TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 「定年後無職」急...
29コメント

年金問題が日本の未来に暗い影を落としている。高齢者の生活が年々厳しくなる運命は、もう2004年の年金改革のときから決まっていた。ただ、大多数の国民は、制度の複雑さゆえに、そのプランがかなり進んでくるまでに本当の厳しさを実感できずに来た。今、改めて2004年に決定された年金改革は、ひどく厳しいものだと思える。ここでは、なぜ、消費が増えないのかを考えながら、その犯人である年金...


Twitterのコメント(29)

もうどうすることもできないんじゃないのかね。諦めよう。
現状でも4割が「無職世帯」も驚きだけど、若い時から老後に備えてるから消費なんてしないよね。
若い時に楽しみを覚えないと、楽しまずに人生終えて違和感無いだろうね。
半分にしてみたっていう根拠が知りたいな。年金の支給額が、減ったことで、他の社会保障は整備されてないのだろうか。セーフティネットが十分であれば、年金がそもそも必要なのかも議論しうると思うのだが。高齢...
定年なんて考えたことないのだが。 / (現代ビジネス)
【悠々自適ではないシニア】「定年後無職」急増で、この国の消費は驚くほど停滞する(熊野 英生)|現代ビジネス 「世帯の消費単位が小粒化・「資産リッチで安泰」という図式が誤っている・削減という年金支給額の宿命・年金財政は改善しなかった」
40%が無職で年金だけだったら、そりゃ消費なんざ増えようが無いわな。せめて消費税を下げる位しか無いんじゃないか?w→
定年という考え方を捨てる時が来ていますね。
この考え方が定年したら働かないという思考停止の状態を作り出していると思います。
もっと好きに働いていいんだよという意識付けが必要かと。 / 「定年後無職」急増...
定年後無職…
これほど憎悪する単語をよくもポンポン思いつくなぁと、ある意味感心するわ。

高度成長期の高齢者でこのザマだからな。
氷河期世代の60代の20年後の消費なんてのは目も当てられない。奴隷...
無職世帯の老後は、収支差し引き約5万円/月の赤字(約64万円/年)。消費の伸びないシニア層。定年制の廃止を含めた高齢者活躍が必要か。 / (現代ビジネス)
団塊世代がほぼ年金世代になったこの15年間、よく、GDP維持できたと感心する。
さあ、第3子1千万給付の少子化反転策をとるか、AI/ROBOT社会の実現まで待つか、どうする?
先ず定年制自体誰が求めたの?こうなることは予想出来た筈なのに
日本で仕事があればいいなあ /
シニア消費はボリュームこそ巨大で成長力を持っていそうだが、個々のシニアの消費は小粒。60歳以上の消費総額は増えて、逆に60歳未満の消費総額は減っている。熊野英生さんのコラム。  無職世帯は、総世帯のうち38.2%(2016年)に増加。
年金生活者 2013~15年 年金支給額2.5%カット。2014年 消費税増税。厚生年金 報酬比例部分 16年度 61歳から62歳に。シニアは生活不安を2013~16年 特に強めた。
これひしひしと感じる。田舎もあってかおじいちゃんおばあちゃんばっかで成長を感じない。もう日本はどんどん衰退していくから、それこそ家とか持たないで、世界中魅力的であつい場所点々と飛び回るのがベターな...
多くのお金持ちは使わないのか?よく言う金持ちほどケチなのか?
氷河期世代を無視し続けて来た社会のツケは重たいぞ。今後ますます、増加する。
誰でも歳をとれば働けなくなる。なのに、退職して所得が得られなくなった後は、死ぬまで慎ましい生活を送らなければならないのだろうか? ベーシックインカムによって余剰生産力を活用し、富を分配すれば、定年後ももう少し良い生活ができるはずだ。
なるほどこれで経済が更に回らないのか。
これでデノミや預金封鎖起きたら老人様アウト
シニアが増えれば消費は小さくなる
問題先送りすればさらに状況は悪化する。リフレ派が用意できる回答などない。
若い世代はもっと危機感を持たないと、目先の損得しか考えない連中に将来を滅茶苦茶にされてしまうよ。
国家詐欺だからな
日本じゃ三権分立だって妄想だろ
さっきの麻生さんが言ってたことだね
この問題を早急に解決ぢないと、日本はヤバイ⁉️
★〜2016年で60歳以上の世帯が53.6%、世帯主65歳以上でみると44.8%になる〜って世界でもこんな国ないね。皆都会のコストに耐えられない。もう田舎での半自給自足しかない…。
その高齢化で低迷し続ける消費に対して消費税を増税し続けるんだ。どれだけ頭悪い考えかわかってるのかなこの駄文を書いた方は…》「定年後無職」急増で、この国の消費は驚くほど停滞する(熊野 英生)| 現代ビジネス | 講談社(1/3)
[現代ビジネス[講談社] | 最新記事]
以上

記事本文: 「定年後無職」急増で、この国の消費は驚くほど停滞する(熊野 英生) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

関連記事

80コメント 2016-03-27 06:08 - gendai.ismedia.jp

人口の20%が「後期高齢者」になり、単純労働に就くのは移民と外国人。医療と介護の安心は根底から覆る 街に人があふれ、子供たちが教室にぎゅうぎゅう詰めで授業を受けた、古き良き日本は二度と戻らない。増えてゆく空席を、言葉の通じぬ人々が埋めてゆく。カネも絆も失った私たちは、どうなるのか。 10人に1人はボケている 「このまま無為無...[続きを読む

画像で見る主要ニュース