TOP > 政治・経済 > ダイヤモンド・オンライン > ヤマダ電機は家電...

ヤマダ電機は家電量販店で本当に「1人負け」なのか | 今週もナナメに考えた 鈴木貴博 | ダイヤモンド・オンライン

39コメント 登録日時:2018-11-09 08:08 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

ヤマダ電機の今年4-9月期の連結決算は、純利益が90%も減少し、好調の競合他社に大きく水を空けられた。しかし、同社は本当に「1人負け」なのだろうか。日本の家電量販店に地殻変動が訪れるなか、将来笑っているのはヤマダかもしれない。...

Twitterのコメント(39)

"今、日本の家電メーカーは世界の家電業界の潮流から大きく後れていて、それにもかかわらず、日本の家電量販店はその後れた日本家電ばかりを在庫で積み上げている。"
ふむふむ
平日に1台も止まっていない駐車場に
警備員を置いているヤマダ電機の
危機感のなさに違和感がある。
「今、日本の家電メーカーは世界の家電業界の潮流から大きく後れていて、それにもかかわらず、日本の家電量販店はその後れた日本家電ばかりを在庫で積み上げている。」と。
日本の家電全体が沈む…?
抜粋)ヤマダ電機が発表した今年4-9月期の連結決算が波紋を呼んでいる。前年同期と比較して純利益が90%も減少してしまったからだ。しかし、
192: 決算発表資料読めとしか言いようがない。一人負けかどうかはさておき業績が悪いことは確かだし、今後の展望も見通せるようには個人的には見えない。 /
↑消費者は従業員のことよく知ってるから不思議に思わないけど…
毒にも薬にもならない記事だった。ヤマダはよく行くけどどのフロアも店員(メーカーマネキンかな?)のやる気がないので見るだけで電池ぐらいしか買ったことはないな。 /
興味深い視点。ただ、リフォーム事業に必要なコストを独り立ちするまで支えられるのか…
元そういう系のメーカーにいた人間からしたら、この記事の書き方は超優しいよ。これ、本音書かせたらスゴそう…
日本の家電店の店頭に並んでないからわからないが、中国の「ハイテク製品」には眼を見張る
嘗て馬鹿にする一方だったかもしれないが、そうも言えなく
今夜がヤマダ……懐かしい。大晦日のガキ使まであと少し。今年は考古学者?
アレクサ搭載冷蔵庫が衝撃的だ…💦
んー1990年頃から無理してでも外国産を買うようにしてましたが。
近所のヤマダ電機は相当賑わってるけど・・・住宅はやり始めたばかりだからまだ採算ベースに乗ってないからある面仕方がない。

商売の原則「損して得取れ」でヤマダ電機には気長に住宅事業を腰を据えてやってほしい、バカダイヤモンドも初っ端から利益を出せ!は無理な話。
上位コメントが的確。ヤマダは見に行くけど悪いクセが治らないね。商売の基本ができてない。 /
ヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラと並んでいてわざわざヤマダに入るか?って感じよね。
在庫圧縮しないとダメな状況なのは1年前のOneXの件から知ってたけど好調な白物家電さえも未来が見えないならもう店舗は必要ないよね

ヤマダ電機は家電量販店で本当に「1人負け」なのか(ダイヤモンド・オンライン)
マクロに見れば周回遅れの日本の家電が負け組。中国家電業界は、ネットとつながるコネクテッド家電の時代に突入し、アマゾンは、中国の白物家電最大手のハイアールと手を組む。/
もう何年も量販店なんて使ってなくて、よくまだこれだけ残ってるなという印象しかない //
確かにネットはやすいけど、見て触って確かめることを強みにすれば、家電量販店にも活路はあると思うけどなぁ・・(´・ω・`)
ビック・ヨドは通販分野で踏ん張ってるけど、ヤマダは品揃えをあきらめてるから沈没して当然ではある。 /
近くのヤマダ電機は品揃えが段々とドラッグストア化してきているが、値段は特別安くもなくわざわざ行く程でも…という感じ。
"今、日本の家電メーカーは世界の家電業界の潮流から大きく後れていて、それにもかかわらず、日本の家電量販店はその後れた日本家電ばかりを在庫で積み上げている" /
中国もあるけどそれはともかく天狗になった本当の一人負け
こういう近視眼的にしか物を見られない人がコンサルねぇwLGの高機能型TVだってTV売り上げ全体の15%前後で売り上げの殆どは機能限定廉価版いわゆる映れば良い製品が殆どなのよねw
リフォーム店な感じで、行く気にならんのよ。
そのことと、利益を挙げられるかどうかはまた別の話だけどね。
ヤマダ電機の話と見せかけて日本の家電オワコンの話だった
会社:メモ:

今後は家も建てる数が相当数減ると思うけど、大丈夫なのかな…
ヤマダ電機は家電量販店で本当に「1人負け」なのか(ダイヤモンド・オンライン) - ● ヤマダ電機90%減益の衝撃 原因はビジネスモデルの転換か
近所のヤマダも家電住まいる館になったが、品揃えは中途半端で店員もいなくて客から見ると何を売りたいのかわからない状態 /
確かに、かつての日本家電黄金期は望めないかもしれない。でも、個人的にはアレクサがレシピを教えてくれる冷蔵庫はいらない。
書店・デパート・アパレル小売なども同様ですが、在庫を持つビジネスモデルは全てアウト(負け)ですよね・・・
前に液晶が付いている日本製冷蔵庫を見た時、「お、レシピ検索とかできるんだ」って言ったら、店員に「いえ、庫内温度の表示しかできません」と言われて「意味無いじゃん!」てなったの思い出した。まさか中国製の側だけ真似したハリボテだったのだろうか。悲しすぎる…。
インターネット通販の台頭で家電量販店に限界

住宅リフォーム事業への事業転換

この時点でやっぱ一人負けだわな。
ソコなんだよ。時間が掛かるとは思うけど、実は日本のメーカーより良いと気付く時が怖い。日本メーカーに頑張って欲しいけどね。
決算時期で財務諸表の勉強ちぅだけど、同じ決算見てもやっぱり見方はいろいろあるよね。あとはどれだけ情報収集できるか。
アナリストじゃないし全部の企業はみれないんだから、お気に入り企業に絞っ...
以上

記事本文: ヤマダ電機は家電量販店で本当に「1人負け」なのか | 今週もナナメに考えた 鈴木貴博 | ダイヤモンド・オンライン

関連記事

61コメント 11 時間前   - anond.hatelabo.jp