TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 徴用工問題で日米...

徴用工問題で日米韓の「北朝鮮包囲網」まで崩壊危機の可能性(長谷川 幸洋) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

41コメント 登録日時:2018-11-09 06:35 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

米国の中間選挙は、トランプ政権の「1勝1敗」で終わった。大統領は政権の求心力を維持するために、中国に対して一層、強腰で臨む可能性が高い。韓国の「自滅」もあって、日米同盟の役割はますます重要になった。...

Twitterのコメント(41)

徴用工問題
日米韓の「北朝鮮包囲網」まで崩壊危機の可能性
全ての和を乱してる奴がいるのは明白だろ。自分のクビを締めるだけだが。
記事抜粋「何を言ってきても、放っておこう」→思わず確かに…、と思ってしまった…。組織として約束・契約が守れなかったらなかなか厳しい…。
>1965年の日韓基本条約の付随協定である請求権協定とそれに伴って実施された5億ドルの経済協力という、日韓関係の基本の枠組みが揺らいでいる
半島から核をなくすなんて

大嘘だったし

崩壊は不可避
徴用工問題で日米韓の「北朝鮮包囲網」まで崩壊危機の可能性。淡々と、常識に従って対処するしかない。
まあ、当初から韓国は包囲網の一角とは言い難かったですから、現状、それがはっきりしたという意味では、むしろ良かったとも言える気がしてます。
そもそも韓国は「北朝鮮包囲網」に入っているフリをしていただけではないのか‽徴用工問題さえ利用して北朝鮮にラブコールを送るかもしれないぞ‼
>淡々と国際常識にしたがって、言うべきことを言う。そのうえで、相手が何を言ってきても放っておく。それしかない。

淡々と、言うべきことを言うだけでは駄目みたいだよ。放っておくのは絶対駄目。
韓国が自滅した捏造徴用工で、日本のマスゴミが「拉致問題」がまずい、「北朝鮮包囲網」がまずいと騒ぎ立てるけど、北朝鮮も韓国も制裁してやればいい話。どっちも約束を守ろうとしない同類だ。日本にとって制裁対象であることに変わりはない。
長谷川 幸洋 -ひとつの考え方
だから「強気でいけPMより」みたいなことはやめて曖昧なままに和解で済ませればよかったんじゃね、としか。イデオロギーに拘泥して実利を損なう政権というのは外交リスクでしかないよねえ。 / "58371"
北朝鮮包囲網は大義名分ではあるのだから、それを利用したら良い。韓国という場所自体が地政学的にその最前線って認識だけ共有してれば良いだけ。
韓国は条約に伴う協定も、外相が記者会見して公表した国同士の約束も守らず「平気で後からひっくり返す国」だ〜:
この記事のタイトルである北朝鮮包囲網なるものは既に、国連決議を無視した韓国による北への援助が行われている今である

既に水面下で駆け引きは行われている
『日本は淡々と国際常識にしたがって、言うべきことを言う。そのうえで、相手が何を言ってきても放っておく。』
『韓国内で韓国批判の国際的ロビー活動を展開したほうが、韓国に痛手になる。』
韓国は条約に伴う協定も、外相が記者会見して公表した国同士の約束も守らず「平気で後からひっくり返す国」なのだ。
日米韓の「北朝鮮包囲網」まで崩壊危機って、既に壊れてる。まあ、日本には拉致問題が有るから難しい処だけど…
「国が腹をくくって」も、アホウな経済界が足を引っ張るという構図だな⇒
すでに敵と通じている味方など、初めからいない方がいい。北朝鮮問題は日米で進めればよい。
徴用工問題で日米韓の「北朝鮮包囲網」まで崩壊危機の可能性(現代ビジネス)
*戦後の米の日本統治手段として中韓に反日を植え付けもうすっかり捏造歴史を信じている両国民には通常の方法では和解は無理で、積極的反論や国際司法裁判もありです!
まあ最初からこれが狙いの工作ありきなのはそうだが、北朝鮮は本当の黒幕ではないと思う。その背後に中国がある。そのしっぽを掴まないと解決できない
北朝鮮から諌めて貰えば?
Ψ(*☻-☻*)Ψ🌟
日本が行うべきことは、国際法の手順にしたがって国際司法に訴えることと、韓国の不当性を国内外に発信、宣伝するプロパガンダを行うことだ。
韓国がそう望んでいるのだから自業自得。たとえ北と戦争になっても絶対に助けない。避難民も受け入れない。援助もしない。
対韓国批判を開始するという事かな❓
アメリカ大統領選挙も終わり、現状での分析です、対中国、対北、対韓、日本の国益を考える論考です。
徴用工問題で日米韓の「北朝鮮包囲網」まで崩壊危機の可能性(長谷川 幸洋) | 現代ビジネス | 講談社
「相手が何を言ってきても放っておく」としたら、韓国にある日本企業をどうするのだ?事実上の国交断絶すら見えてくるぞ。
狂った人間性、国際社会の常識が通じない国
※流石、長谷川さん!分かりやすいです。中韓は無視ですね。
でも、中韓の問題に手を貸している日本のクレイジー集団を叩き潰す必要はありますね。
韓国が先走った段階で完全に崩壊しましたから、今更手遅れかなと。
中間選挙後、米国はさらなる「対中強硬」へ

中国との対決姿勢は共和党だけでなく民主党も共有
相乗効果で強硬路線は「インフレ・スパイラル化」し、一段と強硬になる
問題の核心は輸入額ではなく、知的財産の窃盗と強制的な技術移転
韓国は日本では既に形骸化した『三権分立』が機能しているからこそ、『』判決が出たのであり、それを火病って内政干渉を行う日本側の対応こそ「北朝鮮包囲網」とやらを崩壊させるのだ!
そもそもそんなものなどなかったんだ。/徴用工問題で日米韓の「北朝鮮包囲網」まで崩壊危機の可能性(現代ビジネス)
韓国はどうでもいい。北朝鮮の拉致事件だけが心配だ。
徴用工問題の前から韓国は北朝鮮側じゃん。
従軍慰安婦もコレも根本原因は
自民党が統一教会を育ててきた
影響だよね。
長谷川幸洋氏の最新論考。
何をねんねな事を言っている
韓国は逆に包囲網が完璧では困るのだ
今は北朝鮮ではなく、民族統一が彼らの意識
むしろ外敵が存在し、それに対して纏まるのが良いのだ
徴用工問題の扱いには、ここまでの理解が必要と思う
とろい外交は辞めてくれ!
以上

記事本文: 徴用工問題で日米韓の「北朝鮮包囲網」まで崩壊危機の可能性(長谷川 幸洋) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

関連記事

44コメント 9 時間前   - anond.hatelabo.jp