TOP > IT・テクノロジー > 窓の杜 > “投機的実行”機...

“投機的実行”機能を備えるCPUに脆弱性、Windows向けのセキュリティパッチが緊急公開 - 窓の杜

33コメント 登録日時:2018-01-05 13:47 | 窓の杜キャッシュ

 米Microsoftは3日(現地時間)、Windows向けのセキュリティ更新プログラムを公開した。本更新プログラムはGoogleの“Project Zero”が公表したCPUの脆弱性への対処を含んだものだが、扱いには注意が必要だ。...

Twitterのコメント(33)

@zero_code3075 こういう状況なので気をつけて。
1995年以降のIntel製CPUってあたりにヲイヲイって思う
うわー、パッチに互換性問題があるのか。辛いなぁ>
例のIntelCPU投機実行クラック対応パッチ、うちのWin10には当たってたけどエンコード関連(PowerDirector15/MediaCoder)では体感的に5%低下してるかしてないかって感じですね
いまだに職場のWin7マシンはWindows Updateから入手できない。。。。
@PSO_SILK 今月のではなくて、↓これじゃないですかね?特定環境課で問題が出てるようなので、KB4056892とかでググると参考になる情報をみつけられるかもしれません。Win7に戻すのは解決策にならん気もします(^^;
★一部のアンチウィルス対策ソフトとの相性に注意!★
緊急とはいえブルスクの可能性あるからバックアップしてからやらんとね。
>本更新プログラムは一部のウイルス対策ソフトと互換性がないので注意。最悪の場合、ブルースクリーン(BSoD)エラーが発生

えーww
機能を備えるCPUに脆弱性、Windows向けのセキュリティパッチが緊急公開/ウイルス対策ソフトと互換性には注意
パッチ出たか…。
参考記事1:機能を備えるCPUに脆弱性、Windows向けのセキュリティパッチが緊急公開(ウイルス対策ソフトと互換性には注意)
やっぱり、プロセッサの脆弱性に関するセキュリティパッチだったのか。
@arapix 一部アンチウイルスと相性が悪い、ってやつですね。
ウチのE3 1280とG4560、4460Sはパッチが降りてきたので対象だった模様。1700には降りてこないのでちゃんと識別しているようだ。やるじゃんMicrosoft/多分Exadataのパフォーマンス落ちるんだろうなぁ…影響が…
@gessorino これ( )絡みですかの? 勝手に入って起動しなくなってたのなら大問題ですな………
ったく、そもそも古いものは全部捨てろって言ってるもんだよな。
もう安全な物ってありえないんだろうな(´Д`)ハァ…

"Windows Update"から適用できない場合は互換性が確認されていない可能性も考えられるので

ダウンロード中0%で止まったままなのはこれが原因かな。
思ったより早かったな…
WindowsUpdate頼りが安全か。
こんなの話題になってたのか。知らなかった。すごいねこれ /
スマホも含めてほぼ全ての端末が影響を受けるとか、かなりの大事だな
難儀ですな。(・∀・)
@Riceball_elder また、MSのパッチはウイルス対策ソフトとの互換性がない為、BSoDのループになる可能性有
予想通りの"自己責任"なのでバックアップ無しの適用は禁物です。
あれ、Widows Updateでまた降ってこない。。。?ちなみに10の1709。
Windowsが起動しなくなったらパッチの意味無くね(笑)
Windowsで定例外の更新が出ています。注意しましょう。
本当に早くパッチが来たね(意味深
一部のウイルス対策ソフトと互換性がないので注意>
"本更新プログラムは一部のウイルス対策ソフトと互換性がないので注意。" / "
機能を備えるCPUに脆弱性、Windows向けのセキュリティパッチが緊急公開/ウイルス対策ソフトと互換性には注意
以上

記事本文: “投機的実行”機能を備えるCPUに脆弱性、Windows向けのセキュリティパッチが緊急公開 - 窓の杜

関連記事