TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 日本のドラマがこ...

日本のドラマがこの10年で急速につまらなくなった、本当の理由(田崎 健太) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

292コメント 登録日時:2017-09-03 07:24 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

大人の鑑賞に堪えるテレビドラマがない、というのは多くの視聴者が感じていることだろう。人気ドラマが軒並み25%~35%の高視聴率を誇った1990年代と比べると、現在のドラマの視聴率は10%を越えればヒット作という状況まで下がっている。ドラマの質の低下、そして視聴率低落の背景には何があるのか。...

Twitterのコメント(292)

一般のドラマでもこの有様では、アニメを実写化しても上手くいかないのは当然だろう。
わかりやすいわな。
今時の人らでドラマの内容を期待してる人ってすくないんちゃうんかな?
あぁ、とてもわかりやすい。
ハロー張りネズミなんか、昭和の時代感ないと再現できない愛憎背景なんかを無理やり平成の今にしてしまってるし、中年キャラを勝手に若くしてるし
視聴率の幻に縛られて打ちきりになる良作が多すぎる。そもそも短絡的に駄作とか判断する上の方のひと?テレビマンとしてどうなんですか?(意見には個人差があります(笑))
なぜそんなに事務所が力を持ったか。それは視聴者が" 自分の好きなタレントが出ていたら、キャーと言って喜ぶ人"だと思われてるからだよね。鶏と卵。 /
アニメもそんな感じの傾向が強い
こう見ると、IMALUさんはしくじってはおらず、むしろ現代のプロダクションの被害者だと感じる。
↓ここに語られてるのと、真逆が「 」だと思うのです。
いつもよく見る断崖wwwしかも全部推測で物的証拠もないのに、なんで犯人君はすぐに告白はじめんのwww
>例えば序盤に笑えるシーンがあって、10時くらいになると犯人だと思われていた人が死んで、最後は意外な人物が断崖の上で犯罪を告白する
ジャニタレが主役をやってるから
納得。結局、日本の芸能界の構造問題、もっといえば「内輪でウケてたらそれでいいじゃん」という生温さ、辛辣にいえば「世界を舞台に勝負しよう」という気概も野心もない日本人な。
今の日本映画やドラマが面白くないのは「人間」が書けてないから。基本は脚本、つまり言葉。それが漫画を超えられない。 〉
急速かな? 随分昔からアカンと思うけど。
ほとんど 見ていないなーーそういえば。
最近お気に入りのドラマもだよなあ…。折角最高の芝居してんのにキャーかわいいとかキャー泣いたーとか。それも魅力の一つだけどさ、芝居を見てやれよ俺だったらショックだわ。
そうですかね?相棒とか輿水氏や櫻井氏が担当した回はかなりの確率で面白いのですが・・・。
脚本家の力って絶対あると思ふ。
な〜んか分かる気がする。
めちゃくちゃ面白いな……。たしかに①クールにドラマが10数本あっても面白いと思えるのは1,2本だし。
つまらなくなった理由は「視聴率とそれにあわせたプロダクションのねじ込み」?
てことはつまらんドラマを喜んで見る視聴者がヴァカということじゃないか(草
納得。日本のドラマより海外ドラマ。
そういえば連ドラなんて全く観なくなったなー。
テレビドラマは国内での視聴率獲得スポンサーからの資金
だから10年代に入ってから日本のドラマ底レベルでつまんないのね
映画もそうだよな。AとかJとかEとかの俳優活動お披露目目的の作り。キャスティング有りきで原作へのリスペクトがない。
面白いつまらないの話じゃなくて構造の話だコレ。声優もおんなじ事が起こってるよね。現状、まだ生存競争が起こってるだけマシ、か……?
スポンサーはカネだけ出すといいな。クチは出さない
最低な記事を見つけたよ!
「10年で」じゃない。29年だ。
「今、テレビドラマなんて観るのは馬鹿だけ。~」

何だ?こいつ。こんなのが作るドラマが面白い訳ない!という。
コストカッターの果てに。地方発ドキュメンタリーも今世紀絶滅しましたね。
既に指摘があるけど、意見以前に事実の間違いを前提に論じている。例えば松本清張の『砂の器』について原作にも映画化にもテレビ化にも肝心なところで内容が違っている。
皆さんはどう思いますか?
実家を出てからテレビのない生活をしているからこの2年ちょっとくらいはhuluまたはNetflixに上がってくるドラマしか知らない。
ここ数年ドラマを見続けているが腑に落ちない点がいくつもある。視聴率はスマフォやHDDレコーダの登場で生活スタイルが変わったせいじゃないの?
--
ずっといろんなところでお話してきた事。本当にこの方の仰る通り。
「 」
うわー。この最初のページに出てくるプロデューサー?あんたがんばれよ…
橋本忍氏の言葉は重みがあるな。直し屋というのがいるわけか。
「日本のドラマがこの10年間で急速につまらなくなった本当の理由」

「今、テレビドラマなんて観るのは馬鹿だけ。話が面白いかどうかとかどうでもいいんだ。自分の好きなタレントが出ていたらキャーと言って喜ぶ人、そういう人だけが観ている」
「配役>俳優」ではなく「配役<俳優」だから、一般のドラマは知らんけど、極一部の劇場用作品を除いてアニメやコミックの実写化作品は見たいとも思わない。
>第一線級の監督は脚本の直しなどはしない。脚本を>直すのは、腕のない二流もしくは三流監督の
世知辛いというか、動脈硬化というか。
ドラマだけじゃない
日本のエンターティメント全体に言える
もっと評価されるべきもの選択肢があってもいいはず
テレビは色んなもの遮断し過ぎ興味のない人にはつまらないの繰り返し
ビートたけし氏がたまにTBSでやるめちゃくちゃな深夜番組がおもしろかったりする。
アニメもこんな感じだよなあ。面白いやつ少ないから見なくなった。
動画配信サービスで洋ドラ見た方が面白いだろと思ったが、原因はこれか
日本のドラマでそこそこまだ頑張ってるのは12ちゃんのナイトドラマぐらい…
言いたい事はたくさんあるけど、このまま腐り落ちていけばいよ日本のドラマ何て(´-ω-`)
報道もそうだけど口だけは偉そうな人間がいるからダメなのにな(´・ω・`)
クレーマーが増えて当たり障りのない表現が増えたて言うのもあると思う。
ただ、視聴者を馬鹿だって言うようなPがいるからつまらない作品が増えたって気もする
もう、どうしようもねーな・・・・。
元々そんなに見なかったからあんまり関係はないが面白かった
なんか、チームの創作ってなんだろうなって思う。
知り合いの俳優さんも同じこと言ってたなぁ。
TLにチラホラ流れてくるのの元記事がこれか>>
健太)
うーん
少し前にこごナマに大石静さんと円楽さん出てた時に似たようなお話してたのよね
このディレクターさんも
ここまで言うまでにはあれこれ葛藤もあったのでは
そーゆー事か。

| 講談社(4/4)
これが真実。
「話が面白いかどうかとか、どうでもいいんだ。自分の好きなタレントが出ていたら、キャーと言って喜ぶ人、そういう人だけが観ている」
まったくだ!
今期は3作品見てるけど、どれも面白くないっすね。。。
政治が題材の民王、とか超〜面白かったけどね。
面白いものを作ってやろう!!っていう気概がないの?鼻から「視聴者は馬鹿だからこっちが作りたいものが作れない」って。
田崎健太っていう人、ツイート見る限りそもそもドラマ観るどころか見てるのかさえ大いに疑問なのだが…。
「今、テレビドラマなんて観るのは馬鹿だけ。話が面白いかどうかとか、どうでもいいんだ。自分の好きなタレントが出ていたら、キャーと言って喜ぶ人、そういう人だけが観ている」
…だから私はドラマを観なくなったんだ…( ・᷄ὢ・᷅ )
結論、日本のそういう分野に期待を寄せるのが間違い。gg
「民放のドラマの場合、CMのスポンサー企業の商品に、化粧品といった20代、30代の女性をターゲットにした物が多い。〜当然、難しい社会派の内容は見ないから、恋愛物だというふうになる」
馬鹿にすんのもいい加減にしろ😇😇😇
思うところは多々あるけど書くと糞長くなりそう
もしこの「キー局のドラマ制作に携わるあるテレビプロデューサー」が実在するとして、こんなコメントをするってことからそんなに成功してないって推察出来て、そこからある程度何処か絞り込まれてくるよね…
インタビュー受けてる側に制作のやる気が感じられない
こんなことばっか言ってっからダメなんだろ〜このハゲーーーーーー
ここの記事好きだわ
なるほど……みんな脚本家を舐めてるってわけか……
その通りなんだと思う。しかし いわせてもらえば 終わってるとかいってる人の作る物なんざ観たくない。あがいて ちゃんと作ろうとしてる人のはみたい。視聴者バカにしてる番組はみたくない。て事だ。
「つまらなくなった理由」を列記する前に、まず「日本のドラマがこの10年で急速につまらなくなった」という前提を立証してほしい。「見られなくなった」なら数字で示すのはたやすいが、それは「つまらなくなった」とイコールではない。
視聴者も確かにバカが多いが、売り手もグローバルに見た方がいいんじゃない?
サスペンスの二の舞だよ。
作り手がこういう意識だからこそ一層見る気が失せる。
私は昔からドラマが好きで今も見てるけど、こっちだってイケメン出てりゃキャーキャー言う視聴者ばっかじゃない。作品へのスタッフ愛とか、割りと透けて見えてますよw
やっぱ日本のテレビってクソだわ
三谷幸喜のドラマが面白いのは、脚本もあるが埋もれた名優や演技派な芸人を掘り出すからだと思ってたので、日本のドラマがダメな理由に納得した。
納得。ドラマも邦画もキャスティングの裏側丸見えのイケメンかわいこちゃん推しにはもうウンザリ。
解り易く、納得できる。
「一番の問題は、キャスティングの主導権がテレビ局でなく、大手のプロダクションにあること。芝居が出来るか、出来ないかなんかどうでもいい…」/
実際そうなんだろうけども、プロデューサーがそういうこと言うのって如何なの?って思うけども…そういう愚痴が出るようなしょうもない状況なんだろうな〜ジャニーズに限らずね。
知り合いがドラマを観る基準はジャニーズが出てるかどうか。でドラマを流しながらスマホでゲーム。ドラマは「消化する作業」と化してる。
10年前は面白かったか?というとそんなこともないし、ここに書かれた問題点はそのずっと前からのものだとおもうが。
「今の作り方はやはり視聴率本位で、中身がどうなっているかを気にしない傾向がある。レベルがどんどん下がっているから、視聴者が韓流ドラマや海外ドラマに流れるのも分かります」
まあそうだろうなという内容
邦画は昭和40年代から、日本のテレビはニュースもワイドショーも似たり寄ったりで見ないです。アメリカのTVドラマも最近は退屈だね。
うーん?既に分かってたことばかり。
結局、みんな諦めちゃうから良くならないのでは。
・・・10年前に「ドラマがつまらなくなかった時代」なんてあったっけか??
それこそ「幻想」じゃないの?? 20年以上前ならまだしも・・・
アニメに予算が降りない理由か?
アニメもこの流れを汲んでしまう可能性もある。
?amp=1
「脚本段階では存在しなかった」はよくあること。話している内容をすべて脚本家が決めているわけではない。 /
つまんないモノに時間かけるくらいならいくらでも選択肢がある今、日本のドラマって…←ズッポリ海外ドラマにハマってる人
この一文めっちゃ分かる。

よくある設定に、自信なさげで地味な女の子が、眼鏡を取るとすごく綺麗だったというパターンがある。でも、そもそも日本のドラマでは明らかな美人を配役しているので、ストーリーに説得力がなくなる
シャーロック4の第2話を思い出した❗>「よくある設定に、自信なさげで地味な女の子が、眼鏡を取るとすごく綺麗だったというパターンがある。でも、そもそも日本のドラマでは明らかな美人を配役しているので、ストーリーに説得力がなくなる」
ドラマだけじゃなく、音楽にも、家電にも全てに通じてる気がする。全てにおいて日本国内向けのことしか考えられてない。 ---
ロクでもない制約を逆手に面白いモノを作れるのは日本ぐらいだと思うから、日本のドラマには期待しているが、ツマらないドラマは3話で打切にする英断は必要だと思う
地獄かよ………
海外ドラマの配信サービスも広まってきたし日本のテレビはもう終わりやね
真実そのまんまなんだけど、それでもそうなるまいと戦ってる人がいることも事実。
「大人の鑑賞に堪える」なんて子供向け特撮を過大評価するための言い方だと思ってたよ。視聴者を馬鹿だと言うならタレントの顔に釣られた馬鹿を鍛えるつもりで作ればいいのでは。
関係者の友人知人が、とりあげていた記事
私の場合、職人、役者でありたいから
目指す芝居、人間
精進するしかないね。
もちろん雲をぬけないと太陽は見えない。
が、それだけではないでぇ!と
今日の自分より明日、自分を越えたら幸せなやね。
俳優ありきっていう風潮あるよね
めっちゃ面白い記事やん!!!!
いやー、もう良いんじゃん?今からヤクザ稼業の芸能事務所を中心としたビジネスモデルを変えるのどう考えても無理でしょ。下手にやるとアニメや声優やゲームにまで来るし(実際来てる)。他で楽しくやりましょう。 / "日本のドラマがこの10…"
"「まず広告代理店がスポンサー企業から金を集めてくる。そこから広告代理店とテレビ局の取り分を抜いた残りが製作費となる。芸能プロダクションの仕事は、その制作費をいかに『むしり取る』か、ということになっている」"
おもしろいアニメを見れない人は大変だなぁ
まさか脚本ありきですらなかったなんて…
動画配信サービスが人気になるわけだな
アニメの実写化まんまじゃんw
原作orアニメが面白くても大概は内容や配置が弄られまくって駄作になるが
原作すら越えられないとか作る意味ないじゃんw
やっぱり私利私欲か😧
そういやコード・ブルー第三期は脚本家変わって惨憺たる有様になってるけど、この辺りの話が関係してそうだな、と邪推。 /
フムフム。
ドラマ見なくなってよかった〜〜
クソつまんないんだね
あらゆる方面でまだまだ鎖国している日本国
ヘビー問題だ、僕知ってるライトノベルで見たやつだ
鉄血とかは脚本家のエゴが酷かったからなぁ……
そもそもドラマ界ってずっとこうなんだと思ってるけど
元記事はこちらよ💁
いや〜ほんまあかんよね。
すごくいい記事だった
黒澤明監督の「直し屋とは仕事しない」っていう言葉は我々ITエンジニアにも言えることだなと思った
誰かが流れ変えてくれ
前にも書いたけど演出が残念だったりするから…
わざわざタレントで釣るだけじゃなくて、面白い脚本と演出を
なんとなくわかる
こりゃひどい、目先の利益を気にして首絞めてる典型例 -
「今、テレビドラマなんて観るのは馬鹿だけ。話が面白いかどうかとか、どうでもいいんだ。自分の好きなタレントが出ていたら、キャーと言って喜ぶ人、そういう人だけが観ている」
ほんま、それ!
これ、脚本家責められないぞ…しがらみが酷すぎる
この手のドラマ批評はイメージだけで語っているように思えるので眉唾。確かに過去に名作はあるが駄作も多い。それに「過去」という言葉は特定の時期を指してなくて卑怯だと思う。
ドラマなんかダラダラ観るより、街に繰り出せば思いがけない出会いもあるし、本を読めば有用な知識に出会える。

刺激的な人生を望むならTVは観ない方がいい。
色んなところで衰退と停滞が目立ってきたな。
結局は見る側のレベルが上がらないと解決しないか。視聴者がネトフリみたいな媒体と二極化しそう。
仕事中これと同じようなことを考えていました(仕事に集中しろ)
全くその通りですね。分かりやすいわ。
読んだ。けど、ここで語られていることって直近の10年間にかぎらず、20年くらい前から言われてることじゃね? と、思ったのは自分だけだろうか。程度の差はあるだろうけど。
製作の裏事情なんて『ガラスの仮面』の芸能界編が雑誌連載される前からだろうに、それをこの10年とか言うのは、ちょっと無理があり過ぎる。
海外ドラマは話数が多く、深みがある。日本のドラマは11話なので薄っぺら。短命で記憶に残らない。最低でも26本続けないと。
これ読んで思い出したけど、「点と線」はもう、話として落ちが成り立たないから、リメイクはおろか、再放送もしない方がいいと思う。落ちまでのストーリーが秀逸なだけに、最後のガッカリ感がハンパない。
アメリカの作り方も問題が無いわけではないがな。あちらの場合、評価が高い作品は延長に次ぐ延長の末に収拾がつかなくなって打ち切られるし、評価が悪ければそのまま打ち切られる。 / "日本のドラマがこの10年で急速につまらなくなった、本…"
海外ドラマ(HAWAII FIVE-0)面白いよ!
深夜に地上波でやってるよ!
橋本さんと黒澤さんとの関係
「大人が決めたことだから 現場で大きく変更することはないと」(編集でカットすることはあっても

子供がドラマを作ってるでしょ
まあそうだよねと思う部分とそれは違うのではと思う部分と。はい。
『 | 現代ビジネス』 - 打つ手なし感がありますけど、どうにかできるんでしょうか。
1990年代のドラマめっちゃ見てたけど今と比べて質良かった?今の方が若い役者さんとかしっかり使われている印象だけど・・・/
❏ 日本のドラマ本当に観ない。そもそも地上波/BSとも、観るのはドキュメンタリーがほとんどで海外ドラマが少し、しかも録画で。
そういう状況でもおもしろいドラマは作れる気がするし、今のドラマでも面白いの全然ある。ただ国際的な競争力はないし、この構造が続けばジリ貧なのは間違いない
日本のドラマ、映画の「あるある」が全部入ってますねぇ。
面白い記事だけど、この10年で急速につまらなくなった理由じゃなくて、普遍的なドラマ業界の話のような
そらつまらないわー。って感じだし。ドンドン観られなくなって淘汰されれば良いと思う。必然。
貧すれば鈍するって印象。
この状態でのテレビ番組制作の流れって興味あるなぁ
『さらには上半身裸NGなんていう男性俳優もいる』(+o+)
アニメが「大人向け」になりドラマが「子供向け」になったと見える。そりゃみんなアニメ見るわな。
悲しい事実📺

記事本文: 日本のドラマがこの10年で急速につまらなくなった、本当の理由(田崎 健太) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

関連記事

画像で見る主要ニュース