TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 後輩が入ってこな...

後輩が入ってこないけど…東芝2年目社員が語る「何とかなるでしょ」(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社

15コメント 登録日時:2017-04-21 08:07 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

「社員が10万人以上もいるメーカーで、後輩がゼロっていうのは寂しいですよね」 深刻な経営難に陥る東芝の営業部門で働く2年目社員がこう語る。 東芝は、'16年4月~12月期の決算発表を再々延期すると囁かれている。3度目の延期は前代未聞で、上場廃止の可能性すら出てきた。 そんななか、前出の2年目社員が漏らしたのは、意外にものんびりとした社内の雰囲気だった。 「東芝に入...

Twitterのコメント(15)

まあどうせ政治マター絡んで潰せないし。この手の会社5年もすれば元気に復活してそうではあるな。跡形もなく消滅した例としてあげられる山一証券も遥か昔の出来事だし。
あらためて東芝の凄かったさ、がわかった。
まあ実際何とかなる可能性はそれなりにあるんだろなとは思う、国がやたらと国内での解決に御執心だったりだし。株式会社だ資本主義だゆうても最後はお上の意向だろうし。【 】
ワロタ
債務超過の企業でボーナス期待するってどんなお花畑なの?
まぁ下っ端社員が危機感持ってどうにかなる世界じゃないから。
会社の状況をニュースで知る。あるある。
結局大企業の人って「自分の会社が大変なことをしたor大変だ」って意識がないんだよねー。◆
福島原発の廃炉もしてるから東電とか国が何とか潰れないようにするんじゃない…?(;´_ゝ`)
すごいな。楽観的なのか思考停止なのか分からないけど、おもしろいね。まぁ実際、潰れたとしても新卒で2年目なら若いから大丈夫だろうけどね。⇒
年頭の事業計画説明とか、社長メッセージ的なwebサイトがあるけど、よそはそういうのは無いのか。
現場としてはなるようにしかなりませんからねえ。
しかしボーナス出すというのはね。ボーナスの意味わかってんのかな。 / (現代ビジネス)
以上

記事本文: 後輩が入ってこないけど…東芝2年目社員が語る「何とかなるでしょ」(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社

関連記事

画像で見る主要ニュース