TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 実録・私大医学部...

実録・私大医学部入試で横行する「多浪生差別」その驚くべき内実(小林 公夫) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

21コメント 登録日時:2018-09-14 07:09 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

東京医科大学における「女性受験生の得点調整問題」が、医学部受験生にもたらした衝撃はいまだ収まらない。だが医学と生命倫理の研究の傍ら、長年医学部受験生を指導してきた小林公夫氏は、「女性だけでなく、いわゆる『多浪生』が私大医学部に合格するのも、きわめて難しい』ということに気づいていた。受験生が明かした、「多浪差別」の実態とはーー。...

Twitterのコメント(21)

>22歳以上の合格者は、慶應、順天、昭和が0%と、東医、慈恵、日大、東邦は1%
#
現代ビジネス
本当に学力が低いなら一次試験で落とせるけどそこをパスしてしまった多浪受験生をどう落とそうか必死みたいだな。
う~ん…いーまーさーらー…
むしろ聞いてる限りだと
圧迫面接じゃない方じゃない?
再受験生のワイも例外じゃないわ
一浪の時に県内の某私立医科大学(隠れてない)の一次試験に合格しました。二次試験も受けたかったですがお金の問題で…医科大学で国試失敗したら実家が消えますからねー
浪人というシステム自体が無くなるべきだと思う。病気とか家庭の事情を除いて。
医学部受験生ってそんなことまで考えなきゃならんの?それ文系の仕事>「少し話がややこしくなったので2択にする。高価な医療費を国が負担することは、憲法が規定する人権保障に含まれるか」
私大限定の話じゃないと思ってる。
なーんだ、東医体でこれらの医学部が強いのは、年齢で合格者セレクションしてるからなんだ。ちょっとずるいなあ。
≫22才以上の医学部合格者は慶應、順天、昭和医が0%、東医、慈恵、日大、東邦が1%、1%、1%、1%。
群馬医大受験裁判 高裁判決。。。
多浪差別とか怖いなあ。
そんな風にするなら最初から多浪お断りとか言って欲しい。圧迫面接してお金だけとるとかひどい。
そもそも多浪が差別される意味がわからない。
ツッコミどころがある選択肢だけを提示し、その答えについて予定調和的にツッコむことでマウントすることができるぞ!
さあ明日からみんなも一緒にやってみよう!
僕が知り得る限り、首都圏でフラットに出来るのは高校受験のみ。
ここまで質問されなかったけど。好きは本とか。医師でなければ何を目標としたか。とか。でも、二次試験はなんか嫌だよね。
「過去5年間の最終合格者をチェックすると、東京医科大学に進学する者は稀少だった。皮肉なことに、同時に国公立大学医学部に合格し、そちらに進学してしまうような優秀な学生が多かったのである。この現象は謎であった」
実際に、これ100%当たってると思う。
医学部における多浪差別は先般の文科省の調査結果でもあきらかになっています。
予備校の中には、多浪に対しても受け入れ可能性についての評価を示した資料を配布し、受験校決定の参考とするよう指導しているところも。
女性差別もひどいけど、年齢差別も深刻。
僕は年齢的には4浪以上になる。文科省の調査によると多浪には厳しい結果のようだが、一体どこの医学部を受験すれば良いのだろう。僕が受けられる大学は本当にあるのだろうか
入試の偏りについて募集時に重要事項として説明していなければ詐欺となる。嘘や差別は教育に必ず反映する。教員の裏表すべての振舞いに学生の人格への深刻な影響がある。
こういう圧迫面接は、まったくの直感だが、医療や福祉の現場で多い気がする→
以上

記事本文: 実録・私大医学部入試で横行する「多浪生差別」その驚くべき内実(小林 公夫) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

関連記事