仮想通貨のカオスの中で、送金に革新を起こすリップル | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

16コメント 登録日時:2018-04-18 07:17 | フォーブス ジャパンキャッシュ

リップルというと日本では仮想通貨のイメージが強いが、実は、多くの金融機関と連携して国際送金を実現している企業向けITソリューションが本業だ。同社は、銀行など金融機関、ペイメント業者、その他事業会社に国際送金をはじめとするペイメント・サービス...

Twitterのコメント(16)

そうなんですよ。楽しみです。本荘修二さんの。| Forbes
「海外送金の12%が失敗している」中での解決策、あくまでペイメント企業として /
期待が高まる
仮想通貨のカオスの中で、送金に革新を起こすリップル(Forbes JAPAN)
スラッシュ東京でのステファンの発言などなど。日本語記事。
リップルだけが実需が伴っている唯一の仮想通貨です。いまさらですが。
国際送金に革命を!
何十年も前から利用されてる今の手法には手数料、送金時間等課題は山積み。
しかしこれが当たり前になり過ぎ、誰も変えようとしてこなかった。
リップルはこれらの常識を覆す。
リップルが世界を変える。
革新的な送金システムを提供することは歓迎だし、当然やるべきことだが、それと仮想通貨を発行することは全く次元の異なる話で、仮想通貨の発行は詐欺でしかない。
今は投機的イメージが強いですが海外送金で実績を積むことで大きく印象が変わると思われます。 / (Forbes Japan)
by 本荘修二
Forbes Japan連載、今回は何かと話題だが分かりやすくないRippleを取材したもの。/
仮想通貨のカオスの中で、送金に革新を起こすリップル。
もうすぐなんじゃないかな。

日本の銀行も独自の仮想通貨を開発してる。
キャッシュ決算からデータ決算に。
Ripple/XRPについて読み応えのある記事でした。
リップルというと日本では仮想通貨のイメージが強いが、実は、多くの金融機関と連携して国際送金を実現している企業向けITソリューションが本業だ。
さすがに問題点指摘する記事増えてきたな。ここがスタートかエンドかは分からないけど。
「データのようにお金を動かす」!!
それがリップル✨
下記の記事から
→「海外送金の12%が失敗している。」
(,,゚Д゚)∩マジか⁉️
以上

記事本文: 仮想通貨のカオスの中で、送金に革新を起こすリップル | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

関連記事