TOP > 政治・経済 > ダイヤモンド・オンライン > ビットコイン送金...

ビットコイン送金の基礎になる技術――公開鍵暗号とハッシュによる電子署名|通貨革命か、それとも虚構か?「ビットコイン」を正しく理解する 野口悠紀雄|ダイヤモンド・オンライン

21コメント 登録日時:2014-03-06 03:07 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

先週、ビットコインの両替所マウントゴックスが破綻した。これによってビットコインの取引そのものが停止されたかのようなニュースが、大きく報道された。 識者のコメントには、「中央銀行がない通貨がうまくいくはずはない」という趣旨のものが多かった。 しかし、言うまでもないことだが、ビットコインそのものは、なんら問題...

Twitterのコメント(21)

細部まで知ってて決して損はしない、「超」整理法シリーズで有名なあの野口悠紀雄氏が超詳説するビットコイン講座の第三回!!...
なんとなく今まで、よく分かってなかったハッシュやチェックサムが分かるようになってきた気がする!
ビットコイン送金の基礎になる技術――公開鍵暗号とハッシュによる電子署名|ダイヤモンド・オンライン
bitcoinをそこらへんの電子マネーと同じと思っていたら大間違い。
おお、野口先生の続編が(最近多い、後で読む。
ビットコインについてまったく乗り遅れてるので下記でも読もうと思って備忘、まだ備忘の段階、、、
ふむふむ(モジュラ演算は暗号に使える。この暗号は、「RSA公開鍵暗号」と呼ばれる)→
分かりやすい良記事-(引用)
わかりやすい!
使う側が別に知らなくても運用できるが、黎明期だからこそ面白いと思う。
⭕️ビットコイン送金の基礎になる技術――公開鍵暗号とハッシュによる電子署名|ダイヤモンド・オンライン
「識者は「中央銀行がない通貨がうまくいくはずはない」と。しかしビットコインはなんら問題なく運営され続け、ドル交換価値も事件前とほぼ同じ水準に。今回の件は、むしろビットコインの頑強さを示すもの」 中央銀行抜きの方が強いのだよ
むずいRT @dol_editors: [おすすめ記事]ビットコイン送金の基礎になる技術 ――公開鍵暗号とハッシュによる電子署名 - 通貨革命か、それとも虚構か?「ビットコイン」を正しく理解する 野口悠紀雄
んー…はてさて /
普通の鍵はそれ1つで閉める事と開ける事ができるが、その2つの機能を2つの鍵(開けるだけの鍵と閉めるだけの鍵)に分けたのが肝。
公開鍵暗号とハッシュによる電子署名|通貨革命か、それとも虚構か?「ビットコイン」を正しく理解する
上辺だけのビットコイン評論と一線を画す相変わらずの野口節だなあ。 /
あとで読む用メモ
野口センセイによるビットコイン解説きた。今回は仕組みについて。むづい
ビットコイン送金の基礎になる技術――公開鍵暗号とハッシュによる電子署名(野口悠紀雄/ダイヤモンド・オンライン) 連載第3回。これから読む
以上

記事本文: ビットコイン送金の基礎になる技術――公開鍵暗号とハッシュによる電子署名|通貨革命か、それとも虚構か?「ビットコイン」を正しく理解する 野口悠紀雄|ダイヤモンド・オンライン

関連記事

画像で見る主要ニュース