TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 「朝日ぎらい」な...

「朝日ぎらい」な人々が世界各国で急増している理由(橘 玲) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

152コメント 登録日時:2018-07-11 06:24 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

『朝日ぎらい』発売後の反響を見ていると、世の中にはあらゆる物事を「党派」に分けて判断したがる人がいかに多いか、よくわかります。本の冒頭で断っているように、これは朝日新聞を擁護するものでも、批判するものでもありませんし、目次の最初には「安倍政権はリベラル」とはっきり書いてあります。「読みたくない」「買わない」「自民党を『保守』と解釈している」という類のレビューは、本文はもちろん目次...

Twitterのコメント(152)

"国際社会では慰安婦問題は女性の人権問題で、北朝鮮によって拉致された被害者・家族の人権の回復を目指すのも同じです。「北朝鮮による拉致は人権問題で、慰安婦は歴史問題だ」という右派の使い分けが相手にされないのは当然です。"
朝日新聞が嫌われるのは嘘、捏造で日本国を貶めてばかりですよ。
「日本の右傾化」の正体とは、嫌韓・反中を利用した「アイデンティティ回復運動」のことなのです。
一読の価値あり‼️
日本は戦争に敗れた1945年に軍国主義と一緒に愛国主義を葬って長い間「新しい愛国の物語」を作ることに失敗してきました。リベラルこそが国を愛する論理を構築し提示する必要があるのでは
全然わかってないんじゃん。朝日新聞を嫌いなのは嘘を書くからである。報道機関として極めて不誠実で信用できないからである。明確な理由がある。
今の時代の気分で「朝日ぎらい」を「やっている」のではないよん。

「朝日ぎらい」な人々が世界各国で急増
朝日が「愛国心」とか使い出したのはこのアドバイスを採用したのかな?
「自分は日本人である」という、きわめて脆弱な「アイデンティティ」です

脆弱? パヨか
うちの親も朝日嫌いだったので朝日新聞殆ど読んだことないなぁ
嫌われているを通り越して、関係者は今直ぐにでも全員皆殺しにするべきだと思うよ。
それが嫌なら、末代に至るまで我々日本人に賠償し続けてもらう。
保守も糞もないぞお前らは。
なかなか刺激的な話だったが、スガ秀美の足元には及ばない。
面白い記事なのでオススメ
結構フラットな目線で書いてるし納得したり気付くことも多い
「グローバル化=リベラル化」という現実と、そんな現実のなかで窒息している人たちのアイデンティティ回復運動。読むべきコラム記事。
「朝日」を見たら読まずに「嫌い」
リベラル がゲシュタルト崩壊
興味深い。なるほどなぁ。
『リベラルこそ「愛国」を考えるとき』←日本で他人と協調して日常生活を送っている日本人に反日はありえないと思うが
この記事、面白かった。書店で見かけたら手に取るかも。
※橘玲による「「日本の右傾化」の正体とは、嫌韓・反中を利用した「アイデンティティ回復運動」のこと」という論考
意外とおもろかった。
| 講談社(3/4)
誰が書いてるのかと思ったら橘玲か…。
でも朝日なんてそんなたいそなリベラルでもないのに。
半分ほど読んだところの感想だけど「結局のところ朝日新聞がわの人間だね」って感想。そうじゃない、って言い訳が虚しい。
一つ一つに納得できる、良い記事だった。
リベラル化とバックラッシュ、なるほど…
面白い見方かもしれない。
リベラルの定義がかなり曖昧にも思われるけどこの見解そのものは朝日を捉え直すには好機かな。
朝日好きです。
📰📺🚌🍺🚲
グローバル化とリベラル化を混同している。
クズみたいな記事・・・ レッテル貼りはリベラルと言われている議員たちのオハコだろうが!
☆なるほど。「ネットで読んでもいない本の書評を書き散らすような人は」そうでしょうね。
>国を愛していない者には国について論じる理由がないから。
>「朝日ぎらい」を乗り越えるには、リベラルこそが、(リベラルとして)国を愛する論理を構築し、提示する必要があるのではないでしょうか。
結構ためになること書かれていたので朝日から出版されてるから読む気なかった「朝日ぎらい」を読んでみようかと思った。
最後の一段落、大いにうなずける。
日頃、"ネトウヨ"と称される人を口汚く攻撃している"リベラル"な人は必読の記事。 →
なるほどなぁ、商業リベラルが跋扈してるんやな。資本主義とリベラルは密接な関係にあるんやな。 /
なんかストンと違和感なく入ってきた。
読んでみて
放射能問題でも「危険」「安全」に二分する傾向があって閉口した。二元論は単純で考えずに済むから。 --
面白い観点だけど、やっぱり微妙にズレてるなぁという皮膚感覚
第三者視点で読み解こうとすること自体が、随分と困難な感じになってきてるのかも
世界はリベラル化しているけど、だからこそダブルスタンダードは嫌われる、朝日的なものはその罠にハマった、と。面白かった。:
これも馬鹿丸出し。

常にダブスタで自分だけが正しいという傲慢さキチガイさにうんざりしてるの。
人としてうんざりしてるの。

もうこういう馬鹿の言動は通用しないの。
「リベラルこそが、(リベラルとして)国を愛する論理を構築し、提示する必要があるのではないでしょうか。」 には無理だわ。精神倒錯患者だからな
★間違っちゃいけないのは、リベラル=共産主義・社会主義乃至はその協賛者なんだがねぇ。リベラル=民主主義者って間違いの根本だからねぇ。
人々の価値観はますますリベラルになってきている。退潮しているのは、あくまでも日本独自の「戦後民主主義」です。
日本の自称リベラルと欧米のリベラルを一緒に語るとは(笑)
だいたい朝日が嫌われてるのはウソつきだからだろうに。
日本と中国・韓国の間の歴史問題は、「近代の歴史そのものを再定義する」という世界的な「アイデンティティ闘争」の前哨戦だと私は考えています。
「朝日新聞嫌い」な人々が世界各国で急増している理由
大変だw→大手動画配信会社のネットフリックスは、セクハラ防止策として「他人を続けて5秒間以上見つめない」/
この本の話の展開はともかく、リベラル陣営が愛国でないのは問題だよね。売国してる限り支持されないよ。
「人種や国籍、性別にかかわらず、すべての人(顧客)を平等に扱う」というリベラルの普遍原理を貫徹しない限り、世界でビジネスを行うことはできない時代なのです。
どんな立場からの主張であれ、「分からないから」「自分の考え方と違うから」で「知ろうとしない」は、社会に参加する大人として恥ずべき行為だと思います。
過去は過去の価値観、理論はもう通じない、と。そして歴史修正の時代
概ね納得できる良記事。
朝日新聞が嫌いすぎて脊髄反射でワーワー言う人は、反アベ勢力と目的語が違うだけで「やってること一緒」感が否めない。
ブリグジットとトランプでやっと世界的な反グローバリズムに気づいたのが本当なら鈍感すぎる😢 ダブルスタンダードが許されない風潮というのは本当だと思う…でも朝日も時折そこを突いて安倍批判するし😢
寄り道しながら論理を重ねていく橘さんの文章、好きだなぁ。
「日本の右傾化」の正体とは、嫌韓・反中を利用した「アイデンティティ回復運動」の分析は納得。
脱植民地から何から世界のあらゆる出来事を「リベラル化」で説明した挙句に、リベラリストに対して愛国の論理を構築しろとか言ってるぞ。すごい(絶句(呆れ)。 ~
(;・ω・)ノ 一度読んだだけでは間違って理解しそう。
国の愛し方が分からない人達が増えてきてる昨今。とても面白い記事 /
リベラルがどうこうと言った面倒な話ではなく、国益を害する論調で日本を壊そうとする態度が嫌いなだけ。>
なんで、そこまで「リベラル」という単語に拘るかなぁ。
このてのものって、分析しながら、肝心の大元が抜けていたり、微妙に巧妙に?ずれていたり、よくは書けてますけどね。
地元の新聞を取っているが、朝日新聞は好きだ信頼できる。権力に媚びないで頑張れ。
橘玲とかいうお馬鹿さんが5ページにわたり電波を垂れ流す特亜ギャグ。
ここまで読む価値の無い記事もそうそう無い。
望月衣塑子並に無駄。

「朝日ぎらい」な人々が世界各国で急増している理由:現代ビジネス
今日はギャグ祭り?なんだこの学級新聞以下の記事は…チーンwww
玲ちゃーん、

叩かれることばかりしてる築地人民日報を庇う脳みそは、人類は持ち合わせてないだけなんだよ。
記事読んでみたら朝日新聞の自己紹介というよりリベラルとアイデンティティの自己紹介だったわよ
国際社会に抗議すべきだね😡
人権問題なんて高尚なレベルの話にすり替えるな💢
あれは…ユスり、タカりと同じ❗️刑事事件なんだよ
タイトル煽りすぎと思ったけど内容は凄くよく腑に落ちた。
買って読んでみよ。
//
え、慰安婦とか捏造したの朝日やろ?
これ書いてる人思いっきり偏ってる人やんけ、なにがリベラルだよ
別に嫌いじゃないけど、「朝日」は分かっていて嘘を書くから信用できない。一方「産経」は本気で思い込んでいそうで怖い。。 /
このヘッドラインに至った、根拠となる情報やデータを知りたい。テキトーな記事書くんじゃない。政治家を追えよ。
著者による解説。上手い。|
言い得て妙。時には辛辣に、時には的確に世情を切り取る橘氏。読みたくなる一冊。☆
愛国を右翼と同一視してきた朝日新聞主義の行き詰まりと相克のポイント 「朝日ぎらい」を乗り越えるには、リベラルこそが、(リベラルとして)国を愛する論理を構築し、提示する必要がある
これは本を読みたくなるな。
何か小難しいこと並べて言い訳してるが、嘘つくから嫌われる、これがわかっていないだけ。ただのアホ。
こいつの記事の内容は時代の流れからワンテンポ遅れてるぞ(笑)
リベラル化の閾が高くなりすぎている。批判している当のものをやってしまうダブルスタンダードがますます叩かれるようになっている。ちょっとしたパラダイム・チェンジ? /
安倍の長期政権化はデモクラシーへの冷笑と諦念、それでも先進国の座にしがみつきたいが故の現実逃避の産物であって、熱狂的な右派ポピュリズムとは全くの別物。トランプよりブッシュ政権に近い / "「朝日ぎらい」な人々が世界各国で急増して…"
朝日が嫌われてるのはそういうことじゃないと思う
「リベラルとしての国の愛し方を示す」そうなるかどうかは別として、論考の結末がそこに至るとは思わなかった。面白い。 /
なるほど。個人的にアイデンティティ・クライシスという視点はなかった。
自己愛性人格障害持ちの自己紹介やん。ちゃんとした病院へ行け。
簡単にフォローして 簡単に切り捨てる・・ そんな存在ってなんなのよw

ならば見せてやるわw
 
右も左も・・ 普通に考えると、、この論拠だと、火だるまだよwww

 で、、  おまえはどうする!? って強くに言いたいわ!
>「リベラルこそ「愛国」を考えるとき ~世界的にはこうした「愛国リベラル(Patriotic Liberal)」はごく当たり前の政治的立場です。なぜなら、国を愛していない者には国について論じる理由がないから」
腑に落ちる。なんでこれが常識じゃないんだろ。読んでみようか。

リベラル的態度はやがて破綻するんじゃないかな。人間が別の種にでもならないと実現できない理想は。共産とかニューエイジとか。全員純化はできないの。ほどほどに。
慰安婦を捏造したからかな~。
Sakura Cluster の2巻まだっすか? /
はじめと最後の部分以外はおおむね同意できるんだけれど、あたかもリベラルばかりがダブルスタンダードな主張をしているかのような主張に関しては首肯しがたい。 /
角度は面白いし、一部は理解できるがね。ただ、国内の自称リベラルの社民党以下の連中のどこが愛国なのよ?あと最近は朝日より毎日がひどいよ。
まぁ、あれだ、朝日みたいな人が朝日みたいな書き口で朝日嫌いを説明してる感じだ
相変わらず鋭い指摘ですわ→
朝日新聞社嫌いは、ただ単純に日本を貶める為に嘘八百報道してるからだと思うのですが。
部分的に同意出来る点が無いわけではないが、この筆者の「リベラル」の使い方には違和感と言うか、履き違えめいたものを感じるんだよねえ…
朝日の誤報から始まった慰安婦問題
全社を挙げて誤りだったと全世界に発信し続けてますかね
日本国民に謝罪してましたっけ
そこが最低ラインじゃないかな
保守派だけど、橘玲の本は読むだけ時間の無駄ってのは過去にこいつの本1冊読んだら分かるわ。生活保護費減らしちゃうような政権をリベラルに分類する時点でそっ閉じ /
世の中、リベラル化してる?
朝日が嫌いとかではなく、朝日新聞はうそばかり報道して信用がない、朝日系のマスゴミにも信用がない
なにこの的外れな記事!単純に偏向報道してるから嫌いなんだけど
いろいろ変な気がする。たとえばナショナリズムの勃興はアイデンティティの問題ではなく、トランプの票田を見てもわかるように、グローバル化の経済的恩恵に預かれない人がいるという格差の問題じゃないの? / "「朝日ぎらい」な人々が世界各…"
え?朝日が嫌われているのは、アベ憎しのためには捏造をいとわず、言論に対して裁判で訴えるような、報道の自由を捨て去った社風と記事が嫌われてるんじゃないの??信用できない新聞なんて大体みんあ嫌いでしょ / "「朝日ぎらい」な人々が世…"
これは良記事だな。色々といい点突いてる。
すげえ多く見られる誤解なのだけど、「寛容であるならば不寛容にも寛容でなければならない」は明快に間違い。不寛容を認めると寛容が守られなくなる。リベラルであるならアンチリベラルには反対しなければならない。 / "「朝日ぎらい」な人々…"
分かりやすく日本のネトウヨもまとめられていて良い
グローバルに活動しようと思えば、「リベラル化」に適応するほかない。橘玲さんのコラム。  朝日新聞に代表される「日本のリベラル」はダブルスタンダードの罠に陥りやすい。
日本の自称リベラルと欧米の liberal を紐づけて語る時点でかなりびっくり。 /
最近、戦後民主主義叩きが目につくが、戦後民主主義って基本は反戦反ファシズムという実にまっとうなもので、かつリベラルも当然に反ファシズムなんですけどね。こんないい加減な記事に踊らされちゃいかんよ(呆 / "「朝日ぎらい」な人々が世…"
「朝日ぎらい」な人々が世界各国で急増している理由(現代ビジネス)  リベラルなわけはないよな、世界各国と言う程影響力はないよな、日本のほぼ全てがズレてるよな。
「寛容」を唱えながら全くもって不寛容だからな、自称リベラルは。 /
これちょっと面白い記事だった(*´ω`*)なるほどなー
文中の"「北朝鮮による拉致は人権問題で、慰安婦は歴史問題だ」という右派の使い分けが相手にされないのは当然です"とか、そもそもの事実認識に間違いがあり過ぎて、リベラルに対する論考にすらなってない。何だこれ。
なるほどと腑に落ちるお話だった
「右傾化」とは「アイデンティティ回復運動」という指摘や、それが世界各地で起きてること、リベラルのダブスタと相性が悪いことなど、どれも納得させられる話だった。 /
わかったから涙拭けよ
みっともない。
米国における東海岸西海岸のエリート、富裕層とラストベルトのプアホワイトの対立についての言及があるが、私個人としては日本国内の首都圏在住者と地方在住者の生活背景や認識の違いも気になってきている。
朝日新聞そのものじゃなくて朝日的なリベラルってことね。朝日新聞あれでもファッションショーの記事にまで政権批判書いてた頃に比べりゃだいぶマシなのだがな。グローバル時代はリベラルがむしろ権力者なんだろね。 / "「朝日ぎらい」な人々…"
「何が正しいか」ではなく
「何を攻撃すれば自分が正しい側にいられるか」をやってるんだよ。

「朝日ぎらい」な人々が世界各国で急増している理由(現代ビジネス)
「「朝日ぎらい」な人々が世界各国で急増している理由」 現代ビジネスに新刊『朝日ぎらい』のインタビューが掲載されました。
セレブや企業がやけにリベラルになっていくのは、「「人種や国籍、性別にかかわらず、すべての人(顧客)を平等に扱う」というリベラルの普遍原理を貫徹しない限り、世界でビジネスを行うことはできない時代だから」っていう説明になるほど。
コロンビア人の件がリベラルだどーだってのと関係あんの? /
「脆弱なアイデンティティ」まではわかるが、そこから先はちょっと意味不明。→
先日のコロンビアの話が出て来て嬉しい。【
嘘ついてまともな謝罪も碌にしないクズを好きになる人など、居ない。
確かにネトウヨが北京やソウルで直接行動しないのは不思議だ。
@sunafukin99 こんな記事を見つけました。もしかして、これは、ふくろうKKOさんの認識に近いものですか? → …世間のリベラル化をよく指摘してますから。
バブルまでは金があったのでアイデンティティなくても自尊心保てた。バブル崩壊後は金が無くなったので自尊心を保てなくなった。アイデンティティを手っ取り早く得る方法はナショナリズム / "「朝日ぎらい」な人々が世界各国で急増している理…"
実に面白い記事でした。
[B!] 次にネトウヨは「こいつは在日だ」という。 | 講談社(1/4)
内容の問題だし、「公平」「平等」を謳ってるくせに自分達が散々汚いマネばっかしてるから嫌われるだけ。
セコい扇動しようとしてんのが見え見えなんだよ。

朝日ぎらい」な人々が世界各国で急増している理由
<タイトル直した方が良いかもね^^>
リベラル云々ちゃうで、単に自分に都合がいい事しか言わんからやで。
ダブスタはリベラルでなくても嫌いやろう
アイデンティティポリティクスの乗っ取りだ:
面白い。みんな読んでほしい。
最近読んだ記事の中で、今の日本と世界の潮流を一番わかりやすく分析している。朝日新聞についてはつかみのために引用してるだけ。 /
ネトウヨに代表されるような排他主義が思想活動ではなくアイデンティティの確認(ただし最低ラインの貧相な)だという認識は自分にもあります。
朝日新聞とはあまり関係ない箇所がとても面白い
リベラルを追求すれば、ダブルスタンダードなんか許せなくなるのは当然なのに、朝日的なるものは常に自分のダブルスタンダードは容認する。そりゃあ嫌われますよ…
歴史的な事件を捏造やら歪曲やら偏向やらしながらも謝罪もなく逆ギレしてりゃ嫌われるだろ。
真実を知りたいのに嘘を書かれたらみんな信用もしなくなる
「慰安婦問題は女性の人権問題で、北朝鮮によって拉致された被害者・家族の人権の回復を目指すのも同じです」とさりげなく嘘混ぜるなよ→
日本人が日本を愛するアイデンティティを持って何が悪い。
この著者は戦後民主主義の崩壊とか、リベラルとか屁理屈をこねてるだけ。
朝日嫌いは、嘘を報道して、それが露見しても謝罪しないことが皆んなに分かってしまったことにある。
朝日の悪事やダブルスタンダードは華麗にスルーして意味不明な朝日の擁護
なるほど、と思う箇所もあったけど、リベラルの上から目線が目につくなぁ。知性と反知性みたいな対立軸を出しちゃうのは感心しない。
「完全な正義も悪に分けたくなる」と言うのは人間として分かる。故に「一方聞いて沙汰するな」を大事にしなくてはならない❗
そんな取って付けたようなへ理屈はどうでもいい。
新聞屋、中でも朝日新聞は自分達こそ中道で正しいという態度が気に入らないんだよ💢
朝日はアナーキーでリベラルじゃないから。
遂に...🌏🌎🌍が🌅🗞️を敵視し始めた!\(^^)/
「ダブルスタンダードを排し、シングルスタンダードを徹底するのは、リベラル化が進む社会で生き残るために必須のスキルです」
安易な右傾化というものでもない、
というのは自分なりに思っていたけど、
そういう見方もあるのか。
以上

記事本文: 「朝日ぎらい」な人々が世界各国で急増している理由(橘 玲) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

関連記事