TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 菅首相周辺が「改...
40コメント

 海江田万里経済産業相が松永和夫経産事務次官と寺坂信昭原子力安全・保安院長、細野哲弘資源エネルギー庁長官の3人を更迭した。更迭劇は一見すると、海江田が経産省首脳たちに原発事故とそれに関連する不祥事の詰め腹を切らせたように見える。  ところが、中身はまったく違う。  形ばかり3人を辞めさせたが、海江田は松永次官の後任に安...


Twitterのコメント(40)

今の世の中インターネットでニュースも裏事情の解説付きで、全部がゴシップで済ませられないほど日本のマスゴミはある意味「一流」。これでは20代がTVを見なくなる訳だ|
大臣も首相も蹴散らす経産省。どんだけマッチョなの。本文内の「肝心かなめのところで妥協」は、児ポの件を考えると本当に胃が痛い。頼りにならない政治家さんたち…→
古賀氏が次官という人事なら、国民もそれなりに納得したし、経産省改革の本気度も伝わったが・・ 結果は最悪。→
(本文より)このあたりが菅の限界である。せっかく政策見直しを言ったのだから、それにふさわしい陣容を整えればいいのに、肝心かなめのところで妥協してしまう。RT
やっぱりダメか…古賀茂明氏が起用されていたら、重要な転機になったかも知れないのにな。
#政治 #官僚 退職後ろくに仕事もせずとも天下って高給保証される連中。こんなもんは更迭でもなんでもなく栄転である。怒!
ここまでいろんなところで「演出人事」が語られるって、よっぽど海江田サイドと菅サイドがくだらねーリーグ合戦してんだな たぶん RT @hasegawa24: 菅首相周辺が「改革派官僚」古賀茂明氏に接触していた「経産省3幹部更迭」の裏事情
最強犯罪者集団経産省更迭3幹部は何の責任も感じず、天下りしてのうのうと余生を過ごす。しかし、その後任はまたも最強の犯罪を企てる官僚、これがこの国の現実である。
経産省のスパイとなる官僚は官邸にいくらでもいるから、官邸サイドが古賀に接触したのは経産省も知ってい… (cont)
最近自主的に現代ビジネスの回し者化している気になってくるが、信頼できる記事がとても少ない気がする。 > 
海江田大臣がすぐ後任を発表できなかった理由
改革派登用できず原発依存路線擁護派が後任に。あーまた経産省の勝ちか。がっかりするのに疲れた。→
なんとも?云うこともない・・・・・・・・・
菅首相周辺が「改革派官僚」古賀茂明氏に接触していた「経産省3幹部更迭」の裏事情「古賀自身の起用についも視野に入っていたとみていいだろう。少なくとも、官邸サイドが「改革派の起用は論外」とは考えていなかった証拠」
なんだ、突然の更迭もただの見せかけか。ばかばかしい。RT
これが真相か?だとしたら情けない限り。官僚主導国日本→
更迭劇は菅政権の得点になるどころか、まったく逆に、あらためて失望感を広げる結果に終わった。やはり菅に大きな改革は無理なのだ
やはり官邸と朝日の蜜月関係のうえのリーク。またしても他人のふんどし(古賀氏の人気あやかって)延命しようとしたズル菅。これが事実。あとは友達である長谷川氏の推測。
口先だけで引っ張れるわけないのだから、いつまでもベクトルが合わない政府はやめて。 RT @gendai_biz 菅首相周辺が「改革派官僚」古賀茂明氏に接触していた「経産省3幹部更迭」の裏事情 =>
また、官僚にしてやられたってことか。菅も海江田もダメだな。何時まで続くのか官僚のやりたい放題、古賀さん昇格なんて有れば官僚の完敗だったのに。RT
古賀氏を重要なポジションに抜擢すれば菅政権の本気度も見えたのですが、今回の人事は経産省主導の茶番ですね。菅氏も海江田氏も情けない。RT @hasegawa24: 菅首相周辺が「改革派官僚」古賀茂明氏に接触していた「経産省3幹部更迭」の裏事情
「経産省の勝利。経産省は安達昇格でほっと胸をなで下ろしている。「もしも改革派の登用が決まっていたら、大変だった」と思っている。」
<菅首相周辺が「改革派官僚」に接触していた「経産省3幹部更迭」の裏事情> 「出来レ-ス」に乗ることで花道を考えた部下の報告を、小賢しい上司が摘み食いしようとしたわけだ(笑)品性の無い男のやりそうなことだ。動機が不純で
さすが長谷川さん。この推論は当りだな~。小泉さんだったら、断固古賀さんだったかも?猪瀬さんのように。。。RT @hasegawa24: 菅首相周辺が「改革派官僚」古賀茂明氏に接触していた「経産省3幹部更迭」の裏事情
"菅の勝利にもならない。菅政権は原発・エネルギー政策の見直しを、今回の人事で経産省が従来の原発依存路線擁護を容認した格好。「口だけ改革」の姿勢を国民はとっくに見極めている。" RT「経産省3幹部更迭」の裏事情
官邸が古賀に接触したのは経産省も知っていたはずだ。そんな動きを察知して、経産省が先回りして松永ら3人のクビを自ら差し出し、引き換えに後任人事を牛耳ろうとした。
[菅の勝利にもならない。菅政権は曲がりなりにも原発・エネルギー政策の見直しを掲げているのに、今回の人事で肝心の経産省が従来の原発依存路線擁護に走るのを容認した格好になってしまったからだ]【現代ビジ】菅首相周辺が「改革派官僚」古賀茂明氏に接触‥
たぶんこの記事通りだったんだろうな…悲しくなる。
真に更迭のときはほとんど報道されないからすぐ分かる。 RT @hasegawa24: 菅首相周辺が「改革派官僚」古賀茂明氏に接触していた「経産省3幹部更迭」の裏事情
なるほど。しかし、古賀さん以外の「改革派官僚」って誰?いるの?
"「もしも改革派の登用が決まっていたら、大変だった」と思っているに違いない。経産省の勝利である。"/
民間枠で古賀大臣はどうか。でも彼は総理などのワガママには付き合わないだろうから外のご意見番くらいが一番活きるだろう。"@hasegawa24:
言いえて妙なり!「このあたりが菅の限界である。せっかく政策見直しを言ったのだから、それにふさわしい陣容を整えればいいのに、肝心かなめのところで妥協してしまう。」/
海江田は完全に終わったな この男に羞恥心というものは無いのだろうか?
裏事情はわかりましたが、国民のことを考えている大臣、省庁首脳がいないのが悲しい RT @hasegawa24: 菅首相周辺が「改革派官僚」古賀茂明氏に接触していた「経産省3幹部更迭」の裏事情
何事においても、スッキリとはいかないようで歯がゆい。あまり、期待はしてないけど→
「3人はいずれ優雅に天下りするだろう。「身を捨てて省益を守った3人」として賞賛されるに違いない。」: | 長谷川幸洋 | 現代ビジネス [講談社]:
仮に古賀氏が起用されたとすれば、支持率は上昇したかもね。 →
以上

記事本文: 菅首相周辺が「改革派官僚」古賀茂明氏に接触していた「経産省3幹部更迭」の裏事情 海江田大臣がすぐ後任を発表できなかった理由 | 長谷川幸洋「ニュースの深層」 |

関連記事

20コメント 2011-01-14 08:52 - gendai.ismedia.jp

 菅直人首相が内閣改造に踏み切る。報道によると、仙谷由人官房長官を更迭し、枝野幸男民主党幹事長代理を後任に起用する方向のようだ。 こんな話は昨年末から、さんざん報じられていたので、読者も辟易しているだろう。仙谷が枝野に交代したところで代わり映えもせず、正直言って、私自身もほとんど興味がない。せいぜい仙谷のリモートコントロ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース