TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > ドローンを1万1...

ドローンを1万1500回もわざとクラッシュさせてAIに飛び方を教えるという荒技を研究者らが実施 - GIGAZINE

28コメント 登録日時:2017-05-12 13:17 | GIGAZINEキャッシュ

「ドローンを使ったシミュレーションと現実の間に大きな溝があるのは、研究者らがドローンのクラッシュを恐れているからだ!」ということで、カーネギーメロン大学(CMU)の研究者らがドローンを1万1500回もわざとクラッシュさせ、その録画映像データを人工知能に機械学習させることで、ドローンが自動的に障害物を避けるようにする、という実験を行っています。 (PDFファイル)...

Twitterのコメント(28)

ドローンが失敗した時に罰を与えながら、ドローンを賢くするのは、強化学習の普通のやり方だけど…。

シミュレーションレベルでは無く、実際にぶつける勇気のある所がスゴい。
モノに学習させること、そのことの難しさ、面白さがよく伝わる事例。機械も楽して高い知能を獲得する訳ではないよね。→
機械も失敗から学ぶようになりました
そうなんだよね。自律飛行の精度向上にはクラッシュを繰り返しながら学習させるのが最も効果的。他のあらゆる機械学習がそうであるように。 / "ドローンを1万1500回もわざとクラッシュさせてAIに飛び方を教えるという荒技を研究者らが…"
金のかかる教師データ作成だな
久々に機械が怖いと思った

あいつら練習とか技能向上への試行錯誤を無感情に延々とやるんだ。もうやめたい!とか投げ出さないで延々と続けやがるんだ
そのうちドローンを攻撃して戦い方とか学習させるのだろうな。。。★|
普通にステレオカメラで奥行調べりゃよくない?学習させなきゃいけねえのかなー
そいえば昨日ってか今日か、回数11451.4回に修正して欲しい(´・ω・`)
やー、すげぇ
世の中どんどん変わっていく
失敗から危険から挫折から学ぶ(´・ω・)まあヒトも同じですかねー
AI界のレベル6を生み出す・・・?
ARDroneならありだろう
学習して避けてるわあ
最初に仮想空間内で1万年分くらい学習させてから現実世界に出して上げたら良かったのに。
金こそ力だな
11,500回のシミュレーションは、普通に思いつくけど、それを現実でやったのかすげえ。
次は異世界に行きそう/
自動運転車よりも先に、自動運転ドローンが普及するかもな。。  /ドローンを1万1500回もわざとクラッシュさせてAIに飛び方を教えるという荒技を研究者らが実施(GIGAZINE)
出た。カーネギーメロン大学
何度もこけながら歩き方を覚える赤ちゃん方式かな
自動運転車も交通事故を恐れずガンガン街中を走らせればだんだん上手になっていくだろうと思う(笑):
1万1500回の試行でAIはそれなりに飛行させれるまで成長できるんですね。割と少ないなと思ったのは私だけ?これは私の野望なんですが説明会でドローンを飛ばしてみたいなぁ(ただ飛ばしたいだけ)(名古屋R・S) -
ドローンの研究目的は危険区域への投入?この記事からは研究者の自己満足とターミネーターの映画の世界しか想像できない。善意で事を進めても軍事転用されて人に危害を加える事になるのでは?
以上

記事本文: ドローンを1万1500回もわざとクラッシュさせてAIに飛び方を教えるという荒技を研究者らが実施 - GIGAZINE

関連記事

画像で見る主要ニュース