト・オブ・キリング 失われた記憶)」はフレーミングを利用して視聴者に視覚的なアプローチを行っています。そこで、フリーランスで映像制作を行うZackery Ramos-Taylor氏はドラマ画面に三分割法のグリッドを入れ、映像がどのような構図になっているのかをわかり...

Twitterのコメント(16)

写真撮影時の構図取りにも使えるかも。
これはいい勉強になる。

a Crime Drama」 - GIGAZINE
45秒あたりからの会話で視線がぶつかり合う間あたりをとるところが参考になった。
a Crime Drama」 - GIGAZINE
メモメモ
グリッド線を通してみると、こんな風に見えるんだと言うのを、改めて気が付きました。 
a Crime Drama」 - GIGAZINE
@tomeshige 構図や演出がご趣味か?pixiv登録必要やけどこの人のこの講座は秀逸。
a Crime Drama」 センター中心てなくてもいいってのがよくわかる。
全ての動画、画像に三分割法のグリッドを入れるプラグインが欲しいと一瞬思った
当たり前だけど「映像にも構図がある」ってことに気づいてから、映画を見るのがますます好きになった!映画は名写真の連続だよね!
良い絵作りの参考にもなりそう🤔

a Crime Drama」 - GIGAZINE
a Crime Drama」

これ写真撮影の際の構図取りにも使えそうじゃのう
何らかの物語を想起させるカットもあれば、単に気を引く意味合いが強いカットもあるのかな?
三分割法は意識してそうすることはあまりないなぁ…結果的に後から見たらそうなっていた事が多い感じ→ a Crime Drama」
みてる: a Crime Drama」 - GIGAZINE
グリッドに収めれば大抵上手く撮れるんだな
以上

記事本文: 動画撮影時の構図の取り方がよくわかる「The Night Of - Framing a Crime Drama」 - GIGAZINE

関連記事

画像で見る主要ニュース