「Windows NT 4.0」のファイルマネージャーがパワーアップしてオープンソースに - やじうまの杜 - 窓の杜

17コメント 登録日時:2018-04-10 11:55 | 窓の杜キャッシュ

 “やじうまの杜”では、ニュース・レビューにこだわらない幅広い話題をお伝えします。...

Twitterのコメント(17)

懐かしい!今時のOSでも動くようにしてくれたんですね、イイネ!(〃ω〃)
ファイルマネージャは滅びぬ。何度でも蘇るさ。 /
なつかしのファイルマネージャー、まあなんともね。。。
久し振りすぎて使い方忘れてるわ。
後でビルドしてみるか。
「Visual Studio」でビルド可能。いろいろ手を加えた"v10.0"のバイナリも無償提供
・・・なんだこれは・・・懐かしみ・・・でいいの? /
4.0」のファイルマネージャーがパワーアップしてオープンソースに/「Visual Studio」でビルド可能。いろいろ手を加えた"v10.0"のバイナリも無償提供【やじうまの杜】
winfileをシェルにして使ったりしたなあ。 /
ソースを斜め読みしたけど、WinMain()とか何年ぶりに見たかしら。
おお〜Mac版を是非(笑):
今更(笑)使いにくくて卓駆とか秀丸ファイラーみたいなファイラーを使うのが普通だったな。/
使ってみようかな😅
そそられる。
"1990年代初めに 3.0」とともにリリースされた「Windows ファイルマネージャー」(「winfile.exe」)のソースコードが、"GitHub"でリリースされています。ちゃんとMicrosoftのアカウ…
4.0」のファイルマネージャーがパワーアップしてオープンソースに/「Visual Studio」でビルド可能。いろいろ手を加えた"v10.0"のバイナリも無…
以上

記事本文: 「Windows NT 4.0」のファイルマネージャーがパワーアップしてオープンソースに - やじうまの杜 - 窓の杜

関連記事

画像で見る主要ニュース