TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > なぜ林家正蔵は、...

なぜ林家正蔵は、三遊亭好の助の林家九蔵襲名に待ったをかけたのか(堀井 憲一郎) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

74コメント 登録日時:2018-03-14 08:55 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

「悪しき前例を作りたくない」。林家正蔵はそう言って、三遊亭好の助の林家九蔵襲名に待ったをかけた。いったいなぜ?...

Twitterのコメント(74)

pixivの歌丸ジェノサイドの記事にある待ったの話とはまた違った感じ
ふーん。
伝統あるある、でしょうけど、内輪話ばっかりやってると、業界は衰退するんじゃないですかねぇ。
こんな背景があったのか
分かりやすかった。ミニ新書っていうような感じ。
「 それが「こぶ平の正蔵」だったから、「こぶ平の正蔵には何か言ってやりたいのだ」という人たちを少し刺激してしまったのだろう。ごにょごにょした反応があった」ごにょごにょした反応をしました / "なぜ林家正蔵は、三遊亭好の助の林家九…"
めちゃくちゃ面白かった
九蔵のニュース知らなかったけど、多分これが一番適切な説明だとおもう。正蔵が一旦承諾していたとかなら話は別だけど(,,゚Д゚)
これは酷い火消し記事。この長文に一度も海老名香葉子の名前が出て来ないとか、さすがに忖度が露骨過ぎ(笑) / "なぜ林家正蔵は、三遊亭好の助の林家九蔵襲名に待ったをかけたのか(堀井"
好楽サイドもちゃんと林家一門に相談しており、筋は通している。
それを総帥気取りの根岸の一族がしゃしゃり出てきたにすぎない。
この記事を書いた堀井憲一郎さんは桂米朝本を差し止められたんだよね。あれ、なんだったんだろ。
好楽が悪いのに、こぶ平が調子乗ったと思ってごめんなさい。 /
過去にしか価値ないっていうのおもろい
じゃあ落語が生まれた頃はどんな文化やったんやろう
さすが堀井憲一郎、分かりやすいし概ね同意。
正蔵だけじゃなくてお母ちゃんも出てきたところがなあ… /
まあ長いことやってると、いろんな物が埋まっているのだろう・・・>
ほぅ、ややこしい話だな [なぜ林家正蔵は、三遊亭好の助の林家九蔵襲名に待ったをかけたのか]
・・・(・c_・`)フーン
どこの世界も色々あるよね。
だから、俺はつねづね大河ドラマ「三遊協会」を作れと言っている。
叩いていた人にこそ読んで欲しい記事だなぁ
>名前は誰のものか
少なくとも協会のものではない。協会を出たものが名乗るから領分を犯されたというのがまずわからない。
三遊亭好楽(ピンク)が奇をてらったことをやろうとして滑った噺 /
伊集院のラジオで円楽の新年会にナポレオンズ来てるって言っててどういう繋がりなんだろって思ってたけどへーって感じ
円楽党のぬるさはまあそうなんだけど、そのぬるいところから伊集院がでてきたということも /
そういえば昔、三遊亭円丈の『御乱心』読んだな… /
落語界の派閥や襲名について分かりやすく書いてある良記事。自分的には歌舞伎もそうだけど襲名なんてない方がいいじゃんって思ってるけど。こぶ平はこぶ平のままでいいじゃんって今も思ってる。 / "なぜ林家正蔵は、三遊亭好の助の林家九蔵襲…"
最後の好の助の親の検索でびっくり :
ニュースで知った瞬間「いやあ、そりゃ断られるでしょ」とは思った。出て行った一門での名前を引き継げるとはちょっと思えないよ /
堀井憲一郎さんの見解に100%(本当に100%!)同感です。この件に関して私が言ってきたこと、言いたいことを完全に代弁してくれています。ありがたい。
表ツラを見ていただけではわからないが、フツーの対応というお話「 | 現代ビジネス」
調べると2代目文の家かしくが同時期に東西に存在したことが分かり面白かった。5代目桂文吾は襲名披露をしてなかったらしいし、かしくの説が正しいとは限らないかもしれない。弟子の小文吾は米朝の勧めで再開したとか / "なぜ林家正蔵は、三…"
この前のニュースについて。確かに、業界の慣習から言えば筋が悪いというのは分かるけども、やはり素人からすると共感し難いのでして。。。
さて、そこで、問題。
その、三遊亭好の助の父は誰でしょう?(正解はウエブで→自分で検索してくだされ)


今回の騒動で初めて知りましたですよ。
ナポレオンズの息子さんだったのか。/
よく分からんかったので勉強になった。好楽さんがけっこう自由な方なのかという印象。 /
ほえー、面白いな。
落語界は、落語を地で行ってて面白い。正蔵(元こぶ平)は、自ら身を挺して九蔵を襲名すればさらに面白かったのに、チャンスを逸したね
"6代はその系列と関係なく、7代も関係がなく、8代も関係ない。しかも6代、7代、8代もそれぞれ師弟関係ではない" 「林家正蔵」の奇妙な遍歴がおもしろい。 / "なぜ林家正蔵は、三遊亭好の助の林家九蔵襲名に待ったをかけたのか(堀井…"
なるほどなー
どの業界でも団体を作って、それを維持していくのは大変なんだなと。
やめた会社の商標を使って商売しようとしたらハァ?ってなったってことかね? /
なるほど腑に落ちた。そういう背景があったのか
それほど興味のある話題ではなかったのだけれど堀井憲一郎が書いていたので読んでみたらなかなか面白いし展開もうまい。さすがホリイ。そして随分年取ったな。
堀井憲一郎の文章読みやすい。
@kichiya
昨日のオープニングトークの…
まあそうだよねという話 /
これ三度のホリイブームくるで/「よくわからない」って書いてるけどまあだいたいわかってますよね。そこがホリイのホリイたるゆえんだが。 /
A,ナポレオンズのメガネの方、ボナ植木先生。
分かりやすく解説しつつ、謎は謎として(不信感をまぶしつつ)提示し、渦中の人となった好の助にも興味を持たせるサゲ。手練だなあ。「ホリイのずんずん調査」があったころの週刊文春の連載はどれも面白かった。 / "なぜ林家正蔵は、三遊亭好…"
正蔵も三平もそうだが、母親のせいでイメージが悪くなった /
堀井憲一郎氏の解説。この件はこれで十分。 /
ややこしいよなお江戸の落語界。そして"こぶ平のくせに偉そうに"のなにがいけないというのか。 /
おもしろかった!→
あ、そ、としか。相撲と同じじゃん。「事情を知らない人間は黙ってろ」。まあどうぞご勝手に。そうやって世間から見捨てられて滅んでいってくださいな。落語も相撲も。 / "なぜ林家正蔵は、三遊亭好の助の林家九蔵襲名に待ったをかけたのか(…"
すごくよくわかったので感動した。今回の林家の対応が理解できた。ーー
なるほどなるほど。そして好の助はあの人の息子だったのか>
非常によくまとまっていて、読みやすくてわかりやすい。この人の著書を読んでみようと思う。
内容もさることながら、オチが秀逸
普通はこう思うよねw
三遊亭は落語協会を出て行った一門だからその一門が本筋の林家を名乗るっておかしいって思うでしょw
おもしろいわ -
好の助って奴が林家へ戻れば丸く収まる…「馬鹿な事言うんじゃないよ、まったく」
権力者が強引に「筋」を通したから嫌われて反発されたんじゃないん?こぶ平のくせに生意気だからじゃないと思う。そりゃ文句言うときはこぶ平と三平のダメさには触れるだろうさ / "なぜ林家正蔵は、三遊亭好の助の林家九蔵襲名に待ったをかけ…"
流れがまとまってるね|
堀井憲一郎さんによる解説がとてもわかりやすい。100%ピンクが悪いんだけど終身名誉こぶ平の方も悪手踏みすぎで結果両方とも評判が下がって終わり。
誰かと思えば堀井憲一郎さんですか。圓生の脱退騒動から円楽一門と立川流との違いにも触れているわかりやすい記事。/
弟子筋でなく血縁がうるさいと言う方が目立っているから物議を醸したんだろう。落語界という公のものでなく血縁という私のものになってしまっている。 /
うむ。さすがに堀井さんの論は興味深い  →
うーん、やはり元こぶ平が発言したというのが話をややこしくした感が…(落語の外部の者たちが抱くイメージとして) /
とりあえずこの方が円楽一門のことをあまりよく思っていないことだけはわかった。
以上

記事本文: なぜ林家正蔵は、三遊亭好の助の林家九蔵襲名に待ったをかけたのか(堀井 憲一郎) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

関連記事

画像で見る主要ニュース