意思決定をデザインする メルカリの躍進を影で支えるデータ分析チーム | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

14コメント 登録日時:2018-04-04 07:46 | フォーブス ジャパンキャッシュ

「メルカリで売ればいいじゃん」日々の生活の中で、こんな言葉を耳にすることが増えた気がする。例えば、大学生などのミレニアル世代は何かモノがいらなくなったとき、“捨てる”のではなく“メルカリで売れるかどうか&...

Twitterのコメント(14)

かっこいいっす:
メルペイでは私の雑なシミュレーションを、ピッカピカにしてもらいました -
ダッシュボード文化。ダッシュボードは問題発見機であり、じわじわ意思決定を進める。今まさにやってることだから心強い事例。|
現場が力を持つほど会社も伸びる。「現場が課題、提案を持ってきて経営陣を引っ張るくらいだとこっちも応えなきゃいけないって頑張る」てCEOが言ってた。顧客起点でビジネスは起こるんだからそこを知ってる現場を活用できないとダメだよね
デニムシャツ:APC
パンツ:(よく見えないな…カーキだから)James Perse(かな)
例えば、大学生などのミレニアル世代は何かモノがいらなくなったとき、"捨てる"のではなく"メルカリで売れるかどうか"を真っ先に考える。そして、この言葉を聞く度にこう思う。
シャープな1発の分析結果でバシッと意思決定をできるのもいいけど、じわっと意思決定を、ってやつ一応事業会社でデータ分析しようとする際のベストプラクティスって感じはする。コンサルはなんか素敵なグラフとか作っといて下さい。
フレームワーク作るのがとても上手な分析の神hikaruさん
---
ここだから言いますけど、好きです。 →
最近、樫田さんがブランディング力を上げてきているな/
このひかるさんめっちゃカッコいいな!
というかそもそもBIチーム自体が最高にカッコいい、、ほんとにめちゃくちゃすごい&美しい分析が出てくるんだよ、、
自分のジョブの定義がすばらしいなぁ。:
Forbes Japanに出てます
アイコンと違って真面目な顔をしてます

そんなデータ分析チーム積極採用中です。興味ある方Join Us!
最近、メルカリ関連の記事が多いね
  (´・ω・`)
以上

記事本文: 意思決定をデザインする メルカリの躍進を影で支えるデータ分析チーム | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

関連記事

画像で見る主要ニュース