TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 孫正義「就活生よ...

孫正義「就活生よ、君たちはどう生きるか」感動のスピーチを公開(現代ビジネス編集部) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

164コメント 登録日時:2018-06-14 06:28 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

いまもっとも忙しい経営者と言われる孫正義氏が、2時間以上という長時間にわたって語り続けた講演録。就活生たちに、「君たちは人生で何を成すのか」と問いかけるそのスピーチは、熱く、迫力に満ちあふれている。孫氏から就活生に向けた「君たちはどう生きるか」。その貴重な講演録を公開する。...

Twitterのコメント(164)

人生で何を成したいのか?
それはなんのためなのか、考えさせられる記事です。
電車内で感動してしまった。
何度でも読んでいるけれど、何度読んでも前回読んだ時よりわかるようになっている感覚がするし、なぜか新鮮にも感じられる。
志の高い人になりたい!
そう思いました

有り難い記事ありがとうございます😊

♯志の高い人
♯伊東
♯不動産
♯情報革命
本当にみんな考えたほうがいい
便利だけど無駄の多い社会
平和なのに幸せじゃない
"夢"と"志"は違う。ここまで大きなスケールを描くには圧倒的に足りないことだらけだけど、私も"志"を持って生きたいと思う。ちょうど、その志を意識し始めた時にこれを見つけた。
孫さんまあ嫌いじゃないけど、金しか取り柄ないんちゃう?金も名誉も要らんってなんでも言うこと聞くような従業員いたら使いやすいよね
携帯、ソフトバンクに変更したくなった。にこっ😊
就活生だけに勧めるのがもったいない記事。
偉大な志があってこその偉業だということがよく伝わる。
就活生に限らず、全てのビジネスマンにとって必読。
世界を股に掛ける男の思想。〉
「志高く」
ヤスシの「シ」は「志」。
両親に感謝です (^^)
読んでて泣けてきた
夢と志か
かっこいい。尾田栄一郎も友達との会話が弾んだら良いなと思って漫画を描いていると聞いたし、トップオブトップは自分の本心のみかつ強い意志でやってるのか。
すごい人だなぁ・・・
「孫正義「就活生よ、君たちはどう生きるか」感動のスピーチを公開」
2回目のジョブスの話>>> 孫正義「就活生よ、君たちはどう生きるか」
別に孫さんを尊敬してるわけじゃゃないけど、これはすごく響いた。

読んでない人は読んでみてほしい。
君は人生でなにをなしたいのか
めちゃ面白い!
スティーブ・ジョブズに会いに行くとこうおーってなった!!
学生時代は教授と助教授を雇ってビジネスをスタートし、3億以上稼いだ。孫さん別格過ぎて嫉妬する気にもならないww
自己啓発
経営戦略論で紹介された孫正義のスピーチのコラム。「夢」と「志」の話、違いが特に目に留まった。「志」のある人は一体どのくらいいるだろうか。/
すげーな。感動する。/
孫正義の神スピーチの全公開。孫さんはそもそも講演を引き受けない方。年収から計算したこの2時間は約2000万円相当とのこと。そんな人の超本音のスピーチが聞ける学生諸君。最高の経験です。自分も噛みしめる。
米田さん、僕もマジで同じ気持ちです。長い付き合いになりそうですね!末永くよろしくお願いします。
夢と志の違い
志の大切さ。
志高く・・・
孫さんの言葉はやっぱり胸に響きますね
ただどちらにせよ、起業とは大きい責任を伴う社会への奉仕精神も必要になる。
ソフトバンク孫社長も言っているが、『自分の夢を叶えるためだけ』ではなく、『誰かを幸せにするという志を達成すること』が企業の目的である。
いい話だけど、出来るかといったら
難しいなあと思ってしまう。
夢という言葉と志という言葉。
この似ている2つの言葉の定義とは?

ソフトバンクグループが今春開催した新卒・中途入社希望者向けイベント『ソフトバンクキャリアLIVE』の登壇です。
日本の勝利もめでたいけど、こちらもすごいスピーチ。
素晴らしいスピーチ。情熱が全てを変える。
〜引用〜最終的に余ったお金が1億7000万円。もうひとつ、コンピューターゲームのプロジェクトもやって、そちらも1億5000万円くらいでした。1年半で3億2000万円ほど稼いだ。それが、ソフトバンクの創業の資本金になったわけですね。
自然と涙出てくる。そしてどこまでも欲深い。
お金以外のものに価値を見いだせている人は強いですね。
孫さんって本当に偉大な人だなと思う。この人の志しはブレることなくどこまでも一貫としているし、必ずそのことを語る。

規模は違えど、常に志高く。自分を強く持って挑み続けたい。
素敵な方だな
藤村先生 @exmascott のメルマガで紹介されていた記事。就活生じゃなくても読んでほしい
孫さんでさえ若かりし頃、「絶望」して、一人泣きまくったことがあったそうな。
現場で聞きたかった。自分は誰かの笑顔を創り出すために働けているだろうか?
自分の人生は何のための人生か?
これを読んではっきりした。私夢と志を混同していた。志…。なんか今の私夢ばっかりな気がする。。。
生きるってなんだろう?
って思う自分もいる一方で、
生まれて、そして最後は死ぬと思っている自分もいる。
すげーよ、すげー。その一言。
感動しました。
なんだかんだ言ってもやっぱり素敵だ。この人。。>
綺麗事にしか聞こえない。心では俺はもっと金欲しい。儲かる企業買収して儲けたいと思ってるか、金は稼ぐだけ稼いできたから地位も名誉も金もいらないって言ってるかだな。笑顔が見たいなら全財産寄付してボランティアでも一生やってたらいい
夢と志の違い。
"初年度の売り上げで36~37億円、2年目で約100億円"
(/ _ ; )
いい話だなぁ。
「今日の2時間というのは、みなさんにとっては案外重要な2時間だと思うんです。ここまで深く2時間みっちり話すのは久しぶりです。今日はラッキーだと思ってください」
「何のための人生か?」

日々、自問自答です。
個人の欲望、個人の願望を満たすのが夢。多くの人々の夢、多くの人々の願望、多くの人々が困っていることを助けてあげたい、こういったことが志。
これ!!!
志もっと語れるようになろう

そのために、まだまだやらねば
どう働くかではなく、どう生きたいか。まさに人生の羅針盤です。周りの人に刺激を受けながら常に志高く!
これ就活生関係なく全員読んだほうがいいよ
金のため、地位のため、名誉のために働くのも働く理由としてはいいと思うけど、自分の心の奥底にある"志"を抱きながら働くのが1番幸せだと言うことをわかった気がする! / 孫正義「就活...
魅了されてしまった……
人生で何を成したいのか。
いるんだよなあ規格外の人って。
世の中かっこいい人たくさんいんな。
俺もミッションドリブンで生きてくぜ>
孫さんが言ってるのは・・・・人の無限大の欲望とお金の話~夢でも希望でもない。 (^-人-^)ニャ無
エライ人の話すき
最終的にはここにたどり着く😃
このスピーチは素晴らしいし感動もしたけど、ブラック企業経営者が嬉々として引用しそうな内容だなーと思ったらすでにされまくってた笑
ちと格が違いすぎるな。。》》孫正義「就活生よ、君たちはどう生きるか」感動のスピーチを公開(現代ビジネス編集部)
人生で何を為したいのか考えることは、仕事選びにおいても大事な要素となります
全ての方にお読み頂きたい。
講演のスピーチが音声として心から出て欲しい。
日本の蔓延してしまった個人主義を物色する内容です。
読み応えある武勇伝。
トップを走っている方の思考や言葉は本当に勉強になります!!>>
「夢」は、個人の願望を満たすこと。
「志」は、多くの人々を満たし、困っていることから助けること。武士の心と書いて「志」。
圧巻です。これは読んでほしい。
志は生きていくのにとても重要だと私も思います。
#就活
ほんと素晴らしいな。
後継者なんて生きてる間に現れるのだろうか…
死を意識した人は強いよなあ /
夢ではなく、志。
ただ思ったことは、孫さんも人間だなと、思うことは同じだなと。
20歳で3億は生み出せませんがね。
就活生ではないんですけど、これはとてもためになる記事だ◎
就活生だけじゃなくていろんな人が見て感じるものあると思う。
あとでゆっくり読む
個人が「どう生きるか」については、世に多数の手助けとなる本や師、出来事や機会があるものの、全ての人にそれが届き、自分自身の「どう生きるか」を見つけたり、決められる人は少な...
素晴らしいですね。
腹の底までえぐられる、本質をついたスピーチ

#良記事
なんのために生きるのか…自分の中にある本当の本音は大切にしなきゃいけない。そして、自分との対話を忘れてはいけない。
メモ。あとで読む。
夢と志の違いはなにか
孫正義・ソフトバンクの原点が分かる感動スピーチ。
就活生だけではなく皆に読んで欲しい
学校の休み時間なう
備え付けのソファで一人で泣きそうになった
(というか泣いた)

ソフトバンクがなぜ成長したのか納得できる記事
これは保存版。こんなん生で聞いてみたい! /
立派過ぎて言葉が出ない。
生きるとは社会の中で自分の役割を見つけ、それを全うすることなんだなと強く思う。
お金でも名誉でもなくみんなの笑顔か。

中身関係ないけど著者の方、自分の言葉と孫さんの言葉を分かりやすいように区別して欲しいな。孫さんのスピーチには鍵かっこつけるとか。そう...
笑顔かー、素晴らしい。
老後が不安になるニュースが多くて、この人生とはなんだったのか意味のない無駄なものだなんて思いたくないとなる。
もはや長生きする可能性が高い時代に、何も考えずに無意味に生き...
すごいです。 /
本物って行動力もモチロンすげーけど、それ以上に人のためになりたいってこと格好付けずに本気で言うのな。
ヒーローみたい、マジで。
こういう人間になりたい。
正直、見直した。
おれも本気で、志を持つ決意した。
新卒就活生だけじゃないと言うのもまた良い。きいてみたいな〜
ウェーイ
死ぬならあとなにをしよう、どうしようって考えたことがある人はすごみが違うんだろうか
「みなさん、こんにちわ、孫です。」怒られないのかしら。しょっぱなから派手な誤字。→
結果が出てるから、響いてくる。 /
この記事だけでもうるっと来た。このスピーチをオール聞きたい
人生において何を成したいか、今一度自分も確認しよう!
さすが孫さん。夢じゃなくて志をいかに持つかが大切。
彼は凄いと思うしここに書いてある事もある視点で見れば本当だろう。でも彼のやってきた事は殆ど詐欺だった事案もあり心をは許せない。とは言え日本には彼レベルの人は他にはいないのも確か。頑張って欲しい / "孫正義「就活生よ、君たちはど…"
この記事50歳でも心に刺さりました。内容は保存しよ/
仲間を大切にし、感謝の気持ちを言葉にできるラガーマンには志を持って社会に飛び出してほしい!
あとで読む
シビれて鳥肌が立つ内容だった。

圧倒的なスケールと人間力。

本気で孫さんのファンになりました。

自分の悩みなんぞ、どうって事ない!
これからの人がどう生きるかとは非常に大きな課題、歴史からも正の遺産、負の遺産は残っている。
「みなさん、こんにちわ、」…本人関係ないけど。 / "孫正義「就活生よ、君たちはどう生きるか」感動のスピーチを公開(現代ビジネス編集部) | "
必要のないルーターのレンタル料をぼった食ってた人が何を言うか。孫正義「就活生よ、君たちはどう生きるか」感動のスピーチを公開(現代ビジネス編集部) |
楽しく生きたいん
孫さんインタビューの「あんまり大事にしすぎてどこかになくなっちゃった」っていうのいいな。わかる。
笑顔が見たい。 /
孫さんの人生はすごいの一言。
僕は夢はあっても志しはない。どう幸せに生きるかを考えている
これほんまにすごかった。
文章だけでも読むべき。
21卒は来年の4月聞きに行くべき。
君は人生でなにをなしたいのか?
君は夢と志の違いを理解しているか?

いかに生きるべきか、働く意味とは何なのか?就活生でなくとも考えさせられる感動のスピーチです。一読あれ!
響いた。
導入部が完全に詐欺師の語り口で草生える。 / "孫正義「就活生よ、君たちはどう生きるか」感動のスピーチを公開(現代ビジネス編集部) | "
応援します /
父さん!必読の記事です!
「宮川くんを採りますか?」とのギャップがあまりハゲしい
一つ言えることは、この記事は良記事です!! /
「情報革命はお金のためではないです。地位や名誉のためでもないです。人々の笑顔のために人生を捧げたいと、心の底から思うようになったんです。」
脱税するような奴が偉そうなこと言うなよ
ご招待いただき、聴いてきました。確かに「君たちはどう生きるか」のスピーチも面白かったのですが、何よりソフトバンクビジョンファンドが描く経済圏が興味深かったです。残念ながらこの記事からは省かれていますが、一...
「志高く」か。夢と志の違いについてちゃんと定義してなかったなぁ。このスピーチ聴けた就活生はラッキー。
何年くらい前だったのか…ネットの接続料金は月一万円近かった。自分には縁がないと思っていたが、孫さんが常時接続、激安料金で参入した時、私も加入できる!と思ったことは今も忘れない。
夢と志は違うと。
君たちはどう生きるかと。
生き方を自分で創りやすい時代になった。
最高じゃないか。
最高である。
人々の笑顔のために働く。

興味深い話でした。
"志高く生きていきたい" →
凄いなあ。これが同じ時代を生きた人と思うと、もう一度ここからやろうという気になります。
すごすぎて、、、。座右の銘が「合格最低点」の僕にはちょっと考えられない。
孫さんも、笑顔の天下のために戦ってるんだな…
実行に移して、人脈を広げて凄いよなー
孫さん、2時間ノンストップで若者に語る「夢と志は違う。志高く生きろ」
電子辞書って孫さんが学生時代に作ってたんや!/
孫さんのこの話いいね。夢と志の違い。
笑顔のため、いいですね!(^_^)b
死に直面することはやっぱり人生の転機になるよね🤔 死と向かい合うことも大事。怖いけども。 /
孫正義について知りたい人、働き方・仕事について考えたい人はぜひに( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )
孫さんのプレゼンを一度聴いたことがある。本気で凄いと思った。
引き込まれる話術は孫さんの魅力なんだろう。
すごい人だなぁ…孫正義「就活生よ、君たちはどう生きるか」感動のスピーチを公開(現代ビジネス編集部) |
以上

記事本文: 孫正義「就活生よ、君たちはどう生きるか」感動のスピーチを公開(現代ビジネス編集部) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

関連記事