TOP > 政治・経済 > ダイヤモンド・オンライン > 日本の携帯が中国...

日本の携帯が中国で負けた、誰も言わない本当の理由 | 谷崎光の中国ウラ・オモテ | ダイヤモンド・オンライン

129コメント 登録日時:2018-05-17 07:42 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

アジアNo1ブランドの中国のスマホメーカー、オッポが日本市場に参入し話題となっている。日本市場をどう見ているのか、どのように開拓するのか。中国在住17年目の筆者がオッポジャパンの鄧宇辰社長を直撃した。...

Twitterのコメント(129)

要するに殿様商売してる日本のキャリアが良くないことがわかった。
「で、半ば利権団体的存在になっていったのが、敗因である。」
「時間を区切って成果を出すことを求められている外資のプロと、成果を上げても個人にリターンはない、失敗したら左遷という日本の会社員の"自分が絶対損をしないように"ファーストとは相性が悪いのである。みんなで決めるは、「誰も絶対責任をとりません」の合言葉。」
日本はどう出るのかある意味楽しみだ
日本人が無能だからだろ‼︎
読みやすく、分かりやすい素晴らしい記事だった😀
電子カルテもデータとUIを別にして、いろいろ試せるようにすれば、もっと利便性が改善して、価格も安くなるのでは。
口では「顧客目線」と言いながら
「殿様商売」を押し付ける企業の多いこと!
中国を撤退する日系企業は多いが、どう見ても負けっぷりが異様。未だに中国製をバカにしてるおっちゃん多いんだけど…。
携帯電話の敗因を説明してるけど、携帯電話以外の産業全般に言えるハナシのように聞こえて、背筋が寒くなるな。
「日本が世界で有数のiPhone市場なのも、」日本人の感性がiOSのGUIと親和性があるからのように思えますね。
悔しいけど、もっともなことばかり書いてある。ちなみに私はソニースマホ。 >
またメーカーが、いいスマホを低価格で安定的に提供したとしても、キャリアに参入できるとは限らない。参入基準は明らかにされない。返答は遅い。

かつては日本人が中国市場にこういう感想を持っていた。
みんなで決めるは、「誰も絶対責任をとりません」の合言葉。

まじ日本ってこのままじゃ落ちていくだけ。
「日本のメーカーが消費者のマーケットを読む能力をなくしたからである。」

次は車の番だ。
「大コケした携帯の責任をとっている人なんて、一人もいないのである」。これにかぎらず日本には「責任を取る」という単語はない。★
本当に最近の日本の経営者、役員様はこうなのでしょうか?

「もう一度言います。良い製品だから売れるのです。」
現実。実感もしてるし。
日本のキャリア制度終わって欲しい。
高い。
日本のキャリアのやり方嫌い
「このの仲間だけでパイを分け合う環境に長くいて、世界で勝てるわけがない。」
→日本の携帯が中国で負けた、誰も言わない本当の理由 | 谷崎光の中国ウラ・オモテ | ダイヤモンド・オンライン
一番の理由はね、日本の企業や大学はね、技術に拘らなくなった。さらに、理系はバカにされすぎ。
「売れないから。英語だけで中国語が打てないのよ」

昔の日本人を馬鹿にする話じゃなくて、今もKpopは現地化進めてるに、日本は、アジアツアーに頑なに日本語で歌う歌手もいる

|
今の日本は2度目のソ連末期と思う理由 その1

> 中国を撤退する日系企業は多いが、どう見ても負けっぷりが異様である。
なんぼ程こんな記事読んでも、中華は要らない。それこそ信用出来ないからだよ。
オッポジャパンの求人に応募してみたくなる。お金じゃなくて会社そのものを知りたい。
良い記事。経営判断がダメにしてきた◆ | 谷崎光
こので、半ば利権団体的存在になっていったのが、敗因である。
Androidスマホは中国製が一番性能がいい
今買うなら中国スマホ一択
典型的な日本企業の失敗。
負ける要因は、情報不足、慢心、思い込みの3つ
わかってるさー日本が終わってることなんて( ´ω` )
電池怖いし作り悪いし質感ないよ🤣
「中国語が打てない」って何を考えて中国で売ろうと思ったんだろう?
暗澹たる気持ちになるなあ…
こういうこともわかっていないといけない。
中国に行った先でもギルド側に取入る日本大メディアの記述も有って面白い。(元気がないのではなく衰微に向かう内向きな姿)
なぜ今頃? 業界関係者はみんな知ってる話。独自にやってたのはソニーと京セラくらい。

《日本のメーカーは自分でマーケットを調査し、リスクを取って携帯を開発販売してきたのではない。》
「「難しいのはやはり関係構築です。日本は何でも用意周到にいろいろ考える。その分、返答は遅い」…「もう日本企業と仕事はしない」という声も多い。」 /
この通りだと思う

だせば売れると思ってる日本企業が多すぎる
フォロワーさんのツイートで見かけて一読してみた。色々と思う事のある記事でした。

誰も責任を取らない村社会、なるほどなと。
興味深い。タイトルは「中国でも負けた」と、すべきか?
耳が痛い
まじこの先どうするか、真剣に考えなきゃ。
そらそーだろ。インフラ含めての商品で囲い込みも酷い時代だったよなぁ。着メロ商売の都合かSMFやMP3の再生すら出来なかったケータイと違って、PHSは変な縛りが無くて快適でした。もうすぐ消えるらしいな。PHS。 / "日本の携帯が…"
なんかおもしろかった
話盛りすぎですよ。OPPO日本の社長。
中国製はきわめて安い。日本メーカーは自分たちで安く作る努力を惜しみ、負けるなとばかりにこぞって同じく中国に生産を投げて差別化能力を失い滅んでいった。 /
それでも端末や独自サービスでユーザーを囲い込むことしか頭にない時代錯誤な日本のMNOには呆れる他ない|
日本の携帯電話キャリアの殿様商売は端末開発すらも駄目にしたわけだな。重罪だろ。
国内でキャリア縛りなんかしてたら海外で勝てるわけない。
全ての原因はNTT。
まぁ、自滅するべくして自滅したよなぁ。 >
もう少しで日本企業が軒並みボロボロになる予感。
なかなか興味深い分析、日本でiPhoneがトップシェアを持っている理由にもつながっている。
日本はキャリアとメーカーの
ナァナァだったからね

でも、一番駄目は
お公家さんドコモ
良文。ガラパゴス化し、過去の栄光にすがっている我が国に経済成長は望めない。吸収先を見ていてもそのように感じてはいたが。

日本の携帯が中国で負けた、誰も言わない本当の理由(ダイヤモンド・オンライン)
中国の新興スマホメーカー社長のインタビュー。中国のスマホ事情おもしろそう/
日本が如何にダメな国かわかる良い記事
「お金がない!」っていってる若い子が、普通にiPhoneXに機種変して普通のキャリア使ってて、当たり前だろ・・・と思った。そんなタイプの子はoppo買うか?買わないだろなあ。 / "日本の携帯が中国で負けた、誰も言わない本当の理…"
携帯が中国で全負けなのと、DAZNにスポーツ中計ほぼ全部もって行かれてるのとか、Nottvとか時代の流れについて行けてないという意味で全部地続きな気がする /
面白い!
めっちゃ長い記事だけどその分なかなか濃い内容なとこもあった!
客の欲しがるものを作るというビジネスの基本中の基本を疎かにしてたらそりゃあ天下のメイドインジャパンでも負けちゃうよね。今の日本の家電って、いつまでも江戸前寿司にこだわる、閑古鳥の鳴く時代遅れの寿司屋みたい。
|

あれ、オッポ・ジャパンのツイートが削除されている!?
海賊版、紅白機のことを日本人は忘れていないよ。
非常に面白い記事だった。
特に日本企業、というか、組織体質の分析が秀逸。
中国はテロリスト

マジでしょうがないなぁ
これをシェアします: @MIUI|
日本は特殊な市場だから、日本国内で有効な方法を海外で使っても通用しない。逆もまた然り>>
"わが日本のすばらしさを知れ" これは本当に感じる。 /
"いわば、かつては日本のマネをしていた中国の企業に、日本は現在、大きく水をあけられている。"
2001年の中国における日本製携帯:「売れないから。英語だけで中国語が打てないのよ」「使いにくい」「電池の持ちが悪い」
日本人も買わないものを中国人が買う訳ないじゃない /
中国を舐めすぎている。
もはや日本が遥かに及ばない強大な存在だと認めないと。
一言で表すと「オープンな市場は発展する」ってことだよなあ。メーカーが手動で端末の開発をするという封建的な体制がメーカーを衰退させた。日本より中国のほうがよほど市場原理が働いている。 / "日本の携帯が中国で負けた、誰も言わない本…"
←興味深い記事。
日本メーカー、将来的に国内でも大負けしそうだなあ:
日本の携帯が中国で負けた、誰も言わない本当の理由⇒品質ではなく、価格の安いもので、故障すれば買い替える事が簡単にできるものが選択されたのか。
。。「"個人"は誰がやっても一緒というファンタジーを前提として動いているのが日本社会である。」全10p
「日本のメーカーが消費者のマーケットを読む能力をなくしたから」が真っ当な答えかも?電池食う、中国語打てないじゃ無理だわw
全部濃縮された、いい記事。
日本の大手メーカーがで、半ば利権団体的存在になっていったのが、敗因である。

日本の携帯が中国で負けた、誰も言わない本当の理由 | 谷崎光の中国ウラ・オモテ | ダイヤモンド・オンライン
まさに図星。SIMフリー化も最近生まれたが2年契約はまだ依然としてある日本。
日本企業は意思決定が遅い、ユーザーニーズより取引先との関係性を重視する。この辺り何度も言われてる。これ是正しないとさらに負けが込んじゃうよ。
記事の内容はともかく10分割とかアホですかとしか言いようがない
みてぅ……
大企業病がヤバいよなぁ
そのうちどこもNECみたいになりそ
EVもエネルギーもそうなるだろう。▶
今後、日本はどこで勝負したらいいんやろうね。/
「キャリアにいるのは、基本"のんびりじいさん"たちである」日本のオペレータぼこぼこに書かれてるけど、まあその通りかも /
日本に技術力なんてあったのだろうか。薄くしたり軽くしたりのチューニング力はあっても起案とか商品化力とかはほぼ個人の成果でしかないようにおもう /
郷に入っても郷に従えない
大変興味深い記事だった。日本製が好き、日本を応援したい人こそ読んで欲しい。/
セキュリティが心配ですな。
ヤフーのコメントもいろいろおもしろいので、ぜひどうぞ!
リアルな中国が日本になかなか伝わらない理由、ビジネス環境の違い、今時の経営者の気質…いろいろと興味深い。→
「日本だと官と企業が一体となり外資参入の壁を高くするが、中国では昔は技術が低かったせいもあり、少なくとも未発達分野の初期は外資を歓迎する(もちろんいろんな技術移転の仕組みはつくる)。」
結局スピード感のない決断と殿様商売の大手キャリアか。
どの業界にも言えることかもしれないけど、日本企業はハードを強くすることだけに固執して、ソフトの強化には見向きもしなかった。その結果ソフトの弱い日本市場はハード開発も弱くなり始めた。
「今回、この記事を書くのに17年ぶりに日本の携帯(スマホ)市場を見た。すると、あの時中国で惨敗を喫したメーカーのスマホが大手を振っていまだ何社も存在しており、仰天した」

日本では、高貴な人々は地主ビジネスしかしないのです。
結局本当にガラパゴスだったのは日本企業の体質そのものってことね。
負け続ける理由分かってる人沢山居るんだからそろそろスピード上げて行こうよ。
申し訳ないけれども
日本独自の携帯は、何もかも独占して、がんじがらめのイメージだったよ。
ま、事実であろうなあ 蛇足に蛇足つけて売る、まさにそれや
おもしろいな。これじゃあ日本はもう勝てないよ。
その後、"通信規格が違う"サムスンが、中国の携帯市場で大勝利した。

そして、今は?w
「答えは日本のメーカーが消費者のマーケットを読む能力をなくしたからである。」
いい記事だが、PV稼ぎなのかページ細切れで早読みしづらい。 /
オッポ…覚えておこう。そうか…キャリアの必要性は低いのか(´・ω・`)
答えは日本のメーカーが消費者のマーケットを読む能力をなくしたからである
日本の携帯市場がキャリア主導、コレがあの料金制度の元凶だな。
日本スゴイの現実。日本人でも日本のケータイ・スマホは余計な機能満載なのに、中国向けで中国語が打てない端末なんて、、、  ⇒
マジで日本の企業特に通信関連の企業は役人体質だ。ソフトバンク以外はガラパゴスしていくんだろう。◆
寧ろ言っても日本じゃ出来ないし、携帯だけの話じゃないね
素直に負けを認めて冷静な分析・戦略再構築するべきなのに出来ていない。
変なプライドが素直な「間違っていました」を妨げる。
いつまでこんなこと続けるんだか。
全ての業種でありうる。いや、実際にそうだ。
「答えは日本のメーカーが消費者のマーケットを読む能力をなくしたからである。」
iPhoneとなんら変わらない印象🤔
スマホの不振に象徴される日本社会の構造的課題 →
| 中国のアジアNo.1スマホメーカー、oppo日本法人社長インタビュー|谷崎光の中国ウラ・オモテ | ダイヤモンド・オンライン
日本人一人一人が考えないといけない〉
まあ、そーゆー事なんだよな。圧倒的な、この国の「泥舟感」
ケータイだけじゃないけどね。
最近、色んなところで日本企業はスピード遅いし、仕事したくないってコメント見るね
オッポってメーカー知らないけど、確実に中国資本が入り込んでいるだろうな~
日本の携帯が支那国で負けた、誰も言わない本当の理由
スマホみたいなコモデティ製品で勝ち負けって...部品買って組み立てるだけやん。
アメ車が日本で売れないのは左ハンドルだからだとは良く聞く話だけど、日本の携帯はもっと酷かったと言うお話。
携帯ベンダーやキャリアに限らず、日本の企業の「悪しき慣習」。
これが変わらなければ日本は携帯が「ガラパゴス」と呼ばれただけでなく、日本全体が「ガラパゴス」だと、世界中から評価されることになる。

いや、もうなってるか。
そう言えば最近 oppo 日本進出してきた。カメラ性能の優先順位が高い自分としては魅力を感じる。
以上

記事本文: 日本の携帯が中国で負けた、誰も言わない本当の理由 | 谷崎光の中国ウラ・オモテ | ダイヤモンド・オンライン

関連記事

画像で見る主要ニュース