TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > 宮崎駿監督作品の...

宮崎駿監督作品のキャラたち大集合のファンムービー「Tribute to Hayao Miyazaki」はどう作られたのか - GIGAZINE

25コメント 登録日時:2016-11-22 08:32 | GIGAZINEキャッシュ

「ルパン三世 カリオストロの城」「風の谷のナウシカ」から「崖の上のポニョ」「風立ちぬ」まで、宮崎駿監督が作った長編映画11作品のキャラクターたちプラスアルファがまるで同じ世界にいるかのように一堂に会するファンムービー「Tribute to Hayao Miyazaki」が公開されたのは1年以上前のこと。巧みに作られた映像は300万回再生...

Twitterのコメント(25)

単純に映像切り合わせかと思ったら凄い技術。(著作権の問題はとりあえず)>
天才クリエーターは市井に:
思ったより工数少ない
モデリングとテクスチャリングの練習から産まれた、 Miyazaki」
練習らしいけどスゴイ!
"この映像を作ったきっかけは「モデリングとテクスチャリングの練習」"
なるほどわからん。
MADの手法が解説されている /
どこの国の人だろう 海外のアニメ好きなCGクリエイターは本当に技術はすごいよなぁ、、
おぉ!なにこれ!すごい!!!!
コナンとラナとジムシィがいない。失格。 / 宮崎駿監督作品のキャラたち大集合のファンムービー
これが例の説明より前に公開されていたら怒られることはなかった?? /
クオリティ高過ぎィ
千と千尋バンクーバーで見る約束した
Blenderでシーン切り抜きやってる・・・? こういう動画作ってみたい
クオリティが高い。
ここまですごいことできるんだ、現代の技術。すごいことをすごいと思わせない自然さ。
Miyazaki」はどう作られたのか: 「ルパン三世…
😃これ凄いな。
以上

記事本文: 宮崎駿監督作品のキャラたち大集合のファンムービー「Tribute to Hayao Miyazaki」はどう作られたのか - GIGAZINE

関連記事

画像で見る主要ニュース