TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 中国共産党版「聖...

中国共産党版「聖地巡礼」の絶妙なユルさをみよ(安田 峰俊) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

14コメント 登録日時:2018-04-07 06:34 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限にいかした新しい時代のジャーナリズムの可能性を追及します。...

Twitterのコメント(14)

中国共産党版「聖地巡礼」の絶妙なユルさをみよ。聖地ファンのそこの君!アニメの聖地ばっかり行ってないで、こういう聖地巡礼も如何かと。面白いかどうかと言われたら「人それぞれ」としか言いようが無いけどな。
物好きにはかなり面白いと思う、深圳は30年前何もない場所だっただけに革命遺構がゼロだったのでこういうところはまた新鮮な気がする
→時代逆行の絶対君主制逆行のモラルの無さは絶対に信用に値しない。
南昌はこぎれいな街だった記憶がある。フォードの工場があるので、フォードが多いイメージあったなあ。
参加というより、南昌蜂起記念館に行ったら紅軍コスプレ大流行りで草w、という原稿を書きました。みんな、もっと革命聖地行こうぜ!
[現代ビジネス[講談社] | 最新記事]
これは魅力的だ!😂
以上

記事本文: 中国共産党版「聖地巡礼」の絶妙なユルさをみよ(安田 峰俊) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

関連記事

画像で見る主要ニュース