TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 東芝よ、日本の監...
25コメント

東芝は5月15日、監査法人からの監査意見を得ないまま2017年3月期の「連結業績概要」を発表した。米原子力子会社ウェスチングハウスの米破産法申請に伴う損失などで、最終損益は9500億円の赤字(前の期は4600億円の赤字)となった。製造業としては過去最悪の赤字決算で、5400億円の債務超過に陥った。 決算発表時に監査意見を得ていないケースがないわけではないが、そうした企業...


Twitterのコメント(25)

何故怒りをあらわにしないのか?怒っても誰も一円も儲からないから。日本の法や制度の信用はどんどん毀損してるけどねー /
私素人の判断では上場廃止が妥当では?東電の前例があるからかな。
日本は「しがらみ」重視、既得権益者有利な国だからなあ…。これで東芝が上場廃止にならなかったら…。 /
オリンパスの時に上場廃止しなかったことが全て。ひとつ大きな悪を許してしまうと、収拾が付かなくなる典型例。 /
東芝の行動は「監査意見なんて無くてもいい」と言っているに等しいからだ。にもかかわらず、監査法人や会計士の間からは断罪する声が挙がらない。無くていい、という企業が次々と出てきた時に何と反論するのだろうか / "東芝よ、日本の監査制…"
これほど重大な話題もないよな。
経済的にも末期に近しい話で、その態度が何に似ているのか?というと
先の戦争時、暴走した軍の上層部だわ。
「どうせ、うち(東芝)のような大企業を東証は上場廃止にできないだろう」 ・・・
東芝の9500億円の赤字という決算は、正しいのかどうか判断しようがない。本決算が意見不表明でも、有価証券報告書が受理されるなら、監査制度の危機。磯山友幸さんのコラム。  東証も金融庁も公認会計士協会も、東芝に対して怒りを露わにしない。
昭和の時代、東芝がココム違反で摘発された時からそれは始まっていた。>>>
なんのための監査かな
東芝は監査制度をナメている。
予想だにしない東芝のドタバタ決算は、日本の監査制度をコケにしたと非難されている。日本の監査制度を企画・立案した金融庁にも非はあるのではないか。あらゆる事態を想定して制度は作るものだ。東芝を責めても改善しない。繰り返されるだけだ。
まじこれ
監査制度をないがしろにする東芝の上場を許す東証。日本の証券市場の危機といえますね。
東証も金融庁も公認会計士協会も、なぜか皆、東芝に対して怒りを露わにしないのである。
東芝が国策企業だからか?
ダメなものは駄目と言えない、言われない世の中ははたして正しいのでしょうか。。
え、てっきり監査意見取り入れるの投げたから上場もできないものだと思っていたけどいいのかよ。信用できない状態の企業の株を買うんだろう?
「今後、粉飾決算をする企業や、監査意見を取れない企業が出て来るたびに、東証は、なぜ東芝だけが「例外」なのかを説明せざるを得なくなる」
>読み物としては面白いです。ただし、どちらの立場であれ関係者になれば、そんな悠長なことを言ってられないのでしょう。
締めくくりをなぜ大きい問題の様に書くのか?やすい記事だ。あくまで東芝の問題だよ
もう東芝は上場廃止にしないといけませんね。 /
規定に則り粛々と上場廃止を
東芝は、6月末までに適正意見を得ることがほぼ絶望的と見られているにもかかわらず、決算の公表に踏み切った。まさに異例中の異例の展開と言っていい。
以上

記事本文: 東芝よ、日本の監査制度をコケにするのもたいがいにしろ(磯山 友幸) | 現代ビジネス | 講談社(1/2)

関連記事

20コメント 2016-01-23 02:52 - kabumatome.doorblog.jp

メジャーリーグ級の赤字。— スティグマ (@stigma_trade) 2016, 1月 22 2016/01/22 16:40 日本通信 業績予想の修正に関するお知らせ あ、四季報の16. 3の日本通信の純利益(予想)は500(百万円)ですね( ^ω^) pic.twitter.com/yxBpyqBWt2— ざら速(ザラ場速報) (@ZARASOKU) 20...[続きを読む

画像で見る主要ニュース