TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 憤怒のレポート・...

憤怒のレポート・第2弾 東京都で年に4億5000万円、世田谷区で3億4000万円!地方議員年金も「血税吸いまくり!」の実態  | 経済の死角 | 現代ビジネス

30コメント 登録日時:2012-04-13 07:05 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

upperline 議員年金の公費負担増加分の支払いを拒否し続けた安中市の岡田市長。「都合のいい時だけ、国の方針に従う市議の姿勢は地方分権の姿とは言えない」と批判  我々の税金で支払われ続けている〝特権的な年金〟は、国会議員年金だけではない。都道府県と市区町村の議員たちも、このデタラメを享受してい...

Twitterのコメント(30)

こういうのが山ほどある。それをほっかむりして「消費増税しないと財政破綻」か!!/
★ 「都合のいい時だけ、国の方針に従う市議の姿勢は地方分権の姿とは言えない」
そもそも特権的な年金を是正する事が本質なのに、向こう70年間税金で支給するとか・・・(+_+)  #世代間格差 →
廃止ってきれいさっぱりなくなることだと思ってたら・・・
2012年04月13日(金) フライデー 経済の死角
どこも負担が4倍程度に (´°̥̥̥̥̥̥̥̥﹏°̥̥̥̥̥̥̥̥ `)
RT @gendai_biz: 憤怒のレポート・第2弾 東京都で年に4億5000万円、世田谷区で3億4000万円!地方議員年金も「血税吸いまくり!」の実態
世田谷区民約90万人とすると一人あたり約400円。高いとみるか安いとみるか。 RT @gendai_biz: 憤怒のレポート・第2弾 東京都で年に4億5000万円、世田谷区で3億4000万円!地方議員年金も「血税吸いまくり!」の実態
崩壊するには理由がある… RT @gendai_biz: 憤怒のレポート・第2弾 東京都で年に4億5000万円、世田谷区で3億4000万円!地方議員年金も「血税吸いまくり!」の実態
もらえるものはもらっておこうという。議員さんって楽して儲かる商売ですね。 /
政治屋どもが跳梁跋扈しているのだろう >
地方議員年金も「血税吸いまくり!」の実態   「憤怒のレポート・第2弾東京都で年に4億5000万円、世田谷区で3億4000万円!」
廃止 の表面しか見えてませんでした(-。-; 既得権者はずるいなあ。 RT @gendai_biz 憤怒のレポート・第2弾 東京都で年に4億5000万円、世田谷区で3億4000万円!地方議員年金も「血税吸いまくり!」の実態
RT「地方議員年金は'11年6月に「廃止」され、掛け金収入がなくなったにもかかわらず、税金で支払われ続けている」
公務員の給与を下げろとかアホみたいなことを言う前にこっちの問題の方がはるかに大きいと思う。
【東京都で年に4億5千万円、世田谷区で3億4千万円 地方議員年金も「血税吸いまくり」】地方議員年金は'11年に「廃止」され掛け金収入がなくなったが 今後70年も税金で支払われ続ける 国民年金や厚生年金との重複給付もOK @tim1134 <
議員になりたいわけが、ここですか?
終わったな…
以上

記事本文: 憤怒のレポート・第2弾 東京都で年に4億5000万円、世田谷区で3億4000万円!地方議員年金も「血税吸いまくり!」の実態  | 経済の死角 | 現代ビジネス

関連記事

画像で見る主要ニュース