TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 大塚家具のビジネ...

大塚家具のビジネスモデル大崩壊で、銀行が備え始めた「Xデー」 (高橋 篤史) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

41コメント 登録日時:2018-06-13 07:15 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

底なし沼の業績悪化が止まらない大塚家具。いよいよ、一部金融機関の警戒心が高まってきた。取引銀行が商品在庫の担保保全に走り出したのだ。あの親子げんかから3年。久美子社長が追い詰められた。...

Twitterのコメント(41)

大塚家具はレオスやTKPあたりと共同でMBOしていいぐらい下げまくってると感じ財務見てみた。B/S、借金はないけど現金かなり減った、商品が多すぎ、差入保証金が多いこれは現代が解説してる
注目浴びてしまった企業だけにこういった報道は必ずされるが、社員のモチベーションが心配 /
同族経営でもなければとっくに解任されてしかるべき無能っぷりですね……(´・ω・`)
親子喧嘩始めた頃のマスコミは、従来モデルは時代遅れで老害って言ってたよね。勝てば官軍とはいえ凄い手のひら返し。
あなた(大塚家具)が落としたのはどのコンサルですか?

安東泰志ですか?それとも上山信一ですか?
倒産間近。アーメン。
経営の素人に期待したあんた達が馬鹿だったって事です。
素人目にみて無理そうで、でも社長自信満々だったから素人には分からない凄い事あるんかなと思ってたらそこまんまだったか
次なる一手が必要だな。。
騙された銀行がアホである。
読み物としてはとても面白いw
8186 大塚家具
やっぱりレディーに任せるとよくないのかニャンww応援してたのにニャー
会社をとるか個人を優先するかだな・・。
資産管理会社のために赤字配当するのはいただけませんな
これ素人目から見ても広告費削減したらダメでしょ。
まぁもっと素人が舵を取ってるから仕方ないか。。。
いよいよ、、 / (現代ビジネス[講談社] | 最新記事)
人のふんどし借りた上に前任否定って積極的な無能だな。しかもこのご時世に蛸配当とは。事業継承はほんとうにむずかしい。 /
大塚家具の資金繰りは日に日に細っている。高橋篤史さんのコラム。  日本政策投資銀行は、法的整理をも想定し始め、商品在庫の担保保全に走っている。
>それにはまず新聞の折り込みチラシなど広告宣伝費を大量に投下する必要がある。久美子氏はそれが気に入らなかったらしい

大塚家具で買うような層は新聞購読率高そうやもんなあ
しばらく気にしていなかった大塚家具。
このまま放置するとも考えられず、株価もかなり下げているし、MBOという選択肢も当然あるんじゃないかな。
同族企業の、業績不振後株式分割したらファンドに乗っ取られて売り飛ばされる会社ってこんな感じなのやろか。
詳しくは知らないがまあこの会社の名前その他は周知されてるしXデーとか言われてるから、そんなことになる事は無いやろうとは思うが
家具や悲鳴。
…低価格路線はライバル多いので?
当初「家具や姫」として祭り上げられていたが、私はこの親不孝もんがと一切評価しなかった。※親不孝者は認めません。

あれから幾年月。

家具や姫と呼ばれた親不孝者は今やこの状態↓
ヒュンダイビジネスの記事だから信用はしてないけど、ザ・無能感ある
このスキームが本当だとして、考えついたのは久美子氏なのかな。大塚家具が傾いたときの出口戦略が曖昧だしなんかちぐはぐな印象>
☆赤字でも高配当を続けるのはプロキシファイトの結果だけではなく、隠された理由があるのでは、という記事。これって背任にならないの?

ついに担保保全…
ここ既に株価ダダ下がりだけど、誰か大きめのショート入れている人とかいる!?
ショート入れたいけど、知名度だけはあるから買収仕掛けられないかなと。。。
ターゲット顧客を変えると言うのは悪手、マーケティングの基本なのに何故うまく行くと思ったのだろか、不思議
頑張ってほしいけど…
理想を語る政治家が、理想を実現する時のギャップみたいな
「この間、埼玉県春日部市で取得していた物流施設用地を約24億円で売却」〉大塚家具のビジネスモデル大崩壊で、銀行が備え始めた「Xデー」〜ついに担保保全に走り出し…〜
お父様との件はともかく、やはり戦略の見直しが必要です。
あれだけの騒ぎだったので、久美子社長としては、
ここで経営方針を変えてしまうと、自分の立場含めて
全否定されることに...
単純にこんな経営者の商品は買いたくないよね / (現代ビジネス[講談社] | 最新記事)
最も美味しい思いをしたのは80円配当を受けてその後株式を売却した人かな
大塚家具、相変わらず厳しそう。お家騒動はあったものの、ニトリの影響が大きいですね。
以上

記事本文: 大塚家具のビジネスモデル大崩壊で、銀行が備え始めた「Xデー」 (高橋 篤史) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

関連記事

画像で見る主要ニュース