TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > アメリカで平昌五...

アメリカで平昌五輪が全然盛り上がらなかった「特殊な事情」(長谷川 滋利) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

13コメント 登録日時:2018-03-06 06:31 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

平昌五輪のフィギュアスケート競技が午前中に行われた理由として、巨額の放映権料を支払ったアメリカのテレビネットワークNBCの横やりだったのではないかと話題になったが、長谷川滋利氏によると、アメリカでは五輪はそれほど盛り上がっていなかったという。その背景にあるアメリカの特殊なスポーツ事情とは?...

Twitterのコメント(13)

アメリカで盛り上がったか盛り上がらなかったかなんてどうでもいいわ
日本人が好きならそれでいい話

アメリカで平昌五輪が全然盛り上がらなかった「特殊な事情」(長谷川 滋利) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)
日本の過剰すぎる個人選手の押し売りにはうんざり。見習ってほしいわ
ドノバン!!!
ミャンマーでは開催されていることすら知らない人が多い印象です。 / (現代ビジネス[講談社] | 最新記事)
日本ほどではないにしてもアメリカ人もオリンピックは観てる。じゃなきゃNBCが大金出して放映権買わないわけで。後半で大谷の報道を批判する癖に前半で自分が同じ様なことをしてる矛盾。
「全米が泣いた」
「全米が震撼した」
というワードがただの被害妄想的誇大広告だったという記事。 / (現代ビジネス[講談社] | 最新記事)
そして大谷過剰報道への不安…

こんなん何十年も前から一緒やん。逆に日本の報道が画一的すぎて世界から見たら異端だろ
・・・淡々と結果のみを流す感じ・・・
ふむー。ところ変われば。 /
ホントこんな感じ。アメリカの関心は、好きな人が好きなものにバラバラに向けるもので、「全米が」みたいなものはほとんど無いです。
ことに後半に書かれているように、日本での「アメリカで日本が話題だ!」という...
タイトルはPV狙いでそこを切り取ってあるけれど、長谷川滋利さんが分かりやすくオーソドックスにUSのスポーツ事情を語っている原稿でした。
[現代ビジネス[講談社] | 最新記事]
以上

記事本文: アメリカで平昌五輪が全然盛り上がらなかった「特殊な事情」(長谷川 滋利) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

関連記事

画像で見る主要ニュース