TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 朝日が記者にツイ...

朝日が記者にツイッター解禁、記者の匿名性をなくし規律もたらす、脱「記者クラブ的報道」のきっかけになる可能性も(牧野 洋) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

92コメント 登録日時:2012-03-15 07:06 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

 朝日新聞が年明け以降、一部の中堅記者に対してツイッターを解禁した。3月初頭時点では、自社サイト上で北京特派員や社会部記者ら25人に上る「つぶやく記者」のアカウントを紹介している。...

Twitterのコメント(92)

保守的・保身的な日本とアメリカのメディアの差。 RT @mhatta: なかなかおもしろい:朝日が記者にツイッター解禁、記者の匿名性をなくし規律もたらす、脱「記者クラブ的報道」のきっかけになる可能性も
なかなかおもしろい:
朝日は電子版の展開といい、かなり頑張ってるかと。殊、経営面の根本的な改善に繋がってるかはアレとしてw
RT @drkinokoru: (略)朝日のほうが努力しているのか…?まあすぐいつもの路線に… RT: 朝日が記者にツイッター解禁(略)
「匿名、実名」という対立軸じゃないんだよ。それを知ることが第一歩。
日本のジャーナリズムが世界基準になるきっかけになるか。
朝日新聞の英断に拍手!ジャーナリズムの回復を祈ります。>>
社内の秩序を乱すから無名記事になるんだ!私はぽっきり責任逃れかと思っていたよ~へぇ~
"新聞界に限れば、日本はいまでも「ツイッター後進国」だ。記者によるツイッター利用を実質的に禁止する新聞社が大半なのだ。AP通信をはじめ、記者にツイッター利用を積極的に促すメディアが多いアメリカとは正反対といえる。"
サラリーマンよりもむしろジャーナリストとして生き延びる道を選べ!
記者クラブ問題が関係あるかは謎だが、記者も個人ブランドの時代になったことには違いない/
日経は無署名主義を貫くんかねぇ?
【現代ビジネス】 朝日が記者にツイッター解禁。匿名性を無くし規律をもたらす、脱「記者クラブ的報道」のきっかけになる可能性も  記者にとってのツイッターは情報収集手段としての価値にこそ注目すべき! 頑張れ心あるジャーナリスト!
「サラリーマン記者」の悪習から脱却するための第一歩になるかな。また、有事の折には紙面から漏れた記事の発信も有効になるのでは?
朝日が記者にツイッター解禁、記者の匿名性をなくし規律もたらす
フォローしてみるか 現代ビジネス[講談社] | 最新記事
世の中が大変な時期に一面に巨人軍なんてやってる新聞社でどれだけ効果あるやら
動きます(^^) RT @ha_chu: 覚えてます。私、今ならできるとRTしました、笑RT @cookingcook: 昔はあちゅうが考えた新聞企画を復活できるかもなー RT @mitsuya_niwa: 朝日が記者ツイッター解禁…
覚えてます。私、今ならできるとRTしました、笑RT @cookingcook: 覚えてないと思うけど昔はあちゅうが考えた新聞企画を復活できるかもなー RT @ha_chu: RT @mitsuya_niwa: 朝日が記者ツイッター解禁…
脱ナントカより、記者さん自身に専門に根ざした意見があるか、ばれちゃいますね。ツイッター上では専門家との競争になるのだから。
_φ(・_・ RT @Beatrice1600: 『朝日が記者にツイッター解禁、記者の匿名性をなくし規律もたらす、脱「記者クラブ的報道」のきっかけになる可能性も』
ジャーナリズムは生き返るか!
→どうでしょうかね
読売新聞や日本経済新聞はなお無署名記事を中心にしている。記者を「サラリーマン記者」にとどめておくうえで無署名主義は好都合なのだ。
方向性的には支持したいね。匿名記事もなくす方がいいと思うし。ただ祭もデマも怖いっていうのは分かるけどね。トライは大事。>>
活発になるといいですね RT @TakuyaKawai: 興味深いシフト @mitsuya_niwa: 朝日が記者にツイッター解禁、記者の匿名性をなくし規律もたらす、脱「記者クラブ的報道」のきっかけになる可能性も (牧野洋)
これはどうなんだろう… RT"@moco_so:
"新聞社が記者に対してジャーナリストというよりもサラリーマンであるよう求めているからだろう。" /
現代ビジネス:
これ、すごいよね?
実は工作員だったりして!
なにか変わるんだろか 「 [講談社]」
脱記者クラブまでいけるかはともかく、デマアカウントのデマが明らかになるといいな /
現代ビジネス:牧野洋の「ジャーナリズムは死んだか」より『朝日が記者にツイッター解禁、記者の匿名性をなくし規律もたらす、脱「記者クラブ的報道」のきっかけになる可能性も』
お。RT @Towayamada: 朝日が記者にツイッター解禁、記者の匿名性をなくし規律もたらす、脱「記者クラブ的報道」のきっかけになる可能性も
当たり前のことだけど、少し進歩したように思える→
【朝日が記者にツイッター解禁、記者の匿名性をなくし規律もたらす、脱「記者クラブ的報道」のきっかけになる可能性も】牧野洋@yomakino 氏: 「記者クラブ問題」解決の一助と期待するが 社員記者である限り難しいと思う  文中の敬称がない <
日本のジャーナリズム、終わりと始まり。
朝日が記者にツイッター解禁、記者の匿名性をなくし規律もたらす!
だってさ\(^o^)/匿名オワタ
@asahi_kantei
「記者の匿名性」というが、ベタ記事などを除けば実名で書くケースは増えている。RT @gendai_biz: 朝日が記者にツイッター解禁、記者の匿名性をなくし規律もたらす、脱「記者クラブ的報道」のきっかけになる可能性も
"~記者クラブに常駐していると~朝から晩まで権力側の話を聞かされ、知らず知らずのうちに「権力の応援団」になりかねない。~"
「個々の新聞記者が匿名性を捨て去って自らのブランドを構築」可能な時代。RT @TakuyaKawai 興味深いシフト @mitsuya_niwa: 朝日が記者にツイッター解禁
「 」*記者は基本フリー。従来のサラリーマン記者でいたい人は、官報専属で。低給与。調査分析専属新聞社もいいか。
おっ、RT @TakuyaKawai: 興味深いシフト @mitsuya_niwa: 朝日が記者にツイッター解禁、記者の匿名性をなくし規律もたらす、脱「記者クラブ的報道」のきっかけになる可能性も (牧野洋)
「かねて署名記事が原則のアメリカでは、日本と比べると報道機関とソーシャルメディアの親和性は高い」・・ジャーナリスト誕生を期待。
おおやっと、けどちょっとだけ。→"@TakuyaKawai: 興味深いシフト @mitsuya_niwa: (牧野洋)
興味深いシフト @mitsuya_niwa: (牧野洋)
朝日が記者にツイッター解禁  ソーシャルメディアの普及で、情報の非対称性に依拠するビジネスって、どんどんシュリンクしつつあるよね。テレビとか新聞とか。そんな中で記者をブランディングするのはサバイブの方法かもしれない。
おっ!RT @gendai_biz: 朝日が記者にツイッター解禁、記者の匿名性をなくし規律もたらす、脱「記者クラブ的報道」のきっかけになる可能性も
何百字もかけて伝える事か?
顔(人柄)が見えるようになるのはいいことですね。> (現代ビジネス)
「個々の記者が匿名性を捨て去って非権力側にアピールしつつ、自らのブランドを構築するようになれば」。なるといいなぁ。→朝日が記者にツイッター解禁、記者の匿名性をなくし規律もたらす、脱「記者クラブ的報道」のきっかけになる可能性も(牧野洋)
素晴らしい。本当にそのとおり。
朝日が記者にツイッター解禁、記者の匿名性をなくし規 律もたらす、脱「記者クラブ的報道」のきっかけになる 可能性も おっ。
牧野洋氏『サラリーマンであれば第一に組織の一員。組織から離れて個人として活躍し、社会的に認められる存在になると、「社内秩序を乱す」などと言 われかねない。』
なるほどねー。一理ある。"@gendai_biz:
これはいい動きだけど、現代ビジネスはこの記事にかこつけて、匿名ネットユーザーは無責任みたいな古い意見を挟むのやめてくれ。 /
今回の現代ビジネスの記事では、情報収集するうえでフェイスブックが活躍。協力してくださった方々、ありがとうございました。
以上

記事本文: 朝日が記者にツイッター解禁、記者の匿名性をなくし規律もたらす、脱「記者クラブ的報道」のきっかけになる可能性も(牧野 洋) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

画像で見る主要ニュース