TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 人工知時代に生き...
106コメント

ゲームの分野では既に人間を超えたと言われるAIですが、AIとロボットの進化によって、今からそれほど遠くない未来に「技術的失業」と呼ばれる大規模な人類規模の失業が起きることが危惧されています。 外資系コンサルティングファームを振り出しに長年にわたり企業のコンサルを行っている「百年コンサルティング」代表の鈴木貴博氏は、ここ数年、大手人材会社のコンサルティングを通じて、技...


Twitterのコメント(106)

>「強権にへつらう人たちだけが選択的に受益できる仕組みがこの数年で日本のほとんどすべてのシステムに蔓延~」
特定政権だけの問題で終わればよいが。。経済格差を拡大"させて往く"方向にある現在、けっして楽観出来なかろう (´ω`)
ただのコミュ力礼賛だった。しかし実際にはコンピューターがコミュ力をつけて人間はただのアクチュエーターになるんだろうな。
案外当たっていると思う。
社会における力関係がひっくり返りそうな予感♪( ´▽`)
将来的には、高度な判断は人間よりもAI、となるのかしら?
心屋でいう、前者よりも後者優位な時代♡
/
これ人工知能についての説明で一番納得した。人工知能を掲げて危機感を煽る人間の多くは自らの特権意識を発露しているが、むしろ給料が高い仕事をリプレイスする方が経済的には必然的で。
興味ぶかい
/
このパラドックスは音白いけど怖いなあ。>>
あとで見る
この前のAIによる新聞記事に通じる部分。情報のかき集めだけは人間が行う余地があるということ。> /
|
サラリーマンの若手芸人化って面白い。人工知時代に働ける人めっちゃアナログじゃん
現実に動ける人、交渉・意思疎通が出来る人。そしてここにはっきりとは書かれてないけど、責任が取れる人が残ると思う。
リクルートっぽい、アレですね(・ω・`)

人工知能にはどうしてもできない仕事が、現場で起きている一次情報をかきあつめる仕事です。
これは、なんだか嫌だな。
あー、嫌な時代になる予感がする😨
これ違った見方がありそう。>>>
聴覚でも"言語の区別"と"ニュアンスを聴き分ける"のは別で、感覚把握は人の強みだからちょっと事例が偏ってると思うけど、予想図としては概ね同じ感覚でいる。
現在のメガネで未来を見ると残酷に映るようである。→
これは今でも結構そうだよね。//"生き残るサラリーマンは、最後は「ボスと仲がいいかどうか」で職場に残ることができるかどうかが決まります。" -
社会が「若手芸人化」する。
これも逆転戦略、なんすかね ━
甘いな>それは指です。指先が行う繊細な仕事が、ロボットにも人工知能にも、どうにもマネできないのです。
意外も何も普通に考えてAI・ロボットに最も置き換えにくいものの一つは現場仕事だろうに。社会的エリート様の職業選択肢に入っていないから話題に上がりにくいだけだと思うけど。
かなりリアルだと思う。最近よく聞かれるとこのブログを読んでみてとすすめる。人口知能。
非常に興味深いと思った。
この可能性は高いと思う。
あれか…に繋がれたガチムチ兄ちゃん無双の時代がやって来るのか?
「高度な判断力や特殊スキルは役に立たず"特別な人だけ生き残る"は間違い」「"頭のいい人の仕事"の方が先に人工知能に置き換わる」
ナンカわかる気するw
要約:
7年後、サラリーマンが若手芸人化
10年後、上司が没落貴族に
15年後、若くて体力のある人だけが生き残り、残される仕事は現場作業だけに
サラリーマンって言葉の使い方間違ってないか? ホワイトカラー労働者の意味で使ってるだろ。 /
どういうつもりか知らないけど、結構想像だけで書かれた主観的な記事だね。AIがむしろ「ホワイトカラー」「高級」な仕事を奪っていく系の予測は最近多いが、これはやや乱暴すぎる。
夢がない。道具に支配されてる。面白くもなんともない世界。こんな未来は否定したい。
《今から10年ないしは15年後に、人工知能による大失業がやってくると言われています》
そんな短期間でAIの利用がそこまで安価になるとは思えん
労働人口は減っていっているし、うまく人工知能が補ってくれるんならそれはそれでいいんだけどなー。
1ページ目しか読んでないけどその一次情報を徹底したデータ化で読み取れる形式にするのが仕事でしょうに。だから非効率なまんまなんだよ……。 /
頭脳労働はAIのものとなり、その"使い走り"としての人間が重宝される未来像・・・
>仕事があって生計が成り立つのは若くて力仕事ができる人材だけ。それ以外のサラリーマンは頭のいい人から順にすべて没落し、一部の決定権を持つ者とそれにすり寄るものが生き残る――。
いろいろな見解や予測がある人工頭脳・・・はたしてどうなる事やら?
AIで職を無くすと言う事ばかり挙げるけど、人がやらなくていいことが増えると言う発想にはならんのかね?と思うわけです。今存在しない様な職業もきっと出てくるだろうしね。
上層はすべてAIに取って代わり、下層の凡人だけが生き残るらしい。まあ一理ある ⇒
高レベルな仕事ってのはAIの判断基準を考える仕事であって
現場で汗をかかない=高レベルではないよ
そもそもコンサルタント業そのものがだな…
機械が自分で自分の修理をできる時代にでもならない限り私はまだ安泰か・・・
恐ろしいけどありそうだな…
健康に投資、健康の価値を分かってる人は強いんですね。
既にサラリーマンはここでいう「芸人化」しているから、何も変わらんね(^o^)
むしろロボットが稼働しやすいような仕組みにするのが筋じゃないか。少なくとも日本じゃ諸々の圧力で潰されるから絶対無理だろう
「芸人だけでなく、役者、歌手、アイドルなど芸能界で活躍しようと志望する若者はみな『いい仕事のポジションの競争倍率がめちゃくちゃ高い』世界で戦っています。」
人工知能に絶対できない仕事が、現場で起きている一次情報を集める仕事。その先の「情報を元に判断するコンサル仕事」は人工知能の方が優れてるから代替されると。
逆に可能性は無限大だな!笑
非常に興味深い!!!
失業やら職を奪われるって表現を多く見かけるけど。そもそも人間が働かなくてよい方向に向かうのに何言ってんの。貨幣経済に洗脳された奴隷思考?
コンビニの品出しもハンバーガーも指である必要なないと思うけどな…
詰まるところの人間はあまり働かなくても生きれる世の中になるってことかな( ☆∀☆)
種として退化はしそう…

人工知時代に生き残るのは意外にも「こんな人たち」だった
人工知能がどのくらい技術的発展になるかわからない以上、あまり気にしてもしかたないですよね。

でも記事に書いてあるくらい自動化が可能になってるなら、おべっかを使わないといけないような組織に入る必...
芸人社会になるわけか。。
面白い。ー
人工知時代に生き残るのは、以外にもこんな人たちだった
下っ端というより、データを集めてくることが人力でしかできないことに関しては、その仕事は残り続ける。単なる下っ端は、リプレイスされていく。

あと、指というか職人的な仕事は、情緒的価値として残る。そ...
最初の「ゲームの分野では既に人間を超えたと言われるAIですが・・」で、既に「え?!、はじめて聞いた」とか思った。流石ゲンダイ。 /
視野狭すぎ。杜撰な仕事をしてきた経営コンサルが危機になる、という分析w
良いこと教えたげよう。サラリーマンという職業が絶滅寸前になるだけだ。
20世紀の特殊職業だったんだよ>サラリーマン
人工知時代に生き残るのは、意外にも「こんな人た
私が我が子にできることは丈夫で健康な体作りだけだろうか。。
人肌求める風俗産業も絶対安泰とはなりますまい。ロボから人間を守る仕事ができそうな気配。なんとなく。 / (現代ビジネス)
AI普及による将来の雇用に関する大半の記事とは逆のこと書いてる記事があった。これはこれで面白い。
今週、やけにAIと雇用を関連付けて煽り入れてる記事を見かける。これだけ硬直化した組織の多い日本でそんな簡単に、変われる訳無いでしょうよ…ここに関しては、逆に日本は恵まれてる|
お笑いの学校を出ていきなり売れたオリラジとか、外圧によってブレイクしたピコ太郎がこれからのお笑いの道と言われている時代に、AIの時代にはスケベな草履取りみたいなサラリーマンが生き残るみたいな説を述べても / "人工知時代に生き残…"
人工知能にまず代替されるのはデスクワーク、というのは、すでに起きつつある現象。ただ、倉庫管理等もAI化していったら、現場を回る下っ端コンサルも不要になる。いずれは、人間より繊細な指先を持つロボットも…。 / "人工知時代に生き残…"
"若手サラリーマンの芸人化が始まるのです。上司にいかにかわいがられるか、上司といかにプライベートを共有できるのか、上司と一緒にいる時間がどれだけ長いのか……そういったことができるかどうかで、組織の中での生き残りが左右されます。"
シンギュラリティによる、奇跡の一部の天才たち以外はただの凡人になる / (現代ビジネス)
よい記事。テッペンとテイヘンでない真ん中のゾーンが置き換え対象の最右翼ですな。_人工知時代に生き残るのは、意外にも「こんな人たち」だった_
日本の伝統工芸に日が当るのか!!
これこれ。前から言ってるけど残るのは使いっぱしりと、トップ1%未満の頂点だけ。
これこれ。そーゆーこと!
現場が馬鹿にされる時代が長く続いていたけど、逆転するなら今よりマシな世の中になるのでは。
興味深い記事だった。 ->
人工知能が普及すれば、単純作業が奪われるというのは思い違いなようだぞ
信じがたい現実がやってくる?
よくこの手の話見かけるだけど、AIやロボットに仕事取られて大失業ガーとか。
大半の人間が失業したらAIとかロボットさんたちの商品やサービスにお金落としてくれる人いなくなるよね?
正直さ、これこそ労働社会に囚われた考え方だよなぁって。だって働かなくても衣食住が補償され得る世界になるってことだぜ?
器用貧乏が生き残るってことね。ついに陽の目を見る時がきたか
ただその人工知能の導入を決めるのは、上司たち。
ゆくゆく乗り遅れたら業績悪化に伴い、若手はクビになっていくかも。
趣味や副業で稼げる人間になれれば、生き残れるかもしれません。 / 人工知時代に生き残るの...
エコノミストでもこれから中間管理職が淘汰される未来が来ると予測していたが、まさにこういうことなのだろう。成果を出しているほんの一部を除き、ただ高給なだけのこのポジションの人間はどんどんリストラされていくだろう。
この社会はものすごくイメージできるなぁ。数十年後…ではなくてもっと"近い"将来の姿。
AIが雇用奪い始めると国の重要性が増す。
人工知時代に生き残るのは、意外にも「こんな人たち」だった~
医者もAIに仕事を奪われる時代が来るかもなあ/
何故人間は開発を続けるのか謎
壊れやすいものの箱詰め仕事もロボットでできる日が近づいている気がする /
>今から10年ないしは15年後に、人工知能による大失業がやってくると言われています。
毎度おなじみ、AIからの宣戦布告状。
>上司が持つ権力の根源は「判断力」
>人工知能に任せたほうがよほど良い判断
>課長、部長、経営者といった仕事が世の中から先になくなって、会社に必要な仕事は社員の仕事だけに
組織で働く、ということが前提ならば、の記事。
独立した個人が連携しやすい社会という未来もあるのでは。

| 講談社(3/3)
10年後のこの手の輩は今、年長者より肩書きを重んじる輩かも知れないから厄介だったりして
これ思い出した≫未来の工場では、従業員は2人だけになるだろう。人間が1人と犬が一匹だ。人間は、犬に餌をやるためにいる。犬は、人間が設備に触らないよう監視するためにいる。ーーウォーレンGベニス / "人工知時代に生き残るのは、意外…"
何かトランプ詣での経営者も分かる気がした。BIはよ!
これも理解はしておきたいですね
▼ | 現代ビ…
これはサラリーマンにとっては大変な時代が来るのか。いまから若手芸人化を目指すか。つまり、個人として価値ある人材
人工知能によって近い将来引き起こされる職場の変化について予測記事を書きました。
①7年後、サラリーマンは若手芸人化する
②10年後、上司が部下と仕事を奪い合う
「15年後、仕事があって生計が成り立つのは若くて力仕事ができる人材だけ。それ以外のサラリーマンは頭のいい人から順にすべて没落し、一部の決定権を持つ者とそれにすり寄るものが生き残る」と、生き残るための構造的腐敗も進みそうな気配がする。
これは読んだ方がいい👍
話はとにかく 自分は、好きな事を職人的にやっていきたい!
倉庫で管理しているおじさんがAIに置き換わっていない前提。 /
AIの判断力とロボットの単純作業に勝てない業務が消えると、客先と親しく現場で指を使えて勝ち組上司にプライベートを捧げた若手芸人たちが残るという予測内容 /
この問題ね、簡単な解決策があって、そんなみんなが困ることが起こるとわかってるなら、首にできない法律を作ればいいんだよ。それが人間の知恵じゃないか。
うちの息子は人に好かれる性格だし指先が器用だから、
AIの時代が来ても大丈夫ね〜♪良かった〜♪
以上
掲載元: 人工知時代に生き残るのは、意外にも「こんな人たち」だった(鈴木 貴博) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

36コメント 2014-03-09 05:25 - matome.naver.jp

体を動かさないと、筋肉が衰えて来るので脂肪を燃焼することが出来ません。そのため、太りやすくもなり、少しでも動くと疲れてしまいます。ストレッチ、ヨガ、軽い散歩など、自分の出来る範囲の運動で良いので、毎日行う習慣をつけましょう。 ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース