TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 大新聞が報じなか...

大新聞が報じなかったオリンパス報道でFACTAが雑誌ジャーナリズム大賞受賞。「エンロン事件」に通じるアナリスト経験のジャーナリストが体現した企業モノの「調査報道

38コメント 登録日時:2012-03-29 07:05 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

upperline  3月30日、「雑誌ジャーナリズム賞」の第18回授賞式が開かれる。毎年編集者有志によって選ばれる大賞には、「新潮45」2011年11月号が掲載した政治家・橋下徹の研究とともに、「FACTA」が手掛けた一連のオリンパス疑惑追及記事が選ばれた。  FACTAのオリンパス報道は、「重要...

Twitterのコメント(38)

大新聞が報じなかったオリンパス報道でFACTAが雑誌ジャーナリズム大賞受賞。エンロン事件に通じるアナリスト経験のジャーナリストが体現した企業モノの「調査報道」
財務諸表などデータを徹底的に分析し、「経営陣が書いてほしくないこと」を明らかに
元日経記者の牧野洋さん。ほんと日本の新聞って、社長とか代表者へのトップインタビューにこだわりすぎる。その結果、彼らと仲良くなることが重要視され、まともな批判記事が書けなくなってる。。。>牧野洋のジャーナリズムは死んだか。
祝!RT @factaonline RT @yomakino: 大新聞が報じなかったオリンパス報道でFACTAが雑誌ジャーナリズム大賞受賞。「エンロン事件」に通じるアナリスト経験のジャーナリストが体現した企業モノの「調査報道」 
この件はホントFACTAの独擅場というか、他の報道各社は何やってんだって感じだったな。ウッドフォード氏が解任されてからもオリンパスの公式広報だけ垂れ流しだった印象。 / "大新聞が報じなかったオリンパス報道でFACTAが雑誌ジャーナリ…"
承前)むしろ牧野さん(@yomakino)はそっちをフィーチャーしてる。
良記事。必読。RT @kentakeuchi2003: リンクの記事を書いた牧野さんもFACTAの阿部さんも日経出身。大企業を非難しつつも、大企業で学んだノウハウや人脈を独立後に生かしているのでは。それは私も同じ。大企業は学ぶに良いところ
リンクの記事を書いた牧野さんもFACTAの阿部さんも日経出身。大企業を非難しつつも、大企業で学んだノウハウや人脈を独立後に生かしているのでは。それは私も同じ。大企業は学ぶに良いところ。上手く利用し、学べるものが無くなったら卒業すれば良い。
これも読んだ方がいいと思う。現代ビジネスの記事。 :Business Media 誠:相場英雄の時事日想:"作られたスクープ"の裏にあるもの――それは企業の巧妙な手口 (1/3)
なぜ企業ものの調査報道が必要なのか。この調査報道は、日本の社会やジャーナリズムの思想の中でどういったところに価値を見いだせるのか。個人的にはその点についてもっと知りたいと感じます。 @yomakino:


ふ〜ん。買ってみようかな
日本でも今後このスタイルの報道がふえていくことに期待。>>
」  この受賞は文句なし!でしょう。調査報道のお手本、に同意。
」 はいはいフォーチュンフォーチュンww
」  (現代ビジネス)
「巨額損失隠しで当時のトップが逮捕される/そんな会社を特集するときに「経営陣数十人に取材しました」では、まともな特集にならない/調査報道にはデータ分析能力が欠かせないのだ。」 / "大新聞が報じなかったオリンパス報道でFACTAが雑誌…"
マスコミから失われかけてるよね(涙 RT @gendai_biz: 大新聞が報じなかったオリンパス報道でFACTAが雑誌ジャーナリズム大賞受賞。「エンロン事件」に通じるアナリスト経験のジャーナリストが体現した企業モノの「調査報道」
」(現代ビジネス「ジャーナリズムは死んだか」)
現代ビジネスに記事アップした。
明日「『雑誌ジャーナリズム賞』の第18回授賞式」> (現代ビジネス)
FACTAキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!
以上

記事本文: 大新聞が報じなかったオリンパス報道でFACTAが雑誌ジャーナリズム大賞受賞。「エンロン事件」に通じるアナリスト経験のジャーナリストが体現した企業モノの「調査報道

関連記事

画像で見る主要ニュース