M-1準優勝の和牛を「特別王者」と呼びたい理由(現代ビジネス編集部) | 現代ビジネス | 講談社(1/2)

156コメント 登録日時:2017-12-04 02:47 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

恐るべき激戦にして、華麗な宴でした。「若手漫才のナンバーワン」を決める大会、M-1グランプリのことです。今回は、和牛に関して、どうしても言っておきたいことがあります。...

Twitterのコメント(156)

@matsu_bouzu
和牛って本当にすごいんですね。
これはよくない記事
マジカルラブリーが準決勝でもあのミュージカルネタやってたことに草生えるわね
、ホント凄い!2017 M-1でも、爆笑させてもらったな〜。
この和牛が3回戦~最終決戦まで全ネタ違うものをかけた、という話にもちょっとつながって、すごい。
深い解説記事。和牛の決勝1発目のネタは本当に芸術的だった。腐らず来年王者取ったら胸熱なんだけど →
興味深く最後まで記事読んで、あっ!って思ったんやけど……この記事書いた人知ってるわ。大学の先輩。(私は1回しか会ったことないけど、私の友達が仲良い)
よく調べていて、見解もわかりやすくて、とても良い記事でした。
和牛優勝やと疑わんかったなー。
M1というのは、純粋なネタの面白さ以外に3回戦から決勝までのネタデッキの組み方みたいなのがあるわな。
お笑いに対する熱量がすごい
M-1グランプリ2017
準優勝の和牛が全て違うネタを持ってきたことばかり話題になってるけど、最終決戦の「旅館の女将」ネタがこれまでよりバージョンアップしてたことが、一番凄かった!
この文章で、漫才をもう一度しっかり見てみようかと思った。熱い!>
すげぇなぁ
プライドが凄い
昨日ググっていたら、M-1に出る時ってだいたい勝負ネタを2個くらい用意して各トーナメントで繰り返しやっていくものらしいけど、和牛は全部ネタを変えて臨んでたというのを聞いてますます惚れてしまった🐃♡
情熱が溢れてる記事って面白いね! -
和牛ファンって意外と多いですよねー
ここ2年くらい一番ネタが好きな漫才師!ほんと面白い!
熱血系読ませる記事。
M-1観てないのに引き込まれた。素晴らしいレビュー。
和牛は絶対王者です!
和牛すごいな…
良さそうな記事だけど、間違いがあるなぁ… /
あぁ、おもろかった
これも面白い切り口。今よりお笑いたくさん見ていた時期、これ見たことある、もあったし。
和牛の女将ネタはほんとに好きなんだが、最後に急に観客が引いた瞬間があって、おれはあれに耐えられずチャンネル変えてしまったし、今年和牛あかんかった・・・と思ってしまった。 / "M-1グランプリ準優勝の和牛を「特別王者」と呼びたい…"
なんということでしょう。悔しさを前面に出しちゃうジャルジャルより、飄々とふてぶてしい和牛の方が好き。
よく見てる人にはあれは面白かったのかなー

どっれも面白くなかったけど
M-1楽しかったなって人は是非🙌
ネタ5本全部違うのやったのか…考えらんないレベルの高さだ
和牛はネタの数が多いとは思ってたけど、全部違うネタで行ってたのか…これは凄い /
すごいことだよ…来年も和牛の決勝を見たい!
しびれる。情熱大陸の和牛回はまだですか?
やってもうた〜 録画忘れてもうた
攻めた和牛!面白かった!
来年さらに楽しみ。
でもコントだから。
和牛…
奇しくもとろサーモンの決勝一本目と設定が重なる部分もありましたが、同じ準決勝の舞台に上がっていた和牛はそれを分かっていたはずです。

これを、「こころ晴天」聞きながら、読んでいます。
彼らは、三回戦から決勝二本目までの計5回の舞台を、すべて違うネタで臨んだということ。 / #;吉本興業
「和牛優勝がよかった!」なんて品のない評価ではなく、違う目線から高評価をくれているのすごくいい。
ますおかに関してはM-1が初めてのネタおろしだった新ネタ2本で優勝したし、それ以降披露してないと公言してる。この記者はM-1読本を見るべき。/
"彼ら(和牛)は、三回戦から決勝二本目までの計5回の舞台を、すべて違うネタで臨んだ"

これも面白い視点の記事。
読み応えありますなー すげぇ
私も和牛を「特別王者」と呼びたい。そしてジャルジャルに「健闘賞」を上げたい。ジャルジャルはジャルジャルのやり方でいつか勝て。
死ぬほど良いこと書いてるこれ読むだけで泣ける
あとなんといってもこの筆者の方のスタンスがめっっちゃ好き
私もこのような見方ができるファンでありたい…
「彼らは3回戦以降、計5本、まったく違うネタで戦ったことになるのです。」→レジェンドを狙ったのかしらね?まだ、実は最初の4本しかみていない。 /
どんだけ熱い解説やねんw
ほんとにそう。すごいんです。読んでください。
本当に好きなんだなぁって感じる記事
後ろの武智さんステキやん
「失敗の許されない舞台で、毎回違うネタをやることは、恐らくとても度胸がいること」〉M-1準優勝の和牛を「特別王者」と呼びたい理由〜予選のネタまで分析してみると…〜 (現代ビジネス)
こういう見方もあるんやなあ。とりあえず和牛の人柄が好き。
この記事見てM-1見たいと思った
和牛よかった。
ラスティネイルの人というイメージが //
う~ん、決勝ネタはイマイチだったかな。昨夜の「ラジオでウラ実況!? M-1グランプリ2017」で誰かが言ってたように「笑い飯」のようにM1取るまで出続けるしかないのかも。スーマラも。
それは確かに凄い!。でもそれは鐵板ネタがない裏返し化もしれないし、だからこそ優勝できなかったのかも?
> 予選のネタがすべて違う、ということは、「どのネタでも勝負できる自信と度胸がある」ということを意味しているんだと思っています。

和牛、面白かったなあ…!
和牛すげー
私は和牛に優勝して欲しかったなぁ。でも、巨人師匠と松ちゃんの票が入ってたからそれだけでも凄いと思う!準優勝おめでとう🎉
和牛すごいね!
去年も今年も私が1番笑ったのは和牛
今年もYouTubeで和牛のネタ漁って見てしまいそう
決勝しか観てないんだけど、ミキが一番面白いと思ったので一票も入らなかったからビックリしたわ。 /
今年はレベル高かったと思う。
和牛優勝やと思った
最高です、この方のお笑いに対する考え方とかすべてが伝わってくる
和牛良かったけど、こんな裏話があるとは…! うちは家族で和牛推しでした。 来年こそは!
上京するらしい和牛がどこまで人気者になるか、とても楽しみ。漫才では意地悪いキャラの水田だが、川西のキャッキャじゃれあってる様は見てて微笑ましい。彼らの可愛げが浸透すればブレイク間違いなし。 / "M-1グランプリ準優勝の和牛を「…"
和牛の練られたネタ、漫才師魂、大好きだ!優勝してほしかった。でもこころならずも、とろサーモンの芋神様に腹を抱えて笑ってしまった…。 /
、好きだなぁ。漫才の方ね。
あまりガンバレガンバレ言うのは好きじゃないけどもう一回一皮むけて頑張ってほしいーーーー

@wagyukawanishi
全部違うネタってすごいな。
とろサーモンは個人的には、あらびき団向きのキャラかなと思ってる。よく平和島ボート場での営業で見かけて面白いのは分かってるけどね。
今年は本当に全組おもしろかった。
読んで泣いた(授業中)
ありがとうございます😭😣💖
@wagyunomizuta これ見ましたか?泣けました 😂
良記事〜〜
凄いリサーチ力と分析力。お陰様で、ますます和牛が大好きになりました✨
三回戦〜決勝2本まで5回全て違うネタやったのか、すげー! /
M-1グランプリ準優勝の和牛を「特別王者」と呼びたいワケ

ちょっと鳥肌立った
これを読め。M-1関係者共が
お笑い全般、昔からあまり好きじゃないけど、漫才というのは本当にすごい文化だなぁと思う
ヒェッ・・・ どうなってんだ・・・
私は、和牛だったなぁ。
とんでもないことだ…!
とろサーモンも和牛も面白かった(*´∨`*)

M-1、楽しい時間じゃった
どのネタもクオリティが高いのも凄いと思う(>_<)
同じ様にしたら勝てたんかって話になりそうだよね。
そうそう、全部違うネタだってね。同じネタでも全然いいんだけど、正直違うネタで笑いたいのは本音!
溢れる愛にグッとくる記事だ……
和牛のネタは、小室哲哉の転調と同じかも。とにかく素晴らしかった。
「彼らは、三回戦から決勝二本目までの計5回の舞台を、すべて違うネタで臨んだということ。これを伝えておくべきだと思うのです」
1,000万くらいすぐ稼げそう。
賛成🙋‍♂️
和牛スゴい‼️かやま家は先日新世界でロケしてる和牛に会った(しかもいい人達だった)ので和牛を応援してましたので悔しい結果でしたがこれからに期待してます✨
今日は早く帰ってゆっくり見たい。
見なかったことが恥ずかしくなってくる…… /
和牛が凄いのは分かったけど王者って言っちゃダメでしょ
ネタを全部変えてきたのはほんとにすごいと思う。けど、あくまで「優勝」にこだわってきたお二人は「特別王者と呼びたい」って言われてどうなんだろう…
すごい分析!
特別賞とか設けてもいいのでは?
ネタを変えたから凄いんじゃなくてネタを変えて挑む姿勢が凄い🙏🙏🙏
昨日の夜、和牛のファンになりました。この記事読んで、さらにファンになりました。バリ格好いい…
素晴らしい勇気とチャレンジ。称賛すべき。だが負けたのだから「王者」ではない。そこを履き違えちゃダメ。記事タイトルだけおかしいね
見てくれてる人は必ずいるってことだよね。配信番組も打ち上げも面白かった。千鳥ととろサーモンのときにbaseの話が出てきて本当に懐かしかった。
ほんとスゴい

これは明らかに凄い
決勝進出した3組は全部面白かったけど、こんな裏話があるとは…
和牛は予選から全部ネタを変えてきた。
すごいと思う。
絶対に和牛は優勝する。
正統派漫才師。
昨日のM-1は良かった。
皆が勝ち負けをTwitterで予想しあったり、こうやって愛情に溢れた記事が出たり、お笑いの創方向性の高さが見てとれますね。 / M-1グランプリ準優勝の和牛を「特別王者」と呼び...
"彼らは3回戦以降、計5本、まったく違うネタで戦った"/
僕もGYAOで三回戦から全コンビのネタを見ていたのですが、他のコンビは「あー、知ってるやつ!」という感じだったのに対して、和牛は全然知らないネタぶつけてきたので「おおおっ?!」とワクワクが止まりませんでした。
これはしびれる。テレビだけでは分からなかったこと。
謙虚さとお笑い愛が感じられる朝からステキな記事読めた😳(「和牛」でググったらこの記事が1位表示された🙏🏼)このサムネすき。 川西さんすき。
個人的には和牛が一番良かった(・∀・)
和牛が誉められてる!
ファンだし、めちゃくちゃうれしい!!
来年も頑張って欲しいなぁ
和牛おもしろかったなぁ。
愛に溢れてて読んでたら泣きそうにぬった/
この件、夜中の裏話で千鳥もほめてたわー!
なるほど、和牛だけはことごとくネタを変えてきてたのか。それは凄い!
和牛が報われますように
和牛に優勝して欲しい、と思ってた人は少なくないはず。全く別のネタ5本作って全部披露してやりきって、ほんとプロいしカッコイイ!
すごいお笑い愛を感じる感じる記事。和牛もとろサーモンもミキもよかった…!
この分析深ーい
特に水田の料理人からのネタ分析がオモロい😆
笑いの賞レースって同じネタありだけど
場所と順番は全く違うからな。
でも2年連続で全部違うネタなのは凄いな
@wagyunomizuta
もちろん、とろサーモンさんにはおめでとうと言いたいのですが、私の中では和牛さんが一番でした‼️
こちら記事になっていたので、見てみてください😊
芸人さんたちの熱い想いがぶつかってて、昨日は漫才見て初めて泣いた。高校生が放つような、すがすがしさがあった。
漫才ておもしろいな
やすきよ知らない世代がうらやましい。あんな漫才で優勝したネタみてレベル高いって喜べるんだからさ。まるで笑えなかった。
俺は、和牛さんの方が面白かった。
決勝で去年単独でメッチャ笑った「旅館の女将」のネタを7分からギュッと縮めて更に面白い展開に変わってて、ホントに進化し続けるところがほんまにスゴいな~和牛!大好き!
[現代ビジネス[講談社] | 最新記事]
和牛さん素晴らしいネタで繰り広げられる!!流石!!
>>首を縦にふるしかない。
>納得です・・・。
現代ビジネスに阪上大葉さんによる「M-1グランプリ準優勝の和牛を『特別王者』と呼びたい理由」との記事が掲載されています。
以上

記事本文: M-1準優勝の和牛を「特別王者」と呼びたい理由(現代ビジネス編集部) | 現代ビジネス | 講談社(1/2)

関連記事

画像で見る主要ニュース