TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 安倍首相が日米首...
26コメント

「反中親露」で一致、という幸運 先の日米首脳会談をどう評価するか。首脳同士が異例の1.5ラウンド・ゴルフを通じて個人的な信頼関係を深め、それを土台に日米の結束が一段と強固になった。なにより、国際社会で日本の存在感はかつてなく高まった。これこそが歴史的な成果である。 今回の首脳会談は世界の注目を集めていた。トランプ大統領にとっては英国のメイ首相に続く会談だっ...


Twitterのコメント(26)

米軍駐留経費負担問題は安倍晋三首相が国会で

「あの問題は終わった」

と明言した。
ニュース女子に出演している長谷川さんの文。なんだこれ。
この脳天気なコラム。産経新聞かと思ったら、書いたのは『東京新聞・中日新聞論説副主幹』を名乗る人。
>>
「何を話すか決まってもいない段階で、とにかく2人が会うというのは、一歩踏み込んで言えば「日米がマルチの会議をリードしよう」という話にほかならない。
長谷川幸洋 の太鼓持ち記事、やっぱりなぁと
なるほどね🤔 やっぱり安倍総理は外交とかでバランスを取りつつ上手く敵を作らないよう回避する能力が高い人だと思う😀
100年後の歴史的な評価がどうなるか知りたい❗日本のみならず、この数年は世界史のターニングポイントになるのかな( ̄ー ̄)
長谷川 幸氏 ジャーナリスト
東京新聞・中日新聞論説副主幹
安倍首相が日米首脳会談で得た、目には見えない「最大の成果」とは…長谷川幸洋氏
日米の盟友関係を世界に示し日本の存在を高めたことだ。野党のトランプ政権への深入り批判ほど頓珍漢なものはない。現状、米国抜きで日本の平和を守れる解でもあるのか
米国が日本の貿易黒字に不満を募らせるなら、米国の戦闘機を買えばいい。同時に「日本が盾(防衛)米国が鉾(攻撃)」という役割分担を見直す議論も始めるべきだ。日米は対外戦略の基本路線が「親露反中」で一致している。日本はウエルカムである。
最後に民進党ディスは忘れないところがいいね。良記事でした。さすが長谷川さん
目には見えない成果を得るために国民からかき集めた年金で壁作ってアメリカ人の雇用創出するってコスパ悪すぎだろ / "安倍首相が日米首脳会談で得た、目には見えない「最大の成果」とは(長谷川 幸洋) | 現代ビジネス | 講談社(1/…"
この路線で一致
『反中親露』
あ〜〜〜こんな凸凹な記事が読める日が来るとは夢にも〜〜〜〜〜。一般論かどうかはわからないけど、わたしの考えはこれにとても近い。にほんは今だけを切り取れば正妻に近いポジションになってる。(今だけね、今後どうなるかはわからないけどね!)
◎反中親露は私も賛成です!
面白かった!さすが長谷川さん
国際社会が日本に注目する理由
まったく同感だな。
国際社会が日本に注目する理由
>米国が日本の貿易黒字を問題にするなら、日本は戦闘機など米国の防衛装備品を購入すると言えばいい。日本の自動車と、たとえば米国のF35の取引に持ち込むのだ。今回の首脳会談でも先のマティス国防相との会...
その主張、読売や産経の社説が如く。長谷川の立ち位置は論説主幹による拷問後もブレてなく安心
MT「トランプに深入りしていいのか」と安倍を批判してる野党はトンチンカン。中国と北朝鮮が日本を脅かす中、米国抜きで日本の平和を展望できるのか
現代★安倍首相が日米首脳会談で得た最大の成果とは(長谷川幸洋)

安倍首相絶賛の戯れ言で気色悪い。
自社新聞にこんな安倍ヨイショに貫かれた記事を書けるだろうか?
ともかくも「ニュース女子」問題以降、提灯記事に徹することにしたんだな
[現代ビジネス[講談社] | 最新記事]
長谷川幸洋。「反中親露で一致」とまたいつものヘイト風味。なんでも安倍政権のケツをもてばいいという態度では、記事の信頼性が高まるわけもない。
世界が眉をひそめて眺めている男と蜜月。あからさまに(目に見える)マイナスがある。。
以上
掲載元: 安倍首相が日米首脳会談で得た、目には見えない「最大の成果」とは(長谷川 幸洋) | 現代ビジネス | 講談社(1/2)


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

25コメント 2013-02-23 12:55 - www.afpbb.com

【2月23日 AFP】安倍晋三(Shinzo Abe)首相は22日(日本時間23日)、米首都ワシントンD.C.(Washington D.C.)でバラク・オバマ(Barack Obama)大統領と会談し、国際結婚が破綻した夫婦間の子どもの扱いを定めた「ハーグ条約(Hague Convention)」に日本が加盟する意向を伝えた。米議会では、日本がこの条約に未加盟であることが重大な懸...[続きを読む

画像で見る主要ニュース