TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 「コイツには何言...

「コイツには何言ってもいい系女子」戦略がハラスメントを加速させる(中野 円佳) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

19コメント 登録日時:2017-09-12 06:39 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

「コイツには何言ってもいい系女子」。下ネタOK、いじりOK……に、見える女性たち。このシリーズでは、日本企業で働く女性たちの受けているハラスメントを追ってきたが、この話がややこしいのは、それを彼女たちの態度が助長してしまっている側面があるためだ。「コイツには何言ってもいい系女子」を演じるのは、仕事を円滑に進めるための生存戦略――。大手メーカー総合職のナナさん(...

Twitterのコメント(19)

男女問わず自虐は長期戦略的に悪手で、不快に感じる線引きは自主的に行った方が生産性は高いし、楽しいですよ(*´꒳`*)
IT系は全部コレなので正直友人が退職してお花屋さんになった子が居るのは仕方ないと思う
「感情労働」という言葉がめちゃめちゃ的確な表現だ
わかりすぎて読むのもつらいこのシリーズ更新されてた…本当どこかで断ち切らないと自分の為にも後輩の為にもそもそも会社の為にもならないとわかってはいるが戦う気力が出ない/
ハラスメントを受け入れるからだめなの?ハラスメント発言そのもの自体がクソなのでは???
女子にだけでなく「コイツには何言ってもいい系」の人を無駄にいじりたおす奴いる。見てる側も不愉快だから今すぐやめような。いじられら彼らの多くは心に闇を抱えてる
職場では幸い普通に仕事してますが、趣味の世界でまさにこれです。読んでて泣きました。 / "「コイツには何言ってもいい系女子」戦略がハラスメントを加速させる(中野 | 現代ビジネス | 講談社(1/4)"
判断が難しいけど

これがイジメに繋がったりもするんだよ・・・
これは男女関係なく言えると思う。ハラスメントや詰め等、辛いことに耐えて上手くやれる人が1人いるとそこが基準になる/「コイツには何言ってもいい系女子」戦略がハラスメントを加速させる(中野 | 現代ビジネス | 講談社(1/4)
人間の心は知らない間にすり減るものだよね
早く法律整えて一括逮捕してくれ。これ大抵カルト宗教がらみの組織犯罪だから。
この指摘は閉塞感のポイントついてる気がする。
もろもろひっくるめて、重い空気がただよっている。
どんでんがえしがないと茹でガエルになっちゃうぞ。
「自虐」が「自滅」を生んでしまう
女性管理職が増えない原因の分析も。やっぱ女性管理職増やさないと変わらないという感想。
日本に欠けているのは、高学歴高収入女性を支え、励ます内助の功を発揮できる男性(夫含む)というロールモデル及び教育訓練なんだろうなw.
自分を守る術が結果的に自分を苦しめるのか〝敵でないことを示すために卑下して振りまく自虐ネタは、自分の自信や意欲をすり減らし、相手からの評価を下げるだろう。"無意識の偏見"どころか、意識的に成長機会や昇進機会を減らされる可能性がある〟
こゆの防ぐには圧倒的結果を出して周りにおだまりいただくしかないのでは。日本もジョブディスクリプション制が必要なタイミング。。。 / "「コイツには何言ってもいい系女子」戦略がハラスメントを加速させる(中野 | 現代ビジネ…"
なんとなくわかる
分かるな〜
気をつけていても、自分が言っていなくても、言ってしまっている側にいる時がある。
しっかりフォローしてるけど、。回復してるかなぁ。 / 「コイツには何言ってもいい系女子」戦略がハラスメントを加...
以上

記事本文: 「コイツには何言ってもいい系女子」戦略がハラスメントを加速させる(中野 円佳) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

関連記事

画像で見る主要ニュース