TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 地方への移住者が...

地方への移住者が苦悶する「ゴミが出せない」という大問題(佐々木 俊尚) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

113コメント 登録日時:2018-08-10 07:59 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

2017年度の国土交通白書では、三大都市圏に住む20代の若者の25%近くが地方移住に興味を持っているという。東京・長野・福井と多拠点生活を送っているジャーナリストの佐々木俊尚氏は、地方の生活を楽しみながらも、「住んでいる地域でゴミが捨てられない」という問題にも直面した。この問題は些細なことかもしれないが、人口減少が避けられない日本の地方創生を考える上で、大きな問題がは...

Twitterのコメント(113)

旦那の田舎では婦人会もあってお茶会など出席しないとダメ!そこにマルチ商法など若いお兄さんが来て色んな物を売りに来るそうだ。本当に恐ろしいよね!
クルマでゴミを捨てに行ってたわ。仕事の都合で2年ほどやったから、不動産屋さんの指示に従ってたけど。
自治会って、ホンマ何なんやろね。
@NeXTSTEP2OSX これとかもね。言い方は悪いけど、そういうところは人が寄りつかなくなって淘汰されていくのだと思う。
@mirokumie 凄いですねこれ、メディアも同じ、写真も同じってどういうこと…
政府の国土交通白書(2017年度)では、三大都市圏に住む20代の若者の24.8%が、地方移住に関心がある

遠慮はいらん!どんどん地方へ行ってくれ!
住民票くらい移しなよ / (現代ビジネス[講談社] | 最新記事)
町内会に入ればすむという話ではある。しかし町内会への加入は住民の全会一致が必要でハードルはかなり高い。そもそも移動生活者である私は、美浜町に住民票さえ移していない。住民票のない人間が町内会に入れるのか
ひどい!と言う前に・・・
ゴミ捨場の掃除は誰がするの?その土地の所有者は?
ゴミによって受けた被害は誰が弁済するの?

ということを考えるとね・・・
地方移住に興味ありねぇ。。。
田舎の人間関係ドロドロやで?マヂで。。。
と、田舎モノのの私がゆってみり。まぢエグイ。
都市部も集積場管理費用は地域コミュニティへ支払う。ただし地方はコミュニティ参加か地域からの排除しかない。都市部は行政などの第三者が介入する。当事者で話し合うスキルが無い都市部民は苦しいだろう。|
これ間違い。管理は自治会任せだけどきちんとルールを守って出す分に文句を言われる筋合いはない。役場が驚くのも無理はない。まぁコモンズにビクビクしてるようじゃ移住なんて無理かな。
田舎が全部ここみたいじゃないだろ。
これだけ地方移住が叫ばれてるのに未だにこれでは、地方はマジやる気無いんだと思うよ。頼まれたって行かんだろこんな所は…。過疎化で消滅するのは自業自得
美しい地方って感じで最高にイカす。僕は東京に住む。
Twitter上のやり取りより記事化したこちらの方が全体を俯瞰的に見る事が出来る
どっぷりの移住者ではないが、観光客という一過性の客でもない。常宿があったり親戚がいたりして、時おりやってきてくれる人。ふるさと納税してくれている人。その土地を気に入って、何かと気にかけてくれている人。そういう長い持続的な関係を持ってくれる人が「関係人口」だ
そういう意味でこういう考え方ってどうなんだろう? と思う訳だ。一見正義にみえるけど、この考え方の底にあるのは「傲慢さ」ですよ。狭い日本国土の中にも「宗派」があるのである。「部族性」がある。部族制度とも言えるしゅがある訳だ。
週末田舎暮らしに憧れ、方法を模索したい自分にとってなるほどなあと思う現実。
地方は当たり前だから何が村八分なのか気付かない。逆に地方へゴミ収集は普通無料、コンビニスーパー袋でも出せる、シール名前当番も不要。集合住宅は24時間365日捨てられる、地方は有料でいいの?を伝えた方がいいかもねぇ。

地方移住者が苦悶する「ゴミが出せない」大問題
下手に中山間地域に行くと苦労するんじゃないかなぁと思う。
松江市の中心に住んでたけど面倒なことはひとつもなかったなー。町内会とかも入ってなかったし。
地方の役所は仕事をしないわけだw
結構な御身分であらせられるw
★ムラとクジラという事業を成立させるのも、この他拠点生活を可能にする仕組みになるかという点だ。都市の仕事もしながら近場の田舎の生活や農業もこなせる様に組み立てる。移住も可能に、海外からも来てほしいな。
東京のように自宅前にゴミを置いておけば持って行ってくれる方がむしろレアケースだと思う。私は首都圏の政令指定都市に住んでいるが、ゴミは自治会指定の場所に置かないと絶対に市は持っていかない。 >
住民票移して町内会入って共同作業してよくわからんカネ徴収されてまで地方って行きたいもんなのかね。知らんけど。「出てけ」って言われたら「喜んでw」って言って出ていくかなw
私も最近引っ越したのだが、一部の種類のゴミが町内会に入らないと出せなかった。仕方なく、自治体の環境センターに持ち込んでいる。住民票も移してはいるのだが、まあ、仕方ないですね
石巻でも地元の者じゃないと空き家を貸さない地域があるそうだ。そこは、山の麓にあり景観がよい魅力的な場所。そして、「地元の者」が単純に石巻市民というわけでもないらしい。では誰が住めるのか?
首都圏だけど、自治会に加入しない場合は衛生管理費を自治会に支払わないと集積場は使えない。
カラスよけネットや清掃等、維持費も労働力も自治会持ち。ゆえに、出させない権利も自治会持ち。
地方への移住や多拠点居住を考えている方は読んでおきたい。

佐々木さんの居住地の一つ美浜。その近くに早瀬という美しい漁村と早瀬浦という銘酒の酒蔵があるんですよね。一度訪ねたことがあります。
地方は「こんなに豊かな自然があって素敵な場所です」より、「誰でもウェルカム」という地域の寛容性をアピールした方が良いし、移住する側はそういう視点で選んだ方が良いのでしょうね。
地方への移住者が苦悶する「ゴミが出せない」という大問題---インターネットによって社会にたくさんの風穴が空いている時代に、同調圧力の高い伝統共同体に今さらどっぷりと浸るのはかなりの覚悟がいる。
長野県某村。ここに転入届を出した知人が役場窓口で「○○町会の○○さんに一升持って挨拶に」と言われた。一升を拒否したら、村八分同様の扱いを受ける羽目に。恐るべし長野県某村のポテンシャル。
地方都市部でも瓶・缶とかが町内会に入らないと出せなかったりする。大都会笑の県だけれど。自治会とかで瓶・缶を回収して自治会費の足しにしていることもよくある。
うちの近所の戸建てのところ、収集所みたいなのすらなく各家の前に無造作にごみが置かれてるんだけどどういう文化なんだろう…… /
『だから地方に向かう都市住民の側としては、そういう新たな関係を受け入れてくれる地域を慎重に見極めて、事前の下調べやコミュニケーションをていねいに重ねておくことが大切だ。』
首都圏でもごみ捨て場はコミュニティのものだからメンバーじゃないと捨てられないよ。マンションはマンション側でごみ捨て場を設置してるから問題にならないだけ。 /
意味が分からん、基本的に都内でも同じでしょ。ゴミ捨て場なんて自由に選べないわけだし
佐々木氏がこの話をツイートした時福井県民たちが「デマだ。お前が原因だろう」と決め付けてて怖かった。 /
長野にもこういう問題あるある。

いきなりド田舎への移住は確かにハードル高い。まずは地方都市で様子を見た方が賢明だと思う。
[B!] 田舎も大変。何故かここでも「いただく」だけが謙譲語。 | 講談社(1/4)
>よそ者は田舎ではゴミが捨てられない問題。集積場を使うには町内会に入らねばならず、しかも全会一致で出ないと入れない。こんなんでよく人を呼ぼうとしてるな。 /
磐田市なんか住所と名前書くんだぜ…ちょいとミスると玄関に戻ってくる>
公共財へのフリーライドも金で解決できると思うけど、本当の問題は人間関係。
多拠点居住といえば聞こえはいいが、要はすべての場所でフリーライダー、いいとこ取りという話なのだが……その土地の行政や共同体に負担を押しつけるあり方はあまり感心しないな。
今年から町内会の役員なのでいろいろと考え込んでしまう。:
ウチの近所も同じようだな…。戦時中に組織された『隣組』がいきてるし…。ゴミステーションの掃除当番しないとゴミ出せないし…。
移住者ももちろん、一時的な転勤(特に単身赴任)にも対応してほしいよね 収集場利用料が必要っていうなら全然払うんだけど、収集場や地域の掃除の日にそこ(赴任先)にいない、ってあるあるなのよ
大阪から岡山へ移住して家を建ててからこの問題に直面した。ゴミを捨てるには町内会に入らないといけない。町内会はお地蔵さん信仰があって、年に数回集会があり、ことあるごとに集金(今年はトータルで4万位)や手伝いがある。この村八分文化は家建てる前に知りたかった。
この点に関しては、各家庭の家の前にそれぞれのゴミ捨て場がある、というブラジル式の方が優れているのか。まぁそもそも閉鎖的な村意識がないというところからかもしれないけど。
>
一軒家だとあるのかな

24 時間出し放題だから、田舎の中では都会な方やな
けっきょく、火葬場問題だね。NIMBY。だからこそ、震災がれきの遠隔地域焼却も、たいへんだった。
あーまた極端な記事かなと身構えたけど、コレはそこそこバランスのとれた内容でした。

地方移住をテーマにした記事って「バラ色の楽園」か「ヒドい地獄」かみたいなのが多くてほんと...
もっと閉鎖的なとこもたくさんあるからなぁ。いやマジで。クソメンタルな田舎クソジジイクソババア多いぞ /
「郷に入れば郷に従え」という言葉があるように、柔軟に受け入れて生活できないのかな >
自分ルールを適用するアレな老人は別に田舎だけじゃないけど、田舎に多そうな印象はある。神奈川の生田とか、あれ酷かったよなぁ。 /
外国人が移住して「俺ルール」でゴミ捨てをして地元ジジイどもに咎められたら「差別だー」をマスゴミの前で反論でもすればその地域のゴミ捨ては一発で解決するなw
移住者を締め出してゆっくり滅びるためにやってるワケでは無いにしろ、そういう圧力として働く例って多いよね。そういう、理屈は分かるが将来的に不幸になる仕組みを保守したがる悪いネトウヨにはなりとうないわ。 / "地方への移住者が苦悶す…"
内容とはちょっとずれるけどゴミ出しルールの地域差は生活クオリティにかなりの影響を与えるということを引っ越しして痛感した🚮
横浜市に住んでるけど町内会で分担している行政サービスって横浜辺りでも存在する。ので田舎だけが特別じゃないとは思うけど、どうやって移住者を受け入れるかというのは大事な視点だと思う / "地方への移住者が苦悶する「ゴミが出せない」と…"
かこさとしの生まれ故郷、最近だと田舎の兄さんユーチューバー他印象良かったけど、ダメな場所ほどいい人が多いってことなのかね、福井 -
ゴミの回収と処理は行政サービスだが、ゴミの集積所は地域共同体のコモンズ(共有物)であるというねじれがあって、このゴミ出し問題をややこしくしている面もある。
所詮、町内会にしろ自治会にしろ、本質は「地元老人の虚勢会」なのさw /
多拠点生活とフリーライド問題。向こう10年起きるライフスタイル変化の現実的な課題を先取っているように思う
田舎怖い。
このケースはいいけど、排他的なところだとやばいよねこれ
滅ぶべきところと生かすべきところは存在している説
昔からの共同体に参加するよりは新興の共同体(移住者だらけのエリアなど)に住まないと厳しいわな
さっき、現代の日本人はほとんど村を経験していないというツイートをリツイートしたのだが、こちらは町内会が村落化しており「よそ者」はゴミも捨てられないという話。こういうまだら模様になっている。
北海道でも田舎の方は「嘘でしょ!?」っていう不思議な「しきたり」あるからなぁ😅一応その地域で話し合いの場設けることもあるみたいだけど、『ちゃんと話し合いの場設けましたよー皆さんの話も聞きましたよー』っていう形だけで結局何も変わらない。
この人口激減時代に何やってんだよ。こういう所が限界集落になるんだよ→
この点、別荘地はディベロッパーの管理会社がゴミの回収所を回るから楽。
都市部から別荘地に移住し永住する退職者夫婦が増えている。
実家引きこもりで親が出せなくなると詰む罠 (´;ω;`) /
ウチとソトという対話の余地もない状態はパワーゲームしか生まない。放浪者にはそれは不可能な話であり、本質何も変わらない
/佐々木俊尚 さん
現代版の村八分。町内会へ入らずにゴミを出したら「親切な人」によって中味をチェックされた上に玄関前まで差し戻される。ルールを守らないと直接は指摘されないが、周りでヒソヒソと小さく大きな噂になる / "地方への移住者が苦悶する「ゴミ…"
私も田舎者だけど、アパートのごみステーションを使ってて、町内会とか入ってない。よほどの山間僻地でなければ、そういう集合住宅があるのでは…? いくら「他拠点生活」だからって一軒家借りなくても…。 / "地方への移住者が苦悶する「ゴ…"
ゴミ出しができなかったり、役所まで持参しなければいけない地域が少なくないらしい。子供の頃、定年後帰省して当たり前のように暮らしている人達がいた。自分もと思っていたが、風景や住民の心の奥底は変わっていなくても、故郷はもう故郷ではなくなっていた。
町内会みたいな地元の共同体はさっさと解体してもらって、市町村または地域自治区が共同体の最小単位になってほしいと、個人主義者である私は思う。
フリーライダー云々というのなら、せめて金で解決させてほしいよね。好き嫌いでゴミを出せないようにするのは Evil だと思う /
「そこで会議の終わりに、思い切ってこのゴミ出し問題を提起してみた。」

ちょっとした問題提起にも慎重さが必要というベテランよそ者の教えです。田舎暮らしを考えてる人は留意しましょう。
ほととぎす 自由自在に聞く里は 酒屋へ三里 豆腐屋へ二里 /
…さすがに無理だな。ドライにお金で解決できる世界が好みなので。
大家さんが親切な方でよかったですね…(`・ω・´) /
実家の近くには、「団地」と呼ぶ区域があって、ゴミ捨て場はその「団地」で作ったみたい。「使わせてもらっている」と母が言ってた。それもあってか、ゴミは家の裏で焼却してました。
マンションの管理組合の戸建版だとおもいなせぇ。都内もローカルインフラや防災は地域が運営管理してて無自覚なフリーライドを許容してるだけ。でも、ま、ごみも引っ越す前の重要事項説明で言ってほしいよね / "地方への移住者が苦悶する「ゴ…"
タイトルよりも最後の「関係人口」に関する部分が参考になりますね。
大洗や河口湖の関係人口として繋がっていけるだろうか?
何で自治会がゴミの管理をやるのかがそもそも?/
ゴミ出しには日本人の狭量さが濃縮されているので移民とは必ずトラブルになると思うよ。私が日本に帰りたくない理由の二番目がゴミ出しだ。 /
不在時のケアテイカー的な人にお金を払っておくといろいろ捗る場合がある。ハズレもあるけど。 /
ルールどおり集積場に出そうとしたら、よそ者ということでゴミ出しを怒られるパターン。あるわ。。
移住先がどのくらいよそ者にオープンかは見ておいたほうがいいと思う。

/
地域のPRしてくれる人を募集して住まわせておきながらゴミ出し不可って逆効果では→
でもほんとフリーライドされると困るのよ。白馬は特殊だが長期滞在の外人が適当にゴミ捨てたのを誰が分別するの?とかの問題が出てる。根は同じことだよね。 /
バランス取れた論考 /
田舎の年寄りらは「移住者増やして地方創生」なんて思ってないもの。そういう年寄りが多数派。少数派が全体ルールを変えることはほぼ不可能。変えるなら多数決で勝てる大量の移住者が必要。
「町内会に入らないとゴミが出せない。しかし町内会への加入は住民の全会一致が必要」
思わず笑ってしまったww
35: 気になったのは「デマ」というタグがはてなブックマークでサジェストされてきたこと。 /
逆に自分の住んでるところでは町内会に入らなくてもデメリットがないので新規世帯が入らなくて問題になってますね。はっきり言って町内会なんて負担でしかないですし。
同じ都会から田舎への移住者として、私が経験していないこんな問題があるのかと、驚くとともに、総務省あたりが介入して調整しないと、移住者は増えないよな、と感じました。>>
若者がいなくなって困ってるのに移住者を冷遇するんだもんな
そんな地方に人が集まるわけないだろ
ゴミステーションの設置は自治会の費用負担だったり掃除もしなくちゃならない
記事の中にもあるけれど別に出せないわけでもない
タイトルだけ読んで地方批判に利用するのはちょっとね
ゴミ出し問題は都市部でも普通にあるけどね。定住する気がないなら別荘物件とかそういう人が集まる住処を確保すべきだと思う。 /
多拠点をもちたい、と思うけど、こうゆう問題があることは容易に想定できた。『 』
うちもちょうどこんな感じで頑張ってきたけど、後に続く人間がいないので、今年中に人材が見つからなければ撤退の予定です。
もったいないけどね……。 / (現代ビジネス[講談社] | 最新記事)
「身内」と「よそ者」のグラデーションのなかに、「『観光客』的なるもの」が含まれるのだろう。
そうそう、うちでも「町内会に入らなければ、ゴミを出せない」やつで困ってた /
『地方の伝統共同体は自治体という「公」と個人の「私」のあいだに存在し、地方生活を実質上動かしている中心的な「共」となっているからだ。当然、この「共」を支えているのは構成メンバーであり、「共」の恩恵が得られるのも構成メンバーということになる』
沖縄では聞いたことないから大丈夫だと思うけど。
最近のうちなーんちゅは県外移住者が当たり前のように周りにいるから免疫ついてる。
これまでは散々議論されてきたからね。
人吉では「ゴミが出せない問題」は聞いたことないですが、地域によってはあるようです。

移住の際は、漠然とした憧れだけでなく、現実的な部分もリサーチしておくほうがいいですね。
私の実家は名古屋で家の前にゴミを出す形なのですが、ご近所の方がかなり念入りに中身をチェック。可燃と不燃が混ざっていると嫌な噂に。
中身が見えないようにするのも一苦労。ゴミ問題は根強い地域問題だと思う。
「国土交通白書(2017年度)では、三大都市圏に住む20代の若者の24.8%が、地方移住に関心があるという調査結果」も。〉地方への移住者が苦悶する「ゴミが出せない」という大問題〜地方創生の鍵となるはずだが…〜
こういう非常に小さいルール(登校班、子ども会、自治会加入、ゴミ出しなど)は、極端な話、となりの自治会でも扱いが違ったりするので難しい /
田舎で移住者がゴミ出せない問題。うちのエリア(高知・嶺北)ではこれ聞いたことないなぁ。普通にゴミ出せてます。
田舎への移住検討してる方は、この点を事前にリサーチしておくとよさげ!
この問題は自治体単位でなく、町内会(もしくはそれに類する組織)の単位で差がありうる点も難しいところ。事前に情報収集しようとしてもその単位では出てこないだろうし / "地方への移住者が苦悶する「ゴミが出せない」という大問題(佐々木…"
この問題、知人から聞いたばかり…日本各地で発生してるんですね。身内vsよそ者という対立軸でなく、「関係人口」という多様な価値観を認め合えば、大らかで住みやすい社会になっていくと思う…なあ。
以上

記事本文: 地方への移住者が苦悶する「ゴミが出せない」という大問題(佐々木 俊尚) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

関連記事