TOP > 政治・経済 > ダイヤモンド・オンライン > なぜ、亀山ブラン...

なぜ、亀山ブランドは失敗し、ヨガは大きな市場になったのか? | マーケット感覚を身につけよう | ダイヤモンド・オンライン

27コメント 登録日時:2015-05-19 01:27 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

超人気社会派ブロガー・ちきりんさんと、メディアへの深い知見と多彩なビジネス経験をもつ田端信太郎さん(LINE株式会社・上級執行役員 法人ビジネス担当)による対談の第4回。話題は、新刊『マーケット感覚を身につけよう』の中で紹介される概念、「コスト発想」と「市場創造」に。...

Twitterのコメント(27)

「ブランドは"他者評価"と"唯我独尊"の紙一重のバランスで成り立つ」
マーケット感覚、これはめずらしくいいこと言ってますね→
"他者評価"と"唯我独尊"の紙一重のバランスで成り立つ「ツンデレ・ブランディング」> 【特別対談】田端信太郎×ちきりん(4)|マーケット感覚を身につけよう
私はいつも「それがどーした?」と思ってます。いくら手間を掛けても、マーケットの求めるものと乖離してしまっては意味がありません。マーケットはアウトプットの価値を取引する場所ですから。
>「自然酵母パンがあったとします。手作りで、がんばったことや材料のこだわりが、買い手にとってどんな価値になるのか 〜買い手にとっての価値を適切に伝えられれば、そのパンは売れると思う。それができなかったらただの徒労、自己満足」
ブランディングやメディアを考える際には凄く大事な考え方。

「良いメディアは市場を作る」「カワイイだけの愛され系OL的な女性に飽々したプレイボーイの男性が、「私は男に媚びるつもりなど、一切ない!」...
なぜ、亀山ブランドは失敗し、ヨガは大きな市場になったのか 【特別対談】田端信& thanks @soichi_yo

この対談面白い。文化をつくるメディアって面白いな。ダサいと思われてる分野にチャンスがある
レノボのサクセスストーリーかと思ったら… →
掛け合いがおもろい!ひとりで喋ってるみたい笑/
おもしろかった →
「ゼロから1に付加価値をつくりだしてるってことなんです。それが、メディアの本来やるべきこと」。確かにヨガすごい。/ 【特別対談】田端信太郎×ちきりん(4)
【特別対談】田端信太郎×ちきりん @dol_editors 頑張った丁寧に作ったことの価値がマーケットにもとめられるものも、そうではないものもある。その見極めが大事だと感じる
個人がメディアになってる時代。/
マーケティングの勉強になります。
この対談、毎回おもしろい。
@dol_editorsから
あー、僕は結果的にツンデレマーケになってるな。
メモ。売り手目線でこんなに価値あるんですよって言っても、ただの自己満足。
>> 【特別対談】田端信太郎×ちきりん(4)|マーケット感覚を身につけよう
ものづくりは絶対的に偉いんだけどさ、今は消費者が力を持ちゃっとるから力関係が変わってるんだよなぁ。
なぜ、亀山ブランドは失敗し、ヨガは大きな市場になったのか 【特別対談】田端信& thanks @tabbata
さっきの記事終わりに紹介されてた本のちきりんさんと田端さんの対談最新記事。/ 【特別対談】田端信太郎×ちきりん(4)
メディアの本来やるべきことは、消費者本人も気づいていなかったような需要を顕在化すること。
【特別対談】田端信太郎×ちきりん(4)|
マーケット感覚って言葉が流行語大賞にノミネートされれば世の中はもっと面白くなりそう。その時のちきりんさんの反応も気になる笑/ 【特別対談】田端信太郎×ちきりん(4)|
メディアをわざわざ運営する意味はここにあると感じる。

>田端 Googleは顕在化された需要を刈り取ってるだけで、種まきしてないんですよね。ただ、よくできた雑誌は、種まきができるし、できてたんで...
ちきりん「時間を何時間かけたとか、全社一丸となって取り組んだとか、プロセスやインプットの量ばっかり強調する。私はいつも「それがどーした?」と思ってます」
ツンデレ・ブランディングおぼえた|
"でも亀山モデルって、見ただけではわからないんですよ。「亀山モデル」って書いてあるシールをとっちゃったら、ほかのテレビと見分けがつかない。"

こその通り。これこそ目の付け所がシャープ。 / なぜ、亀...
以上

記事本文: なぜ、亀山ブランドは失敗し、ヨガは大きな市場になったのか? | マーケット感覚を身につけよう | ダイヤモンド・オンライン

関連記事

画像で見る主要ニュース

54.196.213.0 ec2-54-196-213-0.compute-1.amazonaws.com