TOP > 政治・経済 > ダイヤモンド・オンライン > 図書館が「老人の...

図書館が「老人の館」に!トラブル続発で逆ギレ、怒号も | 消費インサイド | ダイヤモンド・オンライン

104コメント 登録日時:2018-11-08 07:05 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

超高齢社会の日本では、2065年には約3.9人に1人が75歳以上になるという。そんな日本の姿を反映するように、公共図書館には高齢者の姿が目立つようになり、今までなら考えられないようなトラブルが起こっている。...

Twitterのコメント(104)

新聞やインターネット検索用PCの奪い合いは本当に日常になっています。
#ダレスミ #図書館員ブラッシュアップ
図書制度の遅れている日本で、
パチンコだけが老人のたまり場では無い。
しかし、地方は、パチンコしかない現実。
中古本を買って自宅で読書を楽しむ俺氏、勝ち組。【
最近、9時半前くらいに駅に向かうと、開館前の図書館に長蛇の列ができているのを見るのに驚く。そして更に駅前のパチンコ屋にも同じような行列。大した差が見られない民度なのが地元の哀れさ。
ジジイはよく見かける
新聞を読んでるが1ページ毎に唾を付けまくって汚らし過ぎ。。。
1Fは児童コーナーなのに公然と占領してやがるし
老害
この思考回路に紐解くのは難しい。

高齢者へのインタビューでは、自身のこれまで培ってきたものが披露できる、クリエーティブに創造する場として図書館を捉え、主体的な社会参加への意欲を持つ高齢者像が浮かび上がった。
…「受け入れる立場」である社会も、 あんまり高齢者に"性善説"を期待すると、後々は下の世代が(精神的にも)耐えきれない気がするけどね(汗)。>
高齢者が生き生きと生活できるように、とか言い出したのは誰なんだろうね。本来は高齢者になるまでに生き生きとした生活ができるようになり、あとは死を待つだけという状態になるのが理想だろうに。
新聞を読もうとするのがすごいえらい
「赤ん坊は泣くもの」と同じように「高齢者はきれるもの」と認識するべきじゃなかろうか。10年位前に聞いたユニバーサルデザインの研究発表で高齢になると忍耐力が衰えるのでATMで打ち間違えるという発表があった →
タイトルがやや激しいですが、いいことも書いてあります。|
>そんな高齢者にとっては、図書館は居場所というより現実逃避場所にしかならないのだろう。
見出しは適切とは思えないが,重要な記事。
たまに仕事の調べ物で平日午前中に行くと年寄りしかいないもんな(;^ω^)
図書館に行くのが積極的な理由からではなく、自宅の冷暖房費を節約するとか新聞を購読する余裕がないとか、ネガティブな理由からなのが原因ではないかと。本人の動機づけや図書館の努力だけでは解決しない気がする。
加齢や痴呆で判断力が子供化するのは仕方ない。ただそれを差し引いても、正直言って邪魔。今の社会に老人に対応できる余力などあろうはずもなく。
こういう見方をしてキれている著者に呆れる。
これ90年代からそういう傾向何だよねえ。。近所の図書館や生涯学習施設がそんな感じだし
老害は拒否するべき。70歳以上は会員制にして、審査を通った老人以外は出入り禁止。当然会員は保証人を付け被害の全額を支払う義務が条件 >
前はあんなに図書館好きだったのに、ごく一部のご年配の方のマナーが悪くて、ストレスになってしまって行きたくなくなってしまった…
今まで図書館に近づきもしなかった人たちが来るんじゃ、それはトラブルの元になるよね
公共図書館が一般のニーズに応える方向に舵を切った時点で、出てくる問題。
正確には「高齢男性の館」ですねぇw

女性は、趣味や地域でネットワークを築いているので、図書館に篭ったりしない。
昔の肩書に拘る男性が、キレやすい!

もっと人に優しくなれる大人になって欲しい…😿
高齢者ほどトラブル多いな。
自分がよく行く図書館にはあんまり老人自体が少なくなってきたかも。一番態度悪かったのは掃除のおばさんだったけど、障害者団体の人たちが清掃作業するようになって雰囲気良くなったよ!

図書館が「老人の館」に!トラブル続発で逆ギレ、怒号も-
// お互いの快適さを保持するのって難しいよね…
うちの父親という典型的団塊の世代の自己中怒鳴りオヤジを身近でみているから、この傾向はよくわかる。図書館大好きなのに居心地が悪くなりそうや…
年金たくさんもらうだけじゃ気が済まないんですか?迷惑。
図書館でどうすればキレるのよ?
コレ、あるある過ぎてホンマどうすんねんって感じ。切れる女性も結構多いけどな。
図書館は整備しても団塊の世代の大量逝去後も無駄にはならないだろう
10年前からそうだった気がする
まついきみこさんによる興味深い記事。
私もこれ、すんごい思ってた。
<絵本×高齢者>で、これまでの図書館にはない形で、ワークショップやイベントの可能性を感じる。
いいこと書いてあるのにタイトルで損してる感じ。/
これは本当によく聞きます。会社員時代に管理職だった人が、司書を秘書みたいにこき使うとか…
「2065年には約3.9人に1人が75歳以上になるという」

いっそのこと、65歳以上は「一般人」、65歳未満は「子供」と呼ぶことにしたら、考え方がちょっと変わるのかも。
ふむ、図書館はこれからいろんな意味でキーになる施設だと思うよ。ここにあるような問題をどう解決していくかがすなわち高齢社会への対応と同義と言ってもいいかもしれないね。
「高齢者同士の新聞の奪い合いで大騒ぎもよくあります」
らしい、〝ちょっと何をいっているのかわからない〟レポートww /
「キレる老人の館」か…
生涯現役でいこう。
んー、矜持無きまま生き残ったご老人たちが無料に引き寄せられてるだけな気がするねえ。→
キレる老人、怒鳴る老人は、図書館に限らず追い出していい。他の利用者の迷惑になるのだから。それでも言うことを聞かないなら警察に通報。日本はこれ以上、老人を甘やかさず。つけあがらせず。毅然と対応すべき。
いやもう既になってますがね
65歳の我慢度合いは4歳児と同じとか聞いたことあるが…。
でも失禁、徘徊するのは家族や施設の側の問題では?
公共施設を何だと思ってるのかな。
若者より高齢者のほうが多い社会になるんだから、
図書館でなくともどんな施設でも高齢者への対応を考慮しないといけないなーって思う話。
近所の図書館でも、飲食オッケーのコーナーで、ちょっと笑ったら… 「うるさいっ!」って怒鳴られた。老人は耳が聴こえなくなるか、異常に敏感になるか、やや理解に苦しむよ〜 ☞図書館が「老人の館」に!トラブル続発で逆ギレ、怒号も(ダイヤモンド・オンライン) -
確かに新聞・雑誌コーナーは老人だらけ。図書館も絵本コーナーを充実させている場合じゃないかも。
おじいちゃんゲーマーになったらいいのに
家族受けは悪そうだけど(´・ω・`)
老人の館なのは別にいいんだけど、他人が読んでる新聞を横から奪う爺さんはほんと迷惑だった...。
第20回図書館総合展のフォーラム「人生100年時代 図書館でどう学び続けるか?」にも触れている>【 | ダイヤモンド・オンライン】
これ、要求は際限なくエスカレートするし、クレームも想像を絶するレベルですよマジで。。。
パチンコよりも遥かにいい趣味ですし、高齢になっても色々なことに興味持って色々な本を読んで居場所にもなってるなら公共施設の図書館も生かされてていいことなんですけどね。お金を持ってる高齢者も多いでしょうし、民間も巻き込んで経済循環に繋げられれば尚良し。
ご批判覚悟で。こんな老人のために、支払った分さえ返ってこない年金にあくせく働く自分は哀れと思う。人生の諸先輩の方々、これ如何?
こういう記事は、常に、美術館に置き換えたらどうなるか(どういう内容で書かれうるか)という視点で読んでしまう。
日本社会という組織の中のストレスというのが溢れすぎてるような気がしてる。
この記事、ほんとうに正義をはき違えている。なぜ老人が図書館に行っちゃダメなの? どうせ若者なんてそんなに読書しないし図書館だって利用しないくせに。
そりゃ、元々、図書館は高齢者向け施設じゃないんだから視点もなにもないでしょ

「最近の若い者は」という言葉もあるけど、「最近の年寄りは」という言葉もあるよ?
高齢者の中には礼儀がなっていない人が多くなってきた気もする?
こういう問題解決のために、図書館の資料や機材があるのでは?調べれば対策はいくらでも出てくる。
知識に関していえば、図書館には自己完結能力があると思う。

-
こういうことあるんだな。ただの老害動物園だわ笑
自分の親父もいつこうなるか、あるいは逆に被害者になるかわからないから気をつけないと…
実家に戻って、ワンフロアしかない小さな近所の地域図書館に行ったら、座れる場所はすべてご老人で占められてる状態で2度と行かなくなりました…。本読んでるより寝てる人が多かった。

図書館が「老人の館」に!トラブル続発で逆ギレ、怒号も(ダイヤモンド・オンライン)
爆睡してる爺ちゃんいるもんね。
図書館とうんこは数年前からホットなテーマだとは思ってたんだよね。乳幼児も来るし。
「逆ギレ」や「怒鳴る」高齢者は男性が多く、何か社会へのストレスを発散。「仕事が人生だった」というような人は、定年後に自己アイデンティティーを見失う。図書館が現実逃避場所。
ダイヤモンド 認知症への対応はもちろん、健康や相続など、高齢者を取り巻く環境から、新しい高齢者向けサービスのヒントを図書館で見つけることができるかもしれない。図書館は理想を語ることのできる場所・・・
老害の老害による老害のための国ジャップランド。老人がどんどん社会を壊していく。 /
>「たまに図書館内で迷子になる方が……」、「大量の本を持ち出そうとする……」そして「椅子の上で失禁……」と、今までは例外的だったアクシデントが日常化している現場の様子は切実
こっちの図書館は静かだけどね…扱ってる本の質を上げてみたらどうかな(・ω・):図書館が「老人の館」に!トラブル続発で逆ギレ、怒号も(ダイヤモンド・オンライン)-
図書館で騒いでるの、圧倒的に高齢男性が多いという印象 /
とほほ、どこかで似たような話のデータもあったけど。。
「キレる老人の館」=図書館だとは、嫌だねえ。毎朝新聞を奪い合うキレる老人たちの逃避場所だって。
そういえば地方都市の図書館、多い。あれは時間つぶしだったのか。
退職した近所のおじさん、見てるけど、家にいてする事なくて、だんだん弱っていってる。もったいないよね。退職直後なら、スキルとか、人脈とか、社会資源でまだまだ使えそうだけどな。政治家が発想貧困でゴミばっかりだから、無理だな。
父親が見事に濡れ落ち葉なので図書館勧めようと思ってたんだけどやめておこう
タイトルがよくないw /
たしかにお年寄り率高い。
大学の時空いてる席座ろうとしたら、近くの老人にそこ俺の席なんだけどって言われたの思い出した。
図書館も有料化したら良いんじゃないか(高齢者)?
‘「仕事が人生だった」というような人は、定年退職後に自己アイデンティティーを見失いがち。そんな高齢者にとっては、図書館は居場所というより現実逃避場所にしかならないのだろう。’
子供が集まればクレームを付けてじじばばが集まれば社会問題ですか。黙れよクズ /
生きたい人は100までいけばいいと思うけど
私は人に迷惑かけるぐらいなら死んだ方がマシなので、自殺法を整備して欲しい


図書館の苦労が偲ばれまする。
図書館が「老人の館」に!トラブル続発で逆ギレ、怒号も(ダイヤモンド・オンライン)

本を読めば長生きに繋がる…みたいな話ではなく、
単に居場所がないから図書館に行くという世知辛い話か
で、キレて周りに迷惑かけまくる…
もう夢も希望もない悲しい未来しか見えないorz
老人といっても男性が殆ど、女性は居場所があるんだろうね、とほほ(苦笑)
一宮市の図書館、豊島図書館だった頃は、いつ行ってもいるという爺さんと婆さんをよく見かけました。今のi-ビルに移ってからは見かけないが。
この内容とは違うけど、ある図書館に2人の年配の常連(男)がいて他の利用者に何かと文句をつける行為をしている。職員も注意はしているが一向に止めないらしい。
「たまに図書館内で迷子になる方が……」、「大量の本を持ち出そうとする……」そして「椅子の上で失禁……」と、今までは例外的だったアクシデントが日常化している現場の様子は切実だと語る。 -
やっぱ老人ってクソだわ
偶には利用してみるか、現在はAMAZONで読みたい古書探しているから、部屋中本の山だ。
問題を起こす方は一定期間出禁か責任者帯同必須にすればいい //
分かる分かり過ぎる。怖い。
図書館利用者=知的で文化的だったはずだが、どんどん高齢者に対する社会の負担が大きく、広くなっていくなぁ…。
図書館で我が儘しちゃ~いけないよ!!ww(´Д`)
それでも家に籠るよりは、良いのかもしれない。
これ、うちの近くの図書館でも老人が司書さんに怒鳴り散らしてたなぁ。みんな迷惑顔だった。老人になると周りの迷惑は見えなくなるのかなぁ。嫌だなぁ( •᷄⌓•᷅ )੨੨
図書館は基本的に興味ある書籍をネットで予約して借りるのにだけ利用してるから、こんな問題もあるとは知らんかった。
ええと著者は20年前からタイムスリップしてこられた方?
「仕事が人生だった」って方はまず会社の肩書きがない事を認識するところから始めないとねぇ
司書の仕事がシモの世話…。司書にならなくて良かった。
平日休暇とって病院や市役所行くと必ず窓口のお姉さんに八つ当たりしてるおじさんがいる。自分の理解が足りないだけなのにわかりづれーんだなんだとクレーム。高齢化によって窓口業務も大変になっていくだろうね。
以上

記事本文: 図書館が「老人の館」に!トラブル続発で逆ギレ、怒号も | 消費インサイド | ダイヤモンド・オンライン

関連記事