TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 国家が家族に介入...

国家が家族に介入って…「家庭教育支援法案」が描く恐怖の未来図(大前 治) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

282コメント 登録日時:2017-10-11 06:41 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

自民党が国会に「家庭教育支援法案」を提出しようとしている。早ければ次の国会に提出される可能性がある。その内容は、国家が「上から目線」で家庭に介入と指導を行うというもの。問題点を探るには、5年前に大阪市で撤回された条例案が参考になる。そこから考えてみよう。...

Twitterのコメント(282)

なぜにこうもこの国は国民を軽視し国土を無力化したがるのだろうか。戦前回帰して戦争して焼け野原になって、またバブル来て弾けてまた極貧。少しは学べよ。
パターナリズムの極みみたいで草
阿部と小池はどこ目指してるんだ?
安倍政権が歴史修正主義団体と一体となって何を進めようとしているかを見れば、その本当の姿がわかります。
国→家族のもとに国民を統制し、個性の尊重や本人の希望を重視する子どもも親もみんなこう言われるでしょう。
「排除いたします」
「子供の発達障害は親の育て方が悪いから」という俗説がとうとう法制化?とにかく、全く事実に反するので認められないとしか言いようがない。/
この法案は狂ってる。自民の改憲草案も同じだが国家が個人に介入するのは近代国家ではない(´・ω・)
また、日本が世界から遠ざかる(T_T) 「家庭教育支援法案」が描く恐怖の未来図
発達障害はギフテッドやねん。親戚とか見てると典型的やで。予防とか無理だけど早期療育によって社会参加ストレスの予防が可能。個性と適性と可能性の見極めが肝心。
「いま本当に求められているのは、全国で4万7千人を超える保育園待機児童の解消、『ワンオペ育児』に苦しむ親へのサポート、相談できる窓口や施設の整備などである」「精神的キャンペーンが必要なのではない」 / "国家が家族に介入って…「…"
発達障害は脳機能の障害であり、「伝統的子育て法」で予防できるものではない
→え?何を根拠に?
これ、完全に企業はノータッチになっていますね。
この法案が可決されたなら、かなりの親・祖父母世代は退職しなくてはならなくなるけど。
子育ては、家庭・学校・地域だけでなく、今は企業の協力なくしては成り立たない。
安倍も百合子も子無しのくせに
自民党はこんなに国民を蔑ろにする政党だたのか・・。誰か内部で反対する人間はいないのかよ。>
私が現状の自民党を受け容れられないのはこういう非科学的な復古主義。特に教育への介入は危ない。少子化なんだから人材育成に力を入れなきゃいけないのに、これでは逆方向への推進力しか働かないと思われ→
法案が問題視する「家族の人数減少、共に過ごす時間の減少」は、雇用と所得の向上、住宅政策、長時間労働の抑制などで改善すべきである。国家が解決するべき社会問題を放置しながら、家庭教育の義務と責任だけ国民に押し付けるのは本末転倒である。
根本的なことを理解していない善意で作る地獄図って感じ>>>
家庭教育の国家主義化を推し進める「親学」は、発達障害を親の家庭教育の責任としている。安倍を筆頭に自民の右翼議員がやろうとしているのは、要するに日本の幼児教育の森友学園化といっていい。
現代ビジネス: 「国は保護者に『子育ての意義』を理解させ、『子育てに伴う喜び』を実感させる(第2条)」「保護者は子に『社会との関わり』を自覚させること(第2条)」うわぁ…
やっぱりここで子どもを大人にしちゃダメだよね。→
親学とか何だが知らんが頭おかしいとしか言えんな
デストピアはそこまで来てる。
またトンデモ法案が…😱「親に子育ての意義を感じさせる」とか「子育ての意義を学習させる」とかなんじゃこりゃ??
ますます誰も子ども産まなくなるね‼
政府が子どもの教育に介入してくるとこういうことになるんだよ。目先のことしか考えないと酷い目に遭うよ。
どうして国家は家族の形態を昔に戻そうとするんだろう。進化論的にも変化に背を向けるのはすなわち滅びを意味するのに/
社会問題を解決せず。国民に義務を課す法案。>


>法案が問題視する「家族の人数減少、共に過ごす時間の減少」は、雇用と所得の向上、住宅政策、長時間労働の抑制などで改善すべき
知らないところで着々と進んでいる、、、
ナンセンスすぎる。吐き気かするほどひどい法案。戦前戦中に逆行したいの?
「発達障害の増加」はカテゴライズが出来た事と社会の変わり者を弾き出す窮屈化が要因だと思うんだ…多様な人々の生きられる幅を確保するのは誰の仕事なのかにゃ~「家庭教育支援法案」が描く恐怖の未来図
ストップ!「家庭教育支援法案」
【条文より】
もしこんな法律ができて実際に自分の子どもへの教育に国から圧力をもって口だされるようになったら日本出てくしか。。ここまで反吐が出るという言葉がしっくりくる物なかなかない。
「 国家が解決するべき社会問題を放置しながら、家庭教育の義務と責任だけ国民に押し付けるのは本末転倒である」(本文より抜粋)自民も希望も推進派ってのがまたな…
条文への直リンクが欲しかった
大前 治弁護士
ちょっとこれは…ひどい。国に協力するために、教育をするんじゃないのに。→→

| 講談社(2/4)
ちょっとこれは、ひどい。→→
| 講談社(2/4)
自公や希維が大勝したら、一緒になってトンデモ法案を次々強行採決するのではないかという不安や危惧は、あながち的外れではないと思う。
自民党が目論む恐ろしい「家庭教育支援法案」。『わが国の伝統的子育て法によって発達障害は予防できる。乳幼児期の愛情不足が発達障害の要因であるから、その予防策を実施する。高校以下の子がいる全家庭に保護者用の「道徳の副読本」を配付する。』
アベ自民党は教育無償化と選挙で耳触りのいいこといいながら、家庭教育に国家権力が介入する法案を通そうとしているんだぜ。日本会議の影がちらつく
@itokonn57 これっす。「伝統的子育て」観の押し売り。
高橋史朗とか「親学」というのは、ノスタルジックな「お母さん全部がんばって!」という教育観です。

だからこの「博士」は、「発達障害は愛着障害から発する」という風な不勉強となる。
一般的や発達心理学や精神医学のベースではなく「親学」。
そう言えば、大阪市で維新が「家庭教育支援条例案」という教育支配をやろうとして失敗したんだよな。忘れてたな。今度は国家が行おうとしているのか・・・。
親学は人を攻撃するために生まれたもの、ハラスメント以外の何者でもない。だから、とても危険。
怖いなあ。
教育委員会がイジメの隠蔽でここまで日本教育を破壊した。政治を教育に介入させないと如何にも良いことかのように言うが、これは教育を洗脳の場としたい共産主義者の詭弁。真っ当な親はもう騙されるな!

「家庭教育支援法案」が描く恐怖の未来図
いま本当に求められているのは、全国で4万7千人を超える保育園待機児童の解消、「ワンオペ育児」に苦しむ親へのサポート、相談できる窓口や施設の整備などである。「学習させる」とか「意義を感じさせる」という精神的キャンペーンが必要なのではない
めちゃくちゃ気持ち悪い
「家庭教育支援法案」国家がお家にやってくる…。
なんで、こんなに支配したがるんだろ。
安倍首相も小池都知事も推進派だけど
これは酷いな…お子さんのいる方々、これからお子さんが欲しい方々は必読だよ。
選挙前に読んどいた方がいいやつ。
戦前のような全体主義を加速し、発達障害すら親のせいとする法案
@tomomoism あくまでご参考までにですが、、、(わたし個人的にはこれはちょっとないなーって感じです)
"この法案は、超党派の国会議員による「親学推進議員連盟」の方針に沿って作られた。" "この団体は、10歳の児童が親への感謝を表明する「2分の1成人式」も推進している。"

『家庭教育支援法案』が描く恐怖の未来図
何がしたいんだろう、自民党。排除と支配とゲスなこと以外のこと、やって欲しい。
これ本当に怖いからね。>
支援ではなく介入やん。
この法案は、超党派の国会議員による「親学推進議員連盟」の方針に沿って作られた。
多くの議員が、憲法改正を推進する「日本会議」国会議員懇談会の会員とも重複。
これ、本気で子どものこと考えてないじゃないか。これからの教育はトップダウンではなく、子ども自身の興味関心から始まるボトムアップであるべき。
"教育基本法により政府は「教育振興基本計画」の決定権をもつが、詳しい教育内容の決定権はない。教育への政治介入は忌避されるからである。ところが家庭教育支援法案では、文科大臣が強大なフリーハンドを有している"
…選挙のあと、こんな法律も待っているようです。
こういうの読むたびに「愛と根性と心がけで済んだら病院いらねえんだよ」と思う
安倍首相も小池都知事も推進派だけど。
ひえええええええっ!
怖い話好きなひとちょっとこれ読んで読んで!!
懐古主義で世の中が良くなるって考えてる人が多すぎ
昔は良かった?そんなグチは1000年前からみんな言ってる。お題目にするようなものじゃない。大体においてこれだけデジタルな世の中になって精神論で何が進むのよ。強制より互いを尊敬な教育を
「なお、教育基本法第10条も保護者が家庭教育の「第一義的責任」を負うと定めている。しかし、同法は国への協力義務を定めていないし、家庭の自主性を尊重すると明記している。それと比較すると、家庭教育支援法案の上意下達型は際立っている。」
保守もバランスが大事よね。行き過ぎるとやっぱ怖い。書き手の考えもあるけど、条文怖いなー。
「森友学園の幼稚園では、教育勅語の暗唱、軍歌の合唱、天皇皇后の写真(御真影)への最敬礼が指導されていた。」← 確かに行き過ぎな気はするが、そもそもこうなったのって左派が反国歌・国旗に見られるように反国家教育を加速させた反動だぞ。
「家庭教育支援法案」が描く未来図
ここでもとりあげられている「親守詩」は
内閣府だけではなく 文科省 総務省 毎日新聞 朝日新聞
いろいろなところが 関わっているのよ
つらたん
恐ろしい後退っぷりだな
これが次国会で提出されるらしい。大変なことだ!発達障害に対しての誤った認識。国家が差別をうみだす気か。
やばいよ日本
立憲民主は公約ではこの法案に触れてなかってけど、どういう立場なんだろう。
是非とも廃案にしてもらいたい。
導入せよと言ってる連中が全然わかってないのだね。今の日本の都市部でこども持つのハードル高すぎ。地方はお仕事厳しいし。更にこんな縛られるんなら、こどもは諦める!になるな。
アベノミクスも安保法案も理解は出来る。
安倍政権の何が許せないかと言うと国家が国民を指導するという思想。教育基本法、道徳教科書、今回の家庭教育支援法案。
自民党を信頼してきた理由はこういう独善を許さないところだったのに!
なんなんだ。本当にやばい政権なんだな。
すごい決めつけ。 >"わが国の伝統的子育て法によって発達障害は予防できる" "乳幼児期の愛情不足が発達障害の要因である" ‖
これはマズイですね。むしろ発達障害の発症者が増えます。
一読しておいた方がよさげ
喫煙もだが、まず家庭に手を突っ込もうとする政治は最低の政治である。その前に公共の場でやらねばならないことをすべてすっ飛ばして、支配の快感を優先しているということだから。
《について考える方へ》
御一読ください
9条よりも国と人の関係の在り方の方が大問題。ましてや疑似科学ではね。
ゾッとする

安倍・小池が推進する「家庭教育支援法案」
・学校および住民は、国に協力すること(第5・6条)
「国家が解決するべき社会問題を放置しながら、家庭教育の義務と責任だけ国民に押し付けるのは本末転倒である」←介護にもそのまま当てはまる。
--
由らしむべし知らしむべからず

か。
読む限りだと普通に頭悪い法案だと思う/言っちゃ悪いけど、コレに賛成する議員は親学どうこう以前に小学生くらいから勉強やり直した方がいい。特に理科系を中心に。 / "国家が家族に介入って…「家庭教育支援法案」が描く恐怖の未来図(大前…"
安倍さんと小池さんはやっぱり同じ。
怒りしか湧かないわ。
親学は科学的根拠のないニセ科学、宗教の類です。
公が私に介入するのが当たり前になることが怖い。
国家が家族に介入って…「家庭教育支援法案」が描く恐怖の未来図: 安倍首相も小池都知事も推進派だけど 弁護士 大前治 2017.10.11

改憲しなくても帝国が戻ってくる危険。不可逆的に帝国を放擲したい人は多くないのか。
ハウツー新書化する政治。安倍晋三は徳川吉宗のつもりの儒教かもしれんが /
この記事本当なら気持ち悪さしかない。
親学推進派の非科学的な議員さんとか当選して欲しくないんですけど。。。
けどなぁ…
これで虐待やネグレクトから救われる子供がいるんなら、もうどれだけでも介入してって思う。
子供の問題行動の根っこって、そのどっちかやん?
親から救ってくれ。
・国は保護者に「子育ての意義」を理解させ、「子育てに伴う喜び」を実感させる(第2条)。

子育ての意義、ですか…どんな意義なんですかね…本来、個人個人の中にあるものをすくい上げるために国があるんじゃないんですか…?
発達障害は脳に障害があるから。親の育て方は関係ない。こんな法案は通してはいけない。
※野党はこういうところを指摘して欲しい。
なんでこんな前時代的な発想のものばかり甦らそうとするのかが不思議。自衛隊を憲法明記するのは理解できても「自衛軍」にしたがるとかさ。新しいイマジネーションが欠如している。
「家庭教育支援法案」、頭かきむしりたくなるほど気持ち悪い。親学もヤバイ。親守詩って……
2000年以上ある日本の歴史の中で、「過去の反省」が昭和初期からだけというのはちょっとさみしい。他の時代からの具体例もあると、より説得力が増すのになあと思ったり。
自民党が次の国会で提出予定。小池さんも支持。時代錯誤。

条文では、


「家庭教育支援法案」
「この法案は、超党派の国会議員による「親学推進議員連盟」の方針に沿って作られた。2012年4月に安倍晋三氏が代表となり設立され、小池百合子氏も名を連ねていた」>
発達障害は親の責任じゃないし、障害は家族以外で支えんとあかんで。障害があっても地域で普通に自立できるようにみんなでサポートするんよ。税金とか年金とかでね。
発達障害が愛情不足ーーーーーーーーーーー?!何馬鹿なこと言ってんだ!?
発達障害のお子さんと何人も関わってきたけど愛情かけて育てられてる親御さんばかりだ。
これ本気でやろうとしてるのか?考えられない。
読んでると憲法は法律より優先される、という前提が抜けてる気がしますが、読み方が足りませんか?
問題が出た家庭を寺や教会に一定期間いれるのもおもしろいかもw
本当に精神論大好きだよね…
安倍首相も小池都知事も推進派の 。早ければ次の国会に提出とのこと。国家が家庭に介入して特定の価値観を押し付けてくる。息苦しい社会がやってくる。
これこわくない?
みんな投票行こう!
選挙の争点にはなってないが次の国会で狙われている「非科学的伝統的家庭教育観の暴威の法制化」
国が家庭教育指針出して、国に協力し、失敗したら親が悪い。
凄いなぁ。
/
うんとねー、これ、好評前に、有識者なんとか、とかで諮らなかったのかなぁ。科学的に根拠を欠いた文言は、(仮)でも出してはいけないよ。
撤回された条例ではなく、提出しようとしている法案の情報がほしいです。
国が決めたとおりに、家庭は従えと。
なんか怖いわ
何だこれ……こわっ…気持ち悪っ…ますます子供持たない方が楽なんじゃ?って思うけど子供持たなかったら持たなかったで責められるんだべ?糞だなこの国:
与党は少子化対策に全力とか言ってるが、まさかそっちの方の「指導」も出てくるのかな。 /
現代ネタではあるけどこれはまぁ(;゚Д゚)
自分の子供時代、たかだか数十年前遡ってみるだけでも障害者を黙殺してただけじゃない。伝統が悪い訳ではないが、少しずつ進んできた今をどうする気なんだろ
わわわ、これ超こわい…
全部ありえない!
"@student_opinion: えっ、安倍さんも小池さんも、こんな怖い法案を推進しているの!?

"
大マスコミが役に立たない。いつもの。 /
自民党の16年10月時点の素案には「家族は社会の基礎的な集団」、「国家及び社会の形成者の資質」を備えさせるのが家庭教育とも書かれていた。ここに法律制定の狙いがみえる。
読みながら「バカじゃないの、コレ?」と5回は思った。発達障害がどうのとか「親守詩」がなんちゃらとかマジて言ってるらしいのが信じられない。
政治に注目しないとこうなる、という例。>「この団体は、10歳の児童が親への感謝を表明する「2分の1成人式」も推進している。」|
「家が国家の基礎単位となり国家から介入されることが何をもたらすか、歴史に学ぶべきことは多い。」→
「わが国の伝統的子育て法によって発達障害は予防できる」「親学」「親守詩」「2分の1成人式」→
リアルに「は゛ぁん?!」て声出たわ……
# 「保護者に子育ての意義を理解させ、子育てに伴う喜びを実感させる。保護者は子に社会との関わりを自覚させる(第2条)。その反面、自由に子育てをする権利、生き方や教育方法を自ら選べる権利、良好な教育環境を求める権利は一切書かれていない
『「伝統的子育て法」で発達障害を予防』とかもう老害ならではの発想だなあ
ますます子供作る気なくなるなあ
親学とかほんとキモいんだけど、一方で子のネグレクト、虐待の防止には何かしらの手立てがいるのかなとは思う。
本気で言ってんの?

【条文より】

・高校以下の子がいる全家庭に保護者用の「道徳の副読本」を配付する。
ひでぇ。
あとでよむ.いやな予感しかしないけど.
国民は国家が管理する。日本は確実にこの方向に向かい,そうなるだろう。教育も家族も生活も仕事も,国家という名のもと,一部の人間の利益のためだけに管理される社会。
恐ろしい日本の未来。
備忘録として。 /
えええ〜〜〜
「親守歌」ってなんだよ!?
酷すぎ…
機能不全家族の子どもは、只でさえ親の親やってる子が多いのに
益々子どもに親の役割をさせる洗脳になるわ
一度、じっくり読みたいから、メモ。
これイカンよなあ、伝統的教育法っていうほどの伝統がいったいいつできたのかって思うよ。あと伝統があるとしても、今に合ってないならほぼ無意味じゃないんですか
>男子が生まれたら国に命を捧げる兵士に育てあげることが日本女性の役割であり家庭の責務とされた
>家が国家の基礎単位となり国家から介入されることが何をもたらすか、歴史に学ぶべきことは多い。

国家が家族に介入って…「家庭教育支援法案」
毒親のせいで発達に似た症状を呈するようになった人達もいるってだけでほとんどのケースは親御さん悪く無いやろー!混ぜるな!
本当に国がこれを推進したら怖すぎ!
「乳幼児期の愛情不足が発達障害の原因」とか非科学的なことを根拠にしてる激ヤバの法案があるらしい…
「住民は国に協力しなくてはならない」「国は保護者に『子育ての意義』を理解させる」…権利規定がなくて義務だけある、こんな法案怖すぎるよ!!!!
もうこんな独裁政権は終わらせよう。
、とても息苦しい世の中になりそうだ。あの二人に力を貸してはいけない。

記事本文: 国家が家族に介入って…「家庭教育支援法案」が描く恐怖の未来図(大前 治) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

関連記事

画像で見る主要ニュース