TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 自民党・夏の選挙...
21コメント

再選が決まったことで、安倍首相による「一強支配」が完成するかに見える。しかし、実はその足元で、じわじわと「自民党の危機」が進行している。政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏の緊急レポート。 季節外れの新調ポスターの意味 私は東京・練馬区に住んでいる。8月も終わりに近づいたある日、駅までの道中、自民党の新しいポスターが、一夜にして...


Twitterのコメント(21)

党内の不満は抑え込んだ。しかし、地方の不満は抑えきれない。鈴木哲夫氏のリポート【 総裁選無投票再選の陰で、「安倍政権の危機」が進行している】
確かに13日の長野市議会選挙、落選は自民党系でした。投票率は前回割れ。
立会人が言うには、保守的な高齢者が少なかったという。
つまり高齢者が愛想をつかし、無党派の若者と入れ替わった可能性も。
相変わらず地方選では負けまくりの自民党。安倍の無投票再選は自民の劣化に拍車をかけるだろう。
    総裁選無投票再選の陰で、「安倍政権の危機」が進行している(現代ビジネス)
「地方選挙」の結果は、政権や自民党にとって暗たんたる前途を示した。「支持者からは一連の中央の問題、特に失言や暴言の類には呆れたと批判された」と明かす。
地方選挙の結果で国政を右往左往すべきじゃないだろう。やり方が全く違うのだから。>
@J_Koizumi_Japan 自民党・夏の選挙で「敗北、敗北、敗北」の衝撃!「安倍政権の危機」が進行している 「つまり投票に行った自民党支持者が、いまの安保関連法案や政権運営に嫌気がさして反自民候補に投票しているのではないか」 …
⇒官邸や【自分党】結党に浮かれている議員さん達は、皆さん、『声なき声とやらを盲信』してはるから、こういう声は届かないやろな~
@iwakamiyasumi 敗北、敗北、そして敗北 ~ 立川市議・仙台市議・岩手県知事戦【 総裁選無投票再選の陰で、「安倍政権の危機」が進行している】 (鈴木哲夫氏・緊急レポート)
次の選挙では記者クラブを解体する事または特別扱いしないことを公約にする政党が出てきて欲しいですね。特に自公以外の全ての政党に約束してもらいたい。
〜憲法学者グループの代表格の教授は
「法案が成立しても、その後、違憲訴訟を起こすほか、大学生のグループ・SEALs、ママの会、元最高裁判事・元内閣法制局長官、文化人や音楽・芸術家、みんな来年の参院選まで活動を続けることを話し合っている」
★2015年09月09日(水)

国政選挙でも「自民党、大敗北、大敗北」の日が来ると信じている!
2015年09月09日(水) 鈴木哲夫
自民党・夏の選挙で「敗北、敗北、敗北」の衝撃! 総裁選無投票再選の陰で、「安倍政権の危機」が進行している
立川市議会議員補欠選挙、今回、投票率が29・20%と極めて低かった・・自民党が勝つケースがほとんどだ。しかし、今回は低投票率だったにもかかわらず、自民党候補が敗れてしまった(自民党立川市議)
<総裁選で「無投票再選」した安倍首相。しかしそれは、永田町の国会議員だけの事情による多数派工作で決まったもの。そこには、地方の組織や党員による「危機意識や反省を促す一票」は反映されなかった。>
今、安倍政権を支えているのは永田町の国会議員だけってことだ。
✳︎根拠のない推測記事は、やめたほうがいい。マスコミの役割は真実の報道。予測記事は、緻密な分析に基づかないと無責任。
 総裁選無投票再選の陰で、「安倍政権の危機」
背筋が凍りそうです、とても怖い怖い怖い画像が付いてます。
ウヒヒ、ウヒヒだわ!クソ自民党なんて消滅してしまえ!
「地方の私達が選挙で頑張ってても中央が足を引っ張る」って言ってるけど、そうじゃなくて中央の暴走を止められないから支持率が落ちてるんでしょ?中央がというより自業自得。ちゃんと仕事して。
2015年09月09日(水)
[現代ビジネス[講談社] | 最新記事]
以上

記事本文: 自民党・夏の選挙で「敗北、敗北、敗北」の衝撃! 総裁選無投票再選の陰で、「安倍政権の危機」が進行している  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社]

関連記事

22コメント 2012-09-05 07:10 - gendai.ismedia.jp

野田首相に対する参議院での問責決議可決で国会が実質的に止まり、我が国の政治の世界は、民主・自民両党の代表・総裁選挙と、遠からず訪れる総選挙後の勢力図を意識しながらの、政局ゲームの様相を呈している。 俗に「一寸先は闇」と言われる政治の世界だが、今回は特に混迷している。同じ時期に出るニュースでも、媒体によって、「○○氏、...[続きを読む

画像で見る主要ニュース