32コメント

【前編:スウェーデンにはなぜ「寝たきり老人」がいないのか】はこちら 高負担でも納得している スウェーデンの幸福度が高いのには明確な理由がある。いうまでもなく、世界トップレベルの福祉制度の充実だ。 教育費は大学まで含めてすべて無料。医療は18歳以下は無料、成人も自己負担が年間で最大900クローナの診察料(約1万3000円)、1800クローナ...


Twitterのコメント(32)

異文化は自文化を映し出す鏡。。時々鏡をしっかりみつめなければ、今のわたしたちもみえてこないだろう。。。
スウェーデン「超合理的な社会」

彼らは議員職を通じて、歳費をもらっているわけではなく、会議に出席した時間に応じて時間給をもらっています。本職は会社員、医師、看護師、大学教員、農家だったり様々で、いわばパートタイムの政治家たちなのです
一言羨ましい。よりわかりやすくストレスと不安が無い。
消費税25%、相続税は廃止されている。
さんより
本と新聞、コンサートチケットの税は6%だとか。となりの芝生は青く見えるけれども。◆
スウェーデンの幸福度が高いのには明確な理由がある。いうまでもなく、世界トップレベルの福祉制度の充実だ

『高負担でも納得している』
教育費は大学まで含めてすべて無料。医療は18歳以下は無料
安心して介護を受けられる体制も整っている。
教育費は大学まで含めてすべて無料。医療は18歳以下は無料。
安心して介護を受けられる体制も整っている。
スウェーデンは地方分権が確立されている。
消費税は25%。軽減税率も導入されており、食料品や宿泊費は12%、公共交通、書籍・新聞、コンサートやスポーツのチケットなどは6%
後半も読んでみた🙌🙌🙌
最後のページ深いなスウェーデン…
皆一緒に森に還る。死生観とも繋がっているのか。/
日本における共同墓地は、難しいな~
相続税ゼロは、羨ましいというより、「のれん」的な企業文化がないのではないかと思われる。
(゜゜)気分よりも合理主義・・・
勝手なイメージでは、スウェーデン的な国が良いのではと思っている。
【 ゼロからわかるスウェーデン「超合理的な社会」のしくみ】 ⇒  ⇒やはり日本は遅れてきた近代なのだろうか。瑞国並の仕事と福祉が得られるのであれば、私は税金6割でもOKだ。墓もいらない。
ひるがえって日本の場合、医療保険制度があるので、保険料を徴収し、足りない部分を税金で補っており、カネの流れが複雑だ。だから増税の議論になると、国民は反対せざるを得ない /
十分な社会保障があれば多額の相続税を払わなきゃならないほどため込まないでしょうね… 日本では、自分がどれだけ生きるか分からない以上、お金を使わない方が合理的(『下流老人』なんて恐ろしい言葉もあるし) / "消費税25%でも、相続税…"
続き。
死んだらそれで終わりってのは共感できないけど。
国民の税金を私物化する政治家とえらい違い。何がこの違いを生むのでしょう? 「酒の神」が統治する国に期待しても無理か(泣)。
スウェーデンは人口も経済規模も東京都以下大阪府以上。その規模なら、税率と福祉サービスのトレードオフに住民の理解を得るのもできなくないかな、って感じ /
ストックホルムの共同墓地。遺灰は管理人が撒くが、匿名性が重視されて、家族は散骨に立ち会えず、どこに撒かれたかわからない(p.3)。|
日本もこんな感じにならないかな。
消費税に頼るのが本当にパラダイスなのか /
むしろなんとなくディストピアっぽく感じられるのはなんで?
制度の良し悪しはわからん。しかし価値観のレベルではすごくうらやましい。 /
専業主婦率2%で少子化に向かってないってのが凄いな。 /
「議員の大部分が、政治家とは別に本業を持つ。財源をどう使うかは基本的に、各自治体に委ねられている。日本の場合は、カネの流れが複雑 /
50 / | 現代ビジネ… B!
超合理的なスウェーデンの社会
みんなが納得しているわけではない気がするけど、多様性を受け入れる心優しい民族だと思います。
[現代ビジネス[講談社] | 最新記事]
以上

記事本文: 消費税25%でも、相続税はナシ! ゼロからわかるスウェーデン「超合理的な社会」のしくみ  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社]

関連記事

55コメント 2013-09-12 00:10 - jbpress.ismedia.jp

オバマ大統領はG20首脳会議の前にスウェーデンを訪問した(写真右はスウェーデンのフレドリック・ラインフェルト首相)〔AFPBB News〕 先日書いたが、先週9月5~6日にロシア・サンクトペテルブルクで開かれた主要20カ国・地域(G20)首脳会議の前にバラク・オバマ米大統領がスウェーデンを訪問した。 到着後、スウェーデンのフレドリック・ラインフェルト首相と会談した大統...[続きを読む

画像で見る主要ニュース