TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > テレビで大人気の...

テレビで大人気の「県民性」どこまで真実味があるのか(畑中 章宏) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

11コメント 登録日時:2018-04-13 07:01 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

テレビや本などで見かけることが多い「県民性」。自分の出身地域や住んでいる土地にかんする情報はついつい気になってしまうもの。でも、県民性って本当にあるのだろうか。民俗学者・畑中章宏氏が考察する。...

Twitterのコメント(11)

確かにねー

都道府県なんてただの行政区分なわけで

血液型みたいに話のネタとしてはすごく面白いんだけど

テレビで大人気の「県民性」どこまで真実味があるのか(現代ビジネス)
福岡県なんて旧どこ藩だったかでもいくつもあるし。
民俗学者・畑中章宏さんに「県民性って本当にあるの?」といったテーマについて書いていただきました。長野、千葉、埼玉、大阪、鹿児島などにも具体的に触れています。
そんなことみんなわかってる上で楽しんでるんですけど。北九州の文化を福岡市の人は「なん言いよるんか、福岡と北九州ば一緒にすんな」とかブツブツ言いながら、それも楽しんでる。津軽と南部の違いなんて地元の人がよーくわかってる
★途中から廃藩置県の話だった。
しょーもないの代表 / (現代ビジネス[講談社] | 最新記事)
県という括りは別にしても、日本人は地域の話題が好きだからな →
"方言や食文化のような地域性は、「県」より、「藩」から理解した方が肯ける"これは本当にそう。地方創生も藩まで戻って考えると、面白い切り口がいっぱいあるよね。→
[現代ビジネス[講談社] | 最新記事]
以上

記事本文: テレビで大人気の「県民性」どこまで真実味があるのか(畑中 章宏) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

関連記事

画像で見る主要ニュース