TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 加計学園とは何者...
29コメント

加計学園(かけがくえん)の獣医学部新設に関する疑惑をめぐり、ついに安倍総理が自ら国会の閉会中審議で説明する意向を明かした。いまや加計学園の名前、そして理事長の加計孝太郎氏の顔は、メディアで連日報じられている。 しかし、「加計学園問題」ではいったい何が「疑惑」とされているのか、今ひとつわかりづらい。また、約2万人の学生が通う「西日本有数の私学」である加...


Twitterのコメント(29)

@u23news こちらの記事に詳しく書かれています
関西にもギャンブル研究で有名な学校経営一族がおりますな(棒
偏りのない良記事。普通に面白かった。
トータルで学生が2万人通ってるというからやはりスケールが大きい。
#加計学園、を知るには、これを読まないと始まらない!
加計学園の歴史と加計一族をまとめた一目瞭然のすごい記事!
ぜひご覧を!
そうか、例の漫画が終わらせられたのは、ここに踏み込むことになるからだったのか(ぇ
とはいえ"「学校経営を家業にした一族」"これをあげつらうと他にもそんな一族はチラホラいるからなあw /
一つ一つの私学には設立者の志が詰まっているが、「私学は所詮金儲け」としか考えない人には何を言っても響かないのだろう/
「池田勇人・宮沢喜一とのコネクション」まあ、政治家が補助金を迂回して懐に入れるための道具として使ってきたのだろう。
半世紀以上にわたる学園の歴史から見えてくるのは、今も昔も、巨大な私学を作り上げるためには、行政との関係構築や根回しが欠かせないという事実だ /
先代の話から。 /
「手続きに瑕疵はない。法的にも問題はない。しかし倫理的にはどうなのか。不公平ではないのか」は?
加計学園とは
この記事は全3部構成のようだ。第1部に継続して最後まで読んでみよう。
特別長編レポート「学校経営を家業にした一族」第一部 学園創立者・加計勉という男 (現代ビジネス)
興味深いレポートだ。夢中になって読んだ。
一族で学校経営しちゃ、いかんのか?
意味解らんのだが。何故、いかんの?
教えて下さい。
学園創立者・加計勉という男。加計学園(かけがくえん)の獣医学部新設に関する疑惑
加計学園レポート1。
なるほど、「不思議ではない」なのかな
前文からガセ記事。
岡山城が岡山市北区に?現在の住居表示は知らんが、後楽園はもっと南。半田山にお城は無いよ。
★ 第一部学園創立者・加計勉という男
これは興味深い記事、ボリュームもたっぷり → | 講談社(1/4)
補助金をもらうのが目的で国家権力にすりよる
政治家は資金源として重宝する
これは必読。
学校経営を「稼業」にしちゃった籠池持ち上げる人間に言われてもなぁ?
加計家は商家というわけではなく、近隣の水路工事や土地開発を行い、財をなして地主になりました。ところが戦後の農地改革で、所有していた土地のほとんどを手放した。
以上

記事本文: 加計学園とは何者か 特別長編レポート「学校経営を家業にした一族」(現代ビジネス編集部) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

関連記事

24コメント 2017-05-30 07:37 - www.nikkan-gendai.com

安倍首相は「ズブズブの関係」という表現を毛嫌いしているが、“腹心の友”と呼ぶ加計孝太郎氏と安倍夫妻の関係はやはり特別なのだろう。加計氏が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)に関係する子どもたちを、毎年のように官邸に招き入れて遊ばせ、学園の国際ネットワークづくりを強力にサポートしていた。 2013年6月に官邸で安倍を表敬訪問したのは加計グループの英数学館小(広島県福山市)と...[続きを読む

画像で見る主要ニュース