TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > 「一番の希望は出...

「一番の希望は出国」、2009年騒乱が起きたウイグルでみた中国の占領政策 - GIGAZINE

63コメント 登録日時:2011-07-09 13:56 | GIGAZINEキャッシュ

こんにちは、自転車世界一周の周藤卓也@チャリダーマンです。2009年7月ウイグル自治区で騒乱が起きました。それから2ヶ月経ったウイグルを自転車で走った記録です。広い広い中国だからこそ、ウイグルは中...

Twitterのコメント(63)

弱腰を通り越して無能な国連
日本も沖縄は他人事じゃ無い>日本でもウイグルについて考えてくれる人が増えると嬉しいです。ウイグルの人はそれを願っているでしょうから。
一枚目の写真のような余りにしらじらしいポスター、コルラ市は結構あった気がします
良記事!!!
「一番の希望は出国」2009年騒乱が起きたウイグルでみた中国の占領政策
一枚目の写真のような余りにしらじらしいポスター、コルラ市は結構あった気がします @fumieitsu
「「一番の希望は出国」、2009年騒乱が起きたウイグルでみた中国の占領政策」
2009年7月5日のウルムチ騒乱から2ヶ月後の記録。生の声が出ているのが良いですね。 RT @salad_bot 「一番の希望は出国」、2009年騒乱が起きたウイグルでみた中国の占領政策
ジャーナリスト宣言とかACTIONとかザ・スクープとか(笑) と呼ばれる報道特番が決して触れない事実が一つや二つ、それ以上は必ずあるよなー(棒
考える材料になりました・・・
"ウイグルに住む2000万人をインターネットや国際電話といった外界との接触から隔離した" /
中国がひた隠しにする「東トルキスタン」の現実。自分の国を捨てることを「希望」とせねばならないほどの絶望→
気持ち悪。地域ごとインターネットを使えなくしたらしい。 @gigazine
一昨日の中国国際放送(短波)でも、チベットは中国と一つであるとか、多民族共生国家だとかいうプロパガンダを流しており、辟易した。
いつもは見るのが楽しいチャリダーマンの記事も今回は考えさせられる。我らが自国のこともです。
今現在、侵略を受けているところ。
独立 を みとめさせて 経済的な つながり を たもつ というのが 得策 なのに。QT
「自分は『中国政府は嫌いだ、でも中国人民(漢族)はよかった』と言えます。でも、それは同じ国家に住むことがないからです」 /
だから、なんとしてもインターネットを規制したかった。それでも、中国人が見ています。知っている人は知っているのです。
【「一番の希望は出国」、2009年騒乱が起きたウイグルでみた中国の占領政策】 いつもながら静かで、力強い文章だ。
【見てるー】
ウイグルことが記載されてます。
ウイグル自治区か~。事情はあまり知らないけど,知っておくべきだよな。
「一番の希望は出国」、2009年騒乱が起きたウイグルでみた中国の占領政策
う゛ー。きつい話。日本人が一番解りづらい話のようにも思う…。 日本人は内戦を美化するし。
改めて考えさせられる内容だ
いい記事だった。|
[gigazine][周藤卓也][自転車世界一周] ウィグル暴動直後の、街の様子。極めて重い話題だが、中国近傍で生き延びるためには、避けては通れない話だと思う。 / 「一番の希望は出国」、2009年騒乱が起きたウイグルでみた中国の占領政…
この記事がもっと皆の目に留まればいいなぁ。
中華思想ってはた迷惑ですね。RT @gigazine: 「一番の希望は出国」、2009年騒乱が起きたウイグルでみた中国の占領政策
確かに中国の政策はひどいと思うけど、正直チベットやウイグルのような内陸地域は、どこの国が所有してもどうしようもない気がす
中国の現実だよね
中華とか今でも名乗ってる国だしなぁ。:
2009年7月ウイグル自治区で騒乱が起きました。それから2ヶ月経ったウイグルを自転車で走った記録です。
いい記事だった。日本のマスコミでは絶対流さないだろうな。-
これ、会社の方は参考にでも。
「「日本人は友達だ、漢人は…」と言って、にやっと笑い、軽く拳を振る動作をしていました。」「一番の希望は出国」、2009年騒乱が起きたウイグルでみた中国の
"「考える材料になれば」と、この記事を書きました" /
「一番の希望は出国」、2009年騒乱が起きたウイグルでみた中国の占領政策: こんにちは、自転車世界一周の周藤卓也@チャリダーマンです。2009年7月ウイグル自治区で騒乱が起きました。それから2ヶ月経ったウイグルを自転車で走っ...
ウルムチって高校生の頃(16年前w)に本で見た時はほとんどビルとか無かったけど今はこんなかぁ。当時悲惨だった東ティモールは独立できたけど、こちらは現在も進行形。 / 「一番の希望は出国」 2009年騒乱が起きたウイグルでみた中国の占領政策
これを読んでいたよ @gigazine
「一番の希望は出国」、2009年騒乱が起きたウイグルでみた中国の占領政策: こんにちは、自転車世界一周の周藤卓也@チャリダーマンです。2009年7月ウイグル自治区で騒乱が起きました。それから2ヶ月経ったウイグルを自転車で走っ...
これは見るべき RT @gigazine: 「一番の希望は出国」、2009年騒乱が起きたウイグルでみた中国の占領政策
もっと知られるべき。
中国はこういう国です。
以上

記事本文: 「一番の希望は出国」、2009年騒乱が起きたウイグルでみた中国の占領政策 - GIGAZINE

関連記事