TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 自然災害大国の避...

自然災害大国の避難が「体育館生活」であることへの大きな違和感(大前 治) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

1062コメント 登録日時:2018-07-10 06:49 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

7月5日から8日にかけて西日本各地が豪雨に襲われた。被害は甚大であり、避難指示と避難勧告は全国で約360万世帯・863万人に発令され、3,779ヵ所の避難所に約28,000人が避難をした。...

Twitterのコメント(1062)

災害大国の避難所が他の先進国に比べて遅れている件。
ほんそれ、ってなるし、胸糞。
優先して考えるべき事な。
災害対応のアプデは賛成だが義務思考は反対。阪神の避難者で10年経っても自立しない勢がいたことを考慮してない>劣悪な避難所をあてがうことは義務の不履行として批判されなければ   自然災害大国の避難が「体育館生活」であることへの大きな違和感
考えさせられる。
なぜ、体育館避難を当たり前に思っていたんだろうか?
台風上陸前ですが、避難所ホンマにそんなんでエエの?と思ったので改めて読んでみた。
「スフィア基準」
~避難所の国際的な最低基準~
【あなたの住む街の避難所は、大丈夫ですか?】
…避難するのは、あなたです!
→愛が無い
『避難者は援助の対象者(客体)ではなく、援助を受ける権利者(主体)として扱われるべきであり、その尊厳が保障されなければならない。』それが普通かも。
イタリアの避難所はテントは約10畳の広さで、電化されてエアコン付き。バス・トイレのコンテナも設置されるって。
国が自らを「主人」と考えているうちは無理だな。もう日本は何周遅れなんだろ。気が遠のく。いつからだろう、いつまでだろう。
「避難者は援助の対象者(客体)ではなく、援助を受ける権利者(主体)として扱われるべきであり、その尊厳が保障されなければならない。」
戦前から日本国民には人権がないからね。仕方ないね。
思考停止のポイントがここにもあった。避難生活の改革へ動いて欲しい。
世界各国では災害避難は、国家の役割と責任である。しかし、日本では、自己責任が物を言う。
確かに。
既存の公共施設だって場合によっては安全じゃないこともあるわけだし。
西日本豪雨の時の記事。その時にも考えさせられたが、こうして地震にあって、より思いを強くしました。
@today_gochisou 『援助を受けることは避難者の「権利」→国家の「義務」。避難所を設置して心身の健康を確保することは、国家が履行するべき義務。劣悪な避難所をあてがうことは義務の不履行』
現代ビジネス 2018年7月10日
大前治弁護士 スフィア基準の解説
北海道民はキャンプ用品を持ってる人が多くて、今回の2日間の停電でもキャンプ用品を駆使して乗り切った家庭が多かった。むしろ観光客にこそ避難所が必要だった。今後の災害のためにも、避難所=体育館ではなく、テントとか簡易ベッドに変わってほしいな。

確かに、技術大国名乗るんなら避難施設にもっと色々進化があっていいはずだよな。ドラゴンボールのホイポイカプセルみたいのは出来んのか!?
‘避難生活も生活再建も、あくまで「自己責任」が原則であるという政府の姿勢’
衝撃的…
脱水とかエコノミークラス症候群とか大真面目に国試出してる時点でとても敵わない
スフィア基準。か。なるほどな。

・世帯ごとに十分に覆いのある生活空間を確保する
・1人あたり3.5平方メートルの広さで、覆いのある空間を確保する
・最適な快適温度、換気と保護を提供する
・トイレは20人に1つ以上。男女別で使えること
アホだな…
イタリア式テント?台風で吹っ飛ぶやんけ。寧ろ体育館の方が安心感。
電車止まってる中、ホテルまで皆さん大移動てw。
ちなmにアメリカなんかドーム球場の土の上や。
体育館雑魚寝避難を許さない会…
今夜からが心配ですね。北海道の皆さん心配です。それから今後の災害関連死。避難所が体育館とか加減見直した方がいい。こんだけ災害大国なのに国はそろそろ考えてくれ。自衛隊やボランティアがいくら頑張っても徹底した政府のサポートがいるんだよ。前に話題になった記事。
大前 治
段ボールハウスの話の時にはこれ
自分は不自由なく過ごせている一方で、同じ市内の体育館では熱帯夜に避難生活を送る方も多くいて。なんとかならないものだろうか。被災して、とうに一ヶ月は過ぎているのに。
--
日本の避難所は劣悪?!
仕方ないと思った、自分の思い込みもショック。
災害被災者がいまだ体育館で避難生活を送るのを強いることは国家の人権に対する意識として恥ずべきことです。
避難者を含めたすべての個人が豊かな生活を送れるよう保障することこそ、国家の責務であり存在意義である。一人ひとりの暮らしを直接に支える分野にこそ、優先的に国家予算を投入するべきである。
災害時の体育館などでの避難はあくまで「一時避難所」として、早急に を満たした避難所を設置する。
震災の度に違和感は感じていた。でもこの記事の様な政策が可能なのかは分からない。だがこのスタンスを政府は持つべきなのは、間違いない。
国際的な基準はどうなっているだろうか
国際赤十字が提唱する最低基準は次のように定めている

・世帯ごとに十分に覆いのある生活空間を確保
・1人あたり3.5平方メートルの広さで覆いのある空間を確保
・最適な快適温度、換気と保護を提供
・トイレは20人に1つ以上。男女別で
"復興予算は、災害復旧や廃棄物処理、復興公共事業、原子力被害の除染作業、産業振興などに支出された。海上自衛隊が弾薬輸送に用いる輸送機(150億円)にまで、「災害対処にも使えるから」と復興予算を流用している"
必読。

>避難者は援助の…客体…ではなく…権利者(主体)として扱われるべきであり、その尊厳が保障されなければならない。これは避難者支援の根本原則…個別の基準にも貫かれ…避難者の自己決定権が尊重され、その意向が反映されてこそ有益な支援が実現できるから
@soraazure @umekichkun 怒るべき!被災者も国民も!〈〉イタリア: エアコン付6人部屋,個別ベッドの避難所VS自然災害大国の避難「体育館生活」自己責任 国際赤十字提唱最低基準準 ・、・1人あたり3.5平方mの広さで覆のある空間確保 ・最適な快適温度,換気と保護提供 ・トイレ:20人に1つ以上。男女別
@Daddy_Haruo @umekichkun イタリア:エアコン付6人部屋,個別ベッドの避難所VS自然災害大国の避難「体育館生活」自己責任 国際赤十字提唱最低基準準 ・世帯ごとに十分覆のある生活空間確保 ・1人あたり3.5平方mの広さで覆のある空間確保 ・最適な快適温度,換気と保護提供 ・トイレ:20人に1つ以上。男女別
わー、避難先の体育館、他者との間仕切りさえ
「あると良いでしょう」
って自力で用意させようっての
なんか、すごいね。難民キャンプより劣悪とは!

自然災害大国の避難が「体育館生活」であることへの大きな違和感(大前 治) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)
老人は知り合いで固めないと死ぬよ
大日本帝国の現実か

が実際に被災者に届いたのは3%
災害のときに体育館で生活せざるを得ない5流国家の日本。明らかに異常だと思う
この風潮を思うと、日本人いや日本国自体が進化していない化石状態だと思う。古い考え方重視になっているんだろうね。
多くの方にご協力いただいた記事ですので、あらためて皆様に御礼申し上げます。ありがとうございました。

*現代ビジネス 「自然災害大国の避難が「体育館生活」であることへの大きな違和感―― 避難者支援の貧困を考える」
「援助を受けることは避難者の「権利」であると位置付けることによって、それに応じることは国家の「義務」であると捉えることが可能になる。」
弱者にはお金をかけないのが政府だからーーーーー
山本太郎総理になったら違うけどねー
「避難所を設置して心身の健康を確保することは、国家が履行するべき義務である。劣悪な避難所をあてがうことは義務の不履行として批判されなければならない」
健康的な生活を保証する義務が、国家にある。被災者は権利主体。
@luca1122331 日本人の避難所のしょぼさについてはこれが参考になるかと。引き合いに出されてるイタリアの話は検索すればいろいろ出てきます。
この人、避難というものの一時性を理解してるのかな?
単に行政を誹謗したいだけのクズなんじゃないか?
確かにこれは大いに疑問。
@koichi_kawakami @imahuyu 《参考まで》
そこには、海外の避難所の実態とは大きなギャップがあることをご存知だろうか。
櫻井キャスターが伝えてくれたこと。
先日、リツイートしたこの記事に詳しくある。
まるで我慢することが美徳のように
劣悪な環境に押し込める。
これだと被災してもサバイバルライフにはならなそうだ。なんか根底にある考え方と制度に違いがありそう。
非常事態が起こらない前提で、使えるリソースを目一杯使い、時には前借りしながら実現したのが、たぶん我々の国の「成長」なんだろう。
未だにこの現実を無視した記事に飛びついてる人たちがいるのって悲惨だと思うわ。
どうせ、大都市圏でぬくぬくと暮らしている想像力のない人たちなんだろうな。
正直当たり前と思ってしまっていた避難生活の光景。。改善すべきは実はもっと根本的な問題なのかも。
日本では「被災者支援は政府からのお恵み」みたいな認識が強すぎる。だから環境が劣悪でもありがたく感謝しろとなってしまう。
やっぱ「住まい(生活する場所)」は「人権」であり「人としての尊厳を守るもの」なんやなぁ。すごく飲み込めた。>
「海外でわぁ」論にはたいてい大きな穴があるから、しばらく様子を観る。 >
ふむふむ・・・
政府関係者に届け!
先日の洪水の絡んで「スフィア基準」というのを知って、軽く衝撃を受けたので
( )
視点(ベクトル)が全然違う、ということに。発想自体が日本にまったくない。私も完全に日本人なんだなと思ったので。
「劣悪な避難所生活が、避難者の健康状態を削っている。
1人あたりの面積が1畳ほどしない避難所もあり、「難民キャンプより劣悪」という声も出た。」
他国と同じ事は出来ないにしろそれなりの努力は求めていいと思うの。
お上から与えられたものにケチつけるって出来ない国民性なんだろうな。
先週水害→今週猛暑

自然災害大国の認識が無いって!猛暑もいわば災害!クーラーかき集めろ!世界一の税金取って避難所コレかよ?どこに使ってんの?
当たり前が当たり前でない事実。東日本大震災で避難所にいた方々、今回の豪雨で避難所生活を余儀なくされている方々に知って欲しい。マスメディアによるムーブメントにはなり得ないだろうか。
非常時には文句を言わない国民性に甘えて、こんな環境しか準備しない政府。先進国のレベルでは難民キャンプより劣悪なのか。
お粗末でした。
権利についての意識の希薄さを感じる今日この頃……。
そうなんだよなあ。災害っていうと体育館に雑魚寝のイメージしかない。そして、あそこに収容されたらもうあと後ないんだなって絶望感。なぜそれを「おかいしい」と思えないのだろうか。身に染み付いてしまってるんだろうか。
つくづくイタリアや国際基準と比べるとひどいことがわかった。

議員の人員を増やすとかばっかしてて最悪な政府やな。選民思想なのか?
なぜなら、「避難してて可哀相」「生きるために頑張ってる」感がないとダメだから。そうしないとお金を使いにくいから。お涙頂戴のドラマがないと面白くないから。
文章がアレだなあと思ってライターのプロフィール見たら、やはりやはりの左巻き弁護士野郎でした(笑)
なんか出羽の守全開だけど、日本以上に備えてある国、災害時のノウハウある国なんてほんとにあんの?
まったくその通りです。私たち、避難所=体育館って洗脳されてますね!
この時期の体育館は本当に辛いと思う
、、、
・世帯ごとに十分に覆いのある生活空間を確保する
・1人あたり3.5平方メートルの広さで、覆いのある空間を確保する
・最適な快適温度、換気と保護を提供する
・トイレは20人に1つ以上。男女別で使えること
日本が『災害対策後進国』であること、何十年も前からほとんど改善されていない問題点を的確に突いている。
うちの学区の体育館も数年前に改築されて、近所の人と「何かあったら避難するためだね」って話したとこだよ
@ohmura_hideaki 愛知からの支援活動を誇りに思います。一方で、愛知県内の避難所は「スフィア基準」を満たしているのかが気になります。 @pref_aichi
これも参考になる
そろそろ、旧態依然からの脱却と災害関連死防止のためにも を考えたい
あちこちばらまく金があるなら こんな時こそ 国から民間の旅館ホテルに災害給付金で支援すりゃいいのだ。税金を無駄にやる必要もないところに使いやがって!
この記事だけではないけど、イタリアに比べて日本は避難所生活の環境が悪いという情報がいくつかあるようで、気になったことを書きます。
災害時イタリアではホテル解放。
@kawauchihiroshi こんな記事もありました!!!
日本は連邦制でなく単一国家だって言う話を友人としたばかりだった。それなのにこういう対応は自治体任せ…そりゃぁまわんないよなぁ…
@kawauchihiroshi 参考:2018.7.10
日本の避難所は「震災関連死」を生み出す/なぜ日本の避難所は劣悪なのか
*災害や紛争の避難者には尊厳ある生活を営む権利があり、援助を受ける権利がある。
*避難者への支援については、第一にその国の国家に役割と責任がある。
(国際赤十字・スフィア基準「人道憲章」より)
これが東京だったら体育館に収容しきれない。。
これほど、災害時や社会保障の貧弱さが目に余る国に住んでる事を初めて知りました。事故があって原発の恐ろしさを味わった国なのに、未だに原発を推進しようとする組織が蔓延る異常な国です、日本という島国は?
国会ではこういうことを議論してほしいなぁ。
お偉い先生方ここに税金使って文句言う国民はいないと思うけど。国の財産って国民でしょうが?違うの?
あれがあたりまえじゃいけないんだよな。
一部の避難所にエアコンを入れてドヤってる大臣にはこれを読んでほしいわね
そもそも日本では、被害者や被災者、病人、障がいのある人及びその家族は大人しく清廉潔白で無欲であるべき、みたいな呪縛がないですか?
危機管理に本気ってこういうこと
予算はともかく、スペースをどう確保するのかとか色々難しそうだが問題提起として。
これだけ暑いんやし、ホテルへの避難はできないのか?
イタリアはマルタに代表されるような愛護精神があって保護猫シェルターがあり殺処分もない。政府が命に対する姿勢は日本も見習って貰いたいなぁ
とても人ごとではないと身につまされた今回・・
いつも不思議に思っていたんだけど、なんで体育館って浸水してないし、倒壊もしてないんだろう。やっぱそういう場所に建ってるのかな?
今回のことに限らない。今までもそうだったし、この先に起こる災害時にも当てはまると思うので、政府や行政には、少しでも生きやすく過ごしやすい避難生活を考えてほしい。希望にもつながると思います。
公費で泊まるホテルや大型テントが避難場所となる、イタリアの実態を知ることができる記事。
日本はいつも後手後手の様な気がします。各自治体と国との迅速な連携が常時整ってない気がします、、。
1人あたりの面積が1畳ほどしかない避難所もあり、「難民キャンプより劣悪」という声も出た。
「今回の大阪北部地震や西日本豪雨でも、「体育館で身を寄せ合う避難生活」の光景は、当たり前のように、あるいは我慢と忍耐の姿として報じられた。しかし、そこには今の政治の問題点が映し出されている。」
ほんまに、国民のこと考えてる政治家はどれくらいいてるん?
今日学んだ事が本当に書いてある…。
「自然災害大国の避難が「体育館生活」であることへの大きな違和感」 | 記事の後半がおすすめ。前半は他国との比較で、後半は災害時の原則。いずれに注目するかで印象が大きく変わりそう。
避難所で体調を崩す、気を使い疲弊など、避難者の尊厳が守られないのは予算の使い方の問題だとよくわかる投稿です。
国は、毟り取るだけ、毟り取って、後は、自己責任。即ち、やらずボッタクリ。自然災害と人工災害の多い国で、この対応はないだろう?是非、みなさんに、読んでいただきたい。明日は我が身。
★「生活支援をしっかりしていきます」で、体育館暮らしですか? エアコン付きのテントやホテル借りたりできないの?
言われてみれば、全くその通り。
体育館が避難拠点と考えているなら、エアコンやシャワーやトイレの整備がもっと充実してしかるべきだと思う。
幸い体育館へ避難したことはないが、夏や冬は大変そうだ。それで、体調などを壊される方が出るのは、なんとかした方がいいと思う。...
自然災害大国の避難が「体育館生活」であることへの大きな違和感: この光景は、適切な援助を受ける権利を侵害されて尊厳を奪われた姿と捉えるべきである。この国の避難者支援の貧困が表れているのである。
災害時の避難のあり方について。考えさせられます。
体育館避難に特に違和感を持ってなかったな…言われて初めて気付くことってあるよね
日本だと土地の広さ的にテント設置よりホテル移動が現実的かなぁ
避難が長期に渡ることが想定されていないことと、短期の避難なら不如意やむなしという発想の悪い相乗作用なんだろうなあ。
日本は自己責任を押し付け過ぎな気がする。
自己の責任だけでどうしようもない事は、世の中いくらでもあるんじゃないかな。
五輪でできた宿泊施設はそのまま活用しよう!
驚き。災害大国の日本がこんな所で遅れをとっているとは…外を見回して見なければ、自分が不便さに身を置いていることにすら気づけないのだなぁ。
一時避難なんだから体育館とかある程度の箱でいいだろと思うが。長期のものは仮設で実際に対応してるだろう。ただ、一時避難時でもプライバシーが確保されるような仕切りとかはあったほうがいい / "自然災害大国の避難が「体育館生活」である…"
"大規模災害のたびに報道される光景であるが、これを当然視してはいけない。海外の災害避難所と比べれば、日本の避難所の問題点が浮き彫りになる"
"東日本大震災の復興予算として2011~2016年度に支出された31兆円のうち、被災者支援に充てられたのは僅か6.3%(約2兆円)" /
避難所を運営する立場になる可能性が少しでもあるすべての人が、心得ているべきことだと感じた。自分を含めて。
確かに!災害大国なのに、いつも対応がお粗末。。。日本はいつ本当の意味で豊かになれるのかなぁ…😫😫
考えさせられるな。
「2016年にイタリアで起きた地震で設置された避難所の様子は、NHKニュースのサイトに掲載されている。避難所に運び込まれた清潔なトイレ施設などが印象的である」
「個人の努力でボランティア活動をすることは素晴らしい。それとともに、政府は被災者へ十分な支援をせよと声をあげて求めること、それを通じて政治に変化を及ぼすこともまた、私たちができる被災者支援として大切なことだと思う」
避難所っていうとずっと壁や敷居のない床に老若男女雑魚寝。嫌だって言っても贅沢言うなって言われるんでしょ。集団ホームレス。
日本って大型自然災害たびたび起きる割には、避難生活に対する対策や配慮が足りないよね。どうしたら改善されるのかなぁ。
なるほど、諸外国に比べれば災害の数も多く予算避けないとかそういう理由かと思ったけど、予算の使い方が問題なのかも。人への支援が少ない、か。物支援から人支援へ転換が必要なのかもしれない。
なるほど、諸外国に比べれば災害の数も多く予算避けないとかそういう理由かと思ったけど、予算の使い方が問題なのかも。人への支援が少ない、か。物支援から人支援へ転換が必要なのかもしれない。
いいじゃんいいじゃん、ただでさえ狭い国土で安全性確保できない場所に仮設テント大量に設置しようぜ
日本ってどんな目に遭った場合でも、基本的には【自己責任】よね…災害時にまで国からそれを言い渡されているような。
一度マットレスのない床の上で一晩寝てみるといい。首、肩、腰はガチガチ。酷いと頸椎の捻挫で激痛で動けなくなる。それが何日も続くなんて耐えられない。
もっと見る (残り約912件)

記事本文: 自然災害大国の避難が「体育館生活」であることへの大きな違和感(大前 治) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

関連記事