TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 星野源にも絶対わ...

星野源にも絶対わからない「東京五輪を開く理由」(森田 浩之) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

25コメント 登録日時:2017-08-11 21:05 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

東京オリンピックまで、あと3年。いまだ諸問題は落ち着かないが、私たちはこのイベントについてどれほど知っているだろうか。 ジャーナリストの森田浩之氏がオリンピックの知られざる重要な側面を追い、「TOKYO 2020」を多角的に考えるための連続リポート。最終回は、オリンピックを開く動機・メリットから、重大な問題を明らかにする。 第1回はこちら『東京オリンピック「経済効果予測」の...

Twitterのコメント(25)

星野源ってこんなワックな仕事してるのか。別にそれほど好きだったわけじゃない(っつうか、それほど知らなかった)けど、個人的な評価は大幅に下方修整だ。ワック認定。/
/〈笑顔〉や〈見る夢の大きさ〉や〈人を思いやる気持ち〉や〈こころの豊かさ〉で1964年当時の日本人に負けないためにも,2020年のオリンピックは返上してしまったほうが良いと思っている.
東京五輪が発生させているミニバブルと、五輪後に襲ってくる大不況を考えて、返上すべきかどうか考えるべき
もう日本には余力がない
あんなCMに、なぜ星野源が乗っかってしまったのか(椎名林檎ならともかく)。私の胸の違和感、モヤモヤを書き出してくれた。記事のタイトルが、いい → 森田浩之氏
1934年のイタリアW杯→1936年ベルリン五輪、そして幻の1940年東京五輪の流れなんて完全にファシズムの誇示だったんだしスポーツイベントにおける目的の割合でも国威発揚は大きい。
⇩「あの頃と僕らは生きている世界が違う。僕たちも、ひとりひとり皆違う。日本人とひとくくりにするのはやめよう」くらい、言って欲しいわ>星野源さん
"あの頃"より経済的にも知名度も選手層の厚さも上なのにね……
大義なんかなくても、仕事がもらえるんならそれでいいんですよ。オリンピックが返上される事になる前に稼げるだけ稼ぐというのも、一つのスマートな判断です。
星野源の歌声すきだから、のせられるけど、
言われてみれば、そのとおり!
土建で金を動かすこと意外にあるわけないじゃない。猪瀬を引きずり下ろした時点で明々白々。 >
漫画「20世紀少年」の"ともだち"的なカルト臭がプンプンする。。。
「なぜ東京はオリンピックを開くのか──この問いに対して納得できる答えは、なかなか見つかりそうにない。
「オリンピックは、IOCも扱いに困るモンスターのようになってきた。」その通りだろう。2週間のお祭りのために経済と都市を破壊する馬鹿馬鹿しさに未だに浮かれているほど俺たちは暇人じゃ無いし貧乏だ。絶対わからない「東京五輪を開く理由」
結局は、あの頃よもう一度って思ってるジーサンたちの幻想のため、というくらいしか理由がないわけですねー。そんなことに何兆円も使われちゃたまらん。
星野源にも絶対わからない「東京五輪を開く理由」現代ビジネス | 講談社

とことん情け無い、今の日本であることが露呈する。
私は、何らかの理由で、東京オリンピックなんて開けなくなると思うし、またその方がいいと思う。(O_O)
次回、主催地立候補を渋る都市が増えたとか…。
東京で再びオリンピックを開く意味を考察する良記事。

結局、オリンピックなんてやる意味無いでしょう。
「だれか」に、うまく利用されてるだけだよね。
地方民にとってオリンピックは東京一極集中を加速させるだけでむしろデメリットしかないから、全く関心がなく、もうどうでもいい・・・
大義がないならつくり出せ。 / "星野源にも絶対わからない「東京五輪を開く理由」(森田 浩之) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)"
オリンピックで震災復興って言っていた人がいたな。遅らせていると思うんだが。
日本人って現実に即した振る舞いとか年相応の振る舞いが出来ないよな。40、50歳のオッさんがヘベレケに酔って電車でゲロしたり、30近い女性が自分を「女子」とか「女の子」って呼んだり。単純に幼稚なんだろうな。
タイトルてま気になって、読むとなかなか鋭い。
すでに成熟してしまったニッポン

時代が全然違うのに,あの頃と同じ気持ちになろうだなんて,無理がありすぎ(^_^)。

このCMに感動してる人は,古き良き時代を懐かしがってるだけだよ。
あの頃には戻れない(^_^)
誰にでも分かるように書いてくれているが、付け加えるとすれば、五輪とはもはや世界的都市と国家の政治/財政のコンフリクトを生み出し、勝手にボロが出まくるのを閲覧できるという点。サヨナラ、東京。もう覚悟はできた。2020がサヨナラだ。
以上

記事本文: 星野源にも絶対わからない「東京五輪を開く理由」(森田 浩之) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

関連記事

画像で見る主要ニュース