TOP > その他のニュース > dot.(ドット) > 「妻を捨てよう」...

「妻を捨てよう」夫から切り出す「熟年離婚」増加の背景 (1/4) |AERA dot. (アエラドット)

49コメント 登録日時:2018-04-16 11:19 | dot.(ドット)キャッシュ

Twitterのコメント(49)

記事読んで、若い頃、欲で結婚したわけやし、自業自得でしょ。と思った。
金づるとして結婚されるより、もっと怖いのは、知的劣等者。
身内にいたら、毒でやられるで。
「妻を捨てよう」夫から切り出す離婚とかの前に、アホ女を近づけないことです。
自分はどちらかといえば捨てられた方だけど(苦笑)、でも自分は今、多分「幸せ側」の世界に居る。期間も短かったからこういう面倒なことはほとんど無かったし、そこからの準備期間もたっぷり取れたので、もう今は一人生活がデフォルトだしね。
これ…。なんにも書いてないから憶測でしかないけれど。
この元妻は仕事も家事も育児もしてたのでは。仕事はやっぱり子供のためだったのでは…。
「再婚を考えている」というとこで「そーゆーことか」と思いました。
捨てるという表現は過剰ですが、男性中心主義的な「愛より責任」の生き方ではなく、主体的にパートナーシップを築くという内容の記事。
関係性の大切さに性別は関係ないのです。
夫婦関係の寒冷化は、必ずしも奥さんのせいばかりではないと思うけど、少し前と時代が変わってきた感じはある。 /
これ、記者も本人も「妻からDVを受ける夫」という認識がなさそうなのが闇が深いよなあ /
誰が喜ぶのか知らんけど、アエラこういうの好きだよね。
「これから先、30年は生きる。人生まだまだこれからと考えると、妻と一緒じゃないほうが幸せだと思ったんです」
@dot_asahi_pubから
いい傾向ですよね、いやもうこれホント大事っていうか…今後はもっと終わりを意識した仕組みになってくれたらいいとマジで思います
@dot_asahi_pubより 捨てられても自由が一番‼️
非常に実利に聡い日本人らしいエピソードで心が温まるな?(´・ω・`)
@dot_asahi_pubから

配偶者をぞんざいに扱ってきた積年のツケ
以前は熟年離婚では旦那が捨てられた時代だったが今は妻が捨てられる時代か
「妻にとって僕は、もはや人生のパートナーではなく、ただの"金づる"でしかないのだと実感しました」
妻にとって僕は、もはや人生のパートナーではなく、ただの"金づる"でしかないのだと実感しました。(結婚も2年縛りの契約制に...なんてw)
「妻がいない老後」を考えたことはあるだろうか。

ありません。1ページだけしか読んでません。
一人では生きていけないし大変なときに大変だと言えるのも、頑張るときに頑張れるのも、家族だ...
生きるの辛いwwwwww
死後離婚もブームの兆し。 / (AERA dot. (アエラドット) )
亭主元気で留守がいい、の結末。
離婚するなら"55歳までに"
子供を育てる過程でパートナーではなくなった…人間関係は難しいなぁ
まあこういうパターンも出てくる罠
妻に捨てられようが、妻を捨てようが、夫が可哀相に見えてしまうのはなぜだろう…。
どっちが悪いとかじゃなくて。冷めてしまったらもう無理なのかもな。
「妻を捨てよう」夫から切り出す「熟年離婚」増加の背景〈週刊朝日〉
これメッチャ共感
「妻を捨てよう」夫から切り出す「熟年離婚」増加の背景〈週刊朝日〉
共働きの功罪でしょうか、働き方や生き方の自由度が婚姻にまで足を突っ込んできたということになると思います。働き方改革には、働い方に対する考え方も変えていくということも含まれると思うので、いま一度何が大事な...
>「前より貧乏になったけれど、離婚した今のほうがはるかに幸せです。残りの人生は、自分の気持ちに正直に、前向きに生きたい」
 と晴れやかな顔で話す加藤さん。今後、いいパ...
それまでの自分の行動や言動に何の落ち度もないの?
その年まで夫婦の絆が気づけなかったのは残念なことだよ。
熟年離婚。多いよな〜。
柔軟に考えればいいと思う。
このご主人が婚姻中どこまで家事・育児に協力していたのか気になる。再婚の意志があるようだが何を女性に求めているのだろう。
これおもろかった。離婚するなら55歳まで。(ひとり働いててひとりずっと家にいるパターンの場合)

(3/4) |AERA dot. (アエラドット)
納得だな 『
ひどいけど男やからで一蹴されそうやな
自覚の無い、無能で傲慢な人間とは、例え夫婦であっても一緒には住まない方が良い。離婚は当然だ。<
@dot_asahi_pubから

夫婦は、割れ鍋に閉じ蓋、似たり寄ったりの間柄、相手に足り無いものがあるなら、あなたの方にも足り無いものがありますよ。
こういうの見ると結婚してもろくな未来は待ってないと思えてくるよね。まあ100%結婚なんてしないけど。したくてもできないか😋
この人と一生を幸せに伴に暮らしたいと思って結婚するけど、本当は博打なんだけど、この博打はその家族もみんな「負け」であって勝者はいない。そして夫婦ってやり直せるところが博打と違うよ
なんでそこで「いい人がいれば再婚」なんて発想になるのかが謎だ。人は学習しない方が幸せなのか??⇒
以上

記事本文: 「妻を捨てよう」夫から切り出す「熟年離婚」増加の背景 (1/4) |AERA dot. (アエラドット)

関連記事

画像で見る主要ニュース