TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > グラフェンを使っ...
18コメント

炭素原子が平面に広がる特殊構造を持つ素材「グラフェン」を使って、極薄の有機ELパネルの製造に韓国の研究チームが成功しました。極薄ディスプレイが実用化すれば、スマートフォンなどの電子機器だけでなく、広告などさまざまな分野への活用が期待されています。 韓国のElectronics and Telecommunications Research Institute(ETRI)とHanwhaの...


Twitterのコメント(18)

/

٩(๑òωó๑)۶未来が楽しみだ♪
軒を貸して母屋を取られる。 →
炭素原子一個分の厚み、グラフェンを使ったフレキシブルな有機ELディスプレイ
おーっと!?⇒
韓国の企業か。電極のパターニングプロセスまで開発済みとは恐れ入る。
日本も頑張れよ。というか、技術投資しろよ。
来るか……!巻き物スマホ!
いよいよ、光学迷彩が現実味を帯びた!?
韓国すげえ
韓国は、技術は日本よりあるのに勿体無い
韓国のElectronics and Telecommunications Research Institute(ETRI)とHanwhaの共同研究チームが、グラフェンを活用することでとてつもなく薄い有機ELディスプレイの製造に成功
近い将来、これをクルッと丸めてライトセーバーに出来るんだろうな。
今使ってるスレート型は全てレガシーになる
重量の殆どはバッテリーの重量になる
CPUもグラフェンにすれば長時間稼働が実現
日本がこの手の開発に成功したという話は聞いたことないな…研究の費用をケチっているせい?
JDIさん確かこれに力入れてたような…。
技術者を蔑ろにしてきた結果がこれだよ
うおおお(゚ω゚)
光学迷彩来たか。夢が広がるな
以上

記事本文: グラフェンを使ったフレキシブルな極薄の有機ELディスプレイの開発に成功 - GIGAZINE

関連記事

25コメント 2010-05-26 15:15 - www.4gamer.net

将来のPSPは巻き取り式? ソニー,ペンに巻き付けられるほど柔軟な有機TFT駆動有機ELディスプレイを開発 ソニーは,極めて柔軟性が高く,細い棒状に巻き取ることが可能な有機ELディスプレイの開発を発表した。 いわゆる電子ペーパーには,曲げても(「折り曲げても」ではない)大丈夫なくらいの柔軟性を持ったものはいくつも発表されているのだが,今回のものは...[続きを読む

画像で見る主要ニュース