TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 外国人から見た東...

外国人から見た東京の不動産「安いが、未来はない」という残念な現実(渋沢 詠一) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

15コメント 登録日時:2018-02-10 08:39 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

東京圏の不動産人気が続いている。タワーマンションや富裕層向けのハイグレードマンションの建設が相次ぎ、分譲価格はこの10年間で3割以上上昇。いまなお高止まりが続いている。先行きは不透明で、購入や売却、投資のタイミングに迷う人も多いようだ。では、海外からは日本のこの状況がどう見えているのだろうか。...

Twitterのコメント(15)

東京オワコン記事。なにも魅力がない都市。ニセコの方が投資対象で、airbで貸し出させる。東京に住んでも自然もなにもない。ただ無駄に高いオシャレ店にいくのが生き甲斐に。。
これもな。日本東京には活路がないということか。それは、東工大大学院時代に、就活して痛感もしているが。
発展に必要な次世代が生まれてこないからねえ>将来の発展が期待できない東京は、投資対象としてそもそも魅力がない
何百億ドルものカネをソフトよりハードに投じることで、日本は再び偉大な国になるという信念がある / 外国人から見た東京の不動産「安いが、未来はない」という残念な現実(渋沢 詠一) | 現代ビジネス | 講談社(1/3):
現状の日本に価値は無い、か。
「外国人」じゃなくて「バクチうちからみた東京」だよな。こんな連中来なくていいしむしろ叩き出すべき
既得権益の抵抗に阻まれて日本の成長戦略は頓挫したのだ!そこそこの回復を見せた後デフレに逆戻りすると思う
安いだけにわけあり、ということでしょうか・・・
大体の仲介業者が共有している感覚だろう。中華系の投資家は短期売買目的。熱視線は去年にはピークアウトした感すらある。年商10億にも満たない業者で海外とのコネを今から構築してるとこは数年内に苦労する羽目になる。
そら、長期的に見たら値が上がる可能性なんか皆無やもんな。
東京都心5区の中規模の共同住宅は1平米当たり約1万5千ドルだが、香港で同じ物件を買うと4万ドルと東京は「安い」が未来がないというは本当か?
出所:現代ビジネス
俺の串間の家も外国人が買ってくんないかなー。だったら少しは高く売れそうw
2週間のスポーツイベントのために巨大なスタジアムや高層ビル群を建てることは、日本のデフレ状況を変えはしないし、よりイノベーティブになるわけでもなければ、生活水準を上げることもない。起業が盛んになるわけでもなければ
同意 特にタワーはババ抜きだよね / (現代ビジネス[講談社] | 最新記事)
人口がこれからますます減って行く国でタワーマンションに数千万。
富裕層の税金対策ならまだしも30年ローン夢のマイホームとしてはどうでしょう
以上

記事本文: 外国人から見た東京の不動産「安いが、未来はない」という残念な現実(渋沢 詠一) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

関連記事

画像で見る主要ニュース