Netflixが「住所や年齢」を必要としないたった1つの理由(西田 宗千佳) | ブルーバックス | 講談社(1/4)

74コメント 登録日時:2018-07-12 10:43 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

顧客の情報を生かすビジネスモデルが変わりつつある! 集められた膨大な個人情報を基にした「レコメンド」や「広告ビジネス」。しかし昨今、顧客の信頼を得つつ、クオリティの高いレコメンドに挑戦する企業があらわれてきた。今回は、映像配信事業大手「Netflix」に、新しい顧客情報の集めかた、使いかたを見てみる!...

Twitterのコメント(74)

面白かった~!
「こういうふるまいの人はこういう属性である」ことを示す情報。
すなわち、「行動履歴」のほうが
より重要な情報になっている。

そこに名前はなくても
「あなたが行動した情報」が価値
をもつ時代になっているのである。
ネトフリのレコメンデーションがマトモに仕事したのを見たことが無いけど…興味ない自主制作コンテンツをメッチャ推してくるし -
サービスや顧客体験に必要な事だけに注力する。だから強い。広告収入に手を出さない理由も。
良記事だった
勉強になった /
個人情報を使った広告ビジネスは『黄金の林檎』
行動履歴だけでユーザーの好みを把握し、広告に頼らない、というのは非常にリスク回避的なモデルと言える。追随者が増えるかも。/
弊社も全く同じで、住所や年齢の情報は集めずに高い精度のレコメンデーションを提供しています。いろんな情報をなんでもいいから沢山突っ込めば精度が上がるという話ではないのです。
おれはDAZNから「こいつはカープの試合しか見ねえな」と判断されていると思う。 /
"Netflixはアンケートの代わりに、「どんなコンテンツを見たか」「どこまで見たか」「次になにを見たのか」といった、ユーザーの"ふるまい"をすべて見ている" / "Netflixが「住所や年齢」を必要としないたった1つの理由(…"
解説がとても丁寧で分かりやすい。/
ネットビジネスには「在庫リスクが低い」一方、「陳列能力が弱い」という特徴があるからだ。これは、現実の店舗とネット上の店舗を比較すればよくわかる。 >
個人情報は今後使用範囲が狭くなる一方だろうし、確かに取る意味ってあまりない。ただ、マスマーケのペルソナ像の考え方がいまだに大きく残りすぎているからな気もする。
『 | 講談社』 確か「属性じゃなくて行動を見ろ」って「イノベーションへの解」でクリステンセンも言っていた気がする
Netflix はデモグラ情報を使わずに行動履歴だけからレコメンドしている、ほーーー
そうそう。私も年齢と性別で排除されること多いので、ここ最適化したほうがいいのになっていつも思ってるよ
----
副社長が明かす「もっと使える情報」?
少し前の記事ですが。
「行動履歴」と「ユーザー属性」の考え方。


?
レコメンド「見つからないコンテンツ」は存在してないのと同じ🤔売上の8割を制作費という驚異。儲けたのはドンドン投資して循環していこう。
Netflixが「住所や年齢」を必要としないたった1つの理由。実店舗の方が触れる機会が多いと言われるが、無料でも、見ないのは見ないけどなぁ。ワシだけかも知らんけど。AVとかは、パッケージだなぁ。やはりさ。
すっかりゼロクリックを制覇した企業の時代になってしまったなあ
勉強になった。
うんうん
-
禁断の果実ではなく黄金の林檎って言うんですね :"古典的な個人情報より行動履歴のほうが重要な時代に" :
レコメンドの精度を高めるのは、個人情報よりも行動履歴 /
「なぜなら、ネットビジネスには「在庫リスクが低い」一方、「陳列能力が弱い」という特徴があるからだ。これは、現実の店舗とネット上の店舗を比較すればよくわかる。」
ネトフリ凄いわ
国内だけで考えていると、既存のデモグラクラスターで分けがちにだけど、改めて世界展開での切り口からすると当然かもだけど、気づかされる部分があります。
まだ「女性向け」「キッズ向け」とかカテゴライズしてんの? そんなことしてる暇があったらユーザーの視聴履歴に従ってオススメしたらいい、という話
自分の仕事にもかかわるな…→
そこに名前はなくても、「あなたが行動した情報」が価値をもつ時代になっているのである。行動履歴

| 現代新書 | 講談社(1/4)
個人情報ではなく、行動履歴。/
「個人情報」よりはるかに重要な「行動履歴」

「とにかく集める」のではなく、「なぜ集め、どう使うか」を考えることが重要
Google先生に中年男性と推測されている(そしてその方が実際の性別年齢に基づいたものより刺さりそうな広告が表示される)自分としては「ですよねー」な話。/
"日本で見ているあなたと同じような趣向をもつ人が、オーストラリアにいるかもしれないだろう"
netflix向けに作る場合はドメスティックな内輪受け要素は避けた方がいいんだろうな。
☞ 「なぜ集め、どう使うか」へ
広告を含めてプラットフォーム考えるなら年代や性別は必要だけど、そうじゃないならね。黄金の林檎に手を出さないと決めてる所に強さもあると思う。
行動履歴、自分のビジネスでもデータをもっと活かしたいところ
サブスクリプション型サービスを提供する企業にとっては、クオリティの高いレコメンド機能の提供がきわめて重要な要素になってくる
ちょうど今、いろんなサービスのレコメンドの仕組みを調べてたら、より良き方法がわかったということではなくてサービスごとの思想が見えてくるという結果になった→
"「個人情報」よりはるかに重要な「行動履歴」"/
個人情報<行動履歴 は確かに

こうした方がありとあらゆる調査も幅が広がっていいのでは
というか日本はこうした方がいい

今の年齢基準の調査方法はちゃんと的を射てないような / N...
リアル店舗の方が陳列力があり、出会いがある。
ただオンラインだと見て途中でやめた、最後まで見たなどのデータでレコメンド精度をあげられる。ふむふむ
みんな、年齢や性別を重視しすぎている。どんなところに住んでるかなんて、視聴の傾向には関係ない。だって、日本人ならみんな同じ趣味、なんてことはあり得ないからだ。
戦略を練る際

属性分けなどをするが

因果の法則に立ち返って

こうゆう発見や取組が

生まれるのは素晴らしい

ミクロ、マクロの

両方から判断し

自己分析も出来てるとは👍
1位になってからやるのでは?

"Netflixは、大量の行動履歴を集める一方で、顧客からの信頼を守るために、あえて「黄金の林檎」に手を伸ばすことをせず、「広告ビジネスを手がけない」方針を貫いているのである"
実店舗は空間の広さに優位性があって、ネットビジネスは陳列能力が弱いっていう話はUIで解決できると思うんだが。PCの画面を平面で扱う必要はないわけで。
「属性を独立変数に投入しても弱い」ということだろう。あと、属性の必要性が行動履歴を取れなかった時代の代替だからかもしれない。 /
ヨイショ記事。Netflixのレコメンド機能は糞。定額なのでみんなジャケ買い切り捨てのような見方をする。結果履歴には興味のない映画も混ざりレコメンドが機能しない。おすすめ映画で表示されるのはIMDBで5以下の低予算、B級映画だらけ
「Netflixについては、現時点で、Facebookなどの企業と決定的に異なる点がある。広告のビジネスをいっさい行っていない」ことだ。」
---
GEOやTSUTAYAの実店舗で借りることは少なくなったけど、たまに店の棚を見に行く理由はこれなんだよなぁ。本もそう。 "「未知の作品」に出会わせる力は、実店舗が上" |
デモグラも、ユーザーの回答も一切無視。見るのは行動データのみ。ここまで割り切るのはすごい。色々自分の業務見直さなきゃ…
「あなたが行動した情報」に価値がある/
素晴らしい
「個人を年齢といった記号化したデータ」から「個人そのもののデータ」にしてるのか。なかなか面白そう
ふむふむ。
"そこに名前はなくても、「あなたが行動した情報」が価値をもつ時代になっている"
これは有意義な記事だった。
住所や年齢を必要としないことって企業への好感度も
高くなるのでは?
NetflixをYouTubeに置き換えて読むことができる。関連動画という仕組みで。
でもYouTubeは、黄金の林檎に手を出している。
興味深い記事だったのでシェア。
年齢とかで真っ先にゾーニングしちゃうのはレコメンドしてんだと狭過ぎよな。
Netflixの考え方や思い切りの良さなどは力強くCoolだ
/
使っていてわかるけどNetflixは作品の探しやすさがすごく考えられてる。作品タイトルで検索してそのものがなくても内容が近い作品を教えてくれたりする。
【Netflixが「住所や年齢」を必要としないたった1つの理由】
的確にリーチするためには行動履歴に基づいた文脈に添えて届けることが一番。ウェブではそれがキモです。コンテンツビジネスのNetflixはそれを振り切って実行できてるってこと。 / N...
: コンテンツビジネスのキモはレコメンド機能…
"みんな、年齢や性別を重視しすぎている。どんなところに住んでるかなんて、視聴の傾向には関係ない。"
無駄に住所や年齢を聞いてくる通販サイトって本当に多いんだよな。あれやめればだいぶ成約率あがるだろうに。
ソーシャルメディアのフォロワー分析も同じで、twitter上でどのように行動しているのか?の方が大事。
"「こういうふるまいの人は、こういう属性である」ことを示す情報、すなわち、「行動履歴」のほうが、より重要な情報になっている。"
性、年齢、居住地が意味ないとは言いませんが...
Netflixはなぜ、アンケートを取らないのか?
Netflixは昔国別とグローバルモデル二つ用意してた気がするけど今は変わったのかな。ユーザーとしては「食べ放題」よりはすぐ入れ替わるので期間限定で借りてる感じが強い/
ちょうど読みたかった内容について書かれていた。
つまるところコンピュータで個々人の履歴から好みがかなり分析できるようになったのでアンケートや属性による分析はいらなくなってきたってことか。マーケティングも大きく変わるもんだなあ。 / "Netflixが「住所や年齢」を必要としな…"
以上

記事本文: Netflixが「住所や年齢」を必要としないたった1つの理由(西田 宗千佳) | ブルーバックス | 講談社(1/4)

関連記事