TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > ランサムウェア「...
24コメント

2017年5月初旬に見つかって世界中で猛威をふるっていることがわかっているランサムウェア「WannaCry」には20万人以上が感染していると言われています。ランサムウェアに感染するとPC内のファイルが暗号化されてしまい、戻すために「身代金」を要求してくるのですが、Windows XPで身代金を支払うことなく解除キーの解読に成功した...


Twitterのコメント(24)

頭いい人もいるんだなぁ…
此れは朗報です❣️
こっちもちゃんと報道してほしいなぁ
OSが古いほうが救われるパターン
感染した人はどうぞ。
— 感謝している
かつてのESETみたいにこの企業なるんかいな??
凄い!と思ったけど、再起動したらダメなのね…。感染したら、まず再起動しちゃうでしょ…
"現在のところ「WannaCry」を止める手としては、動作コードに含まれる「登録されていないドメイン名」がキルスイッチとなっているので、このドメインを実際に登録することでシャットダウンすることが可能であることが / "ランサムウ…"
WinXPユーザ(まだいるかな?)はぜひ参考にされたし。
フランスのセキュリティ企業・QuarkslabのAdrien Guinet氏。
やったね!!!!!!!!!
NowBrowsing: - GIGAZINE:

ハカーすげえ
すごい(^o^)
XP使っていることを誰にもいえずにビクビクしてる人は読んどいた方がいい
"2017年5月初旬に見つかって世界中で猛威をふるっていることがわかっているランサムウェア「WannaCry」には20万人以上が感染していると言われています。ランサムウェアに感染するとPC内のファイルが暗号化されてしまい、
なにそれすごい
WindowsXPのみの対応らしいけど凄いな
※Windows10では使えない
※XPでも感染後にPC再起動した場合は使えない。
以上

記事本文: ランサムウェア「WannaCry」に感染したWindows XPの暗号解読に研究者が成功、解除ツール「Wannakey」を公開 - GIGAZINE

関連記事

21コメント 2017-05-31 12:48 - gigazine.net

2017年5月に世界的に広がり話題となったランサムウェア「WannaCrypt(WannaCry)」について、Windows XP環境ではいち早く研究者が暗号化解除ツール「Wannakey」を公開するという対応が取られました。その過程で、Windows XP環境ではそもそもWannaCryに感染しづらいらしい状況が報告されていましたが、その要因...[続きを読む

画像で見る主要ニュース